2018年06月07日

6月7日 木曜日

 たった一句でも名句が出来ればその名は永遠に残る やってみて損はない文芸である
 もりかけはもうええて 忖度すらできぬ一国の総理総裁なんてなった甲斐がないではないか
 6月6日のぶんが消えているだね はて面妖な
 飲酒運転で駐車場まで辿り着いたと思ったら駐車場の入り口におまわりさんが2名 もう笑わなしゃーないので真っ赤な顔して笑ったら通してくれた
 先師山本夏彦(情緒派Z)は阿川佐和子嬢に恋をして司会などに呼んでいたがこれには厳格な阿川弘之先生(情緒派U)も笑うよりほかはなかったであろう この世のことは笑うよりほかはないのである
 冬の季語に寒紅というのがある 口紅のことで就中寒の丑の日に出来たものは重宝され薬にもなったという 句は難しい
 自宅 ( 日本で一番好きな場所ってどこかな? の回答 )
 胡瓜と人参にはアスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素が含まれていて生で食するときは配慮が必要 さてと歳時記眺めなら一眠りしてオヤジの病院にお布施持って行くべえか
オヤジの病院 出屋敷味楽園わず カテーテル入れてるときは胸が苦しいらしい 風船膨らませたりするからかな 主治医3名のうち2名は捕まったのでえらいすんませんなあジジイがわがままばっかし言いましてとゆーたら笑ってたので言ったということがわかった お布施渡して来た 退院祝いはすし萬にせむ 出屋敷の味楽園 世界的に牛肉が不足しているとかで好物の上ミノなし 客が減っているのはなぜかと考えたら上ミノがない所為らしい 麻酔科の教授くんと食いにゆけばご馳走してくれるし焼いてくれるし皿にも取り分けてくれるしで至れり尽くせりだがホルモンしか食わないわしにサーロインとか食わせてくれるのですぐに腹が膨れて面白くない 医局に入ったとき3つも4つも年下のたったの半年先に入局しただけの肉体自慢派に後から首を絞められたり今なら問題のパワハラをやられた ちょっと待て わしはアホでおまえらより遅れて入局したんやないぞ それをこいつらにわからせるためにはどうすればよいか 漢字日本一では効き目なし こいつらが逆立ちしても真似の出来ないことはないか そこで俳句と短歌に目を付けて6年でプロになった 本当に必死扱いたのは数ヶ月 まあ物の見事に効いたが今度は相手にされなくなっただ(ノД`) JALのスッチー嬢がハワイで買って来てくれたアロハシャツはおばはんに¢( ・・)ノ゚ポイされ 駐車場まで弟子に運んでもらわなければならないほどのバレンタインのチョコレートもみんなおばはんに¢( ・・)ノ゚ポイされた それでも自分で勝ち取ったものにはなんとも言えぬ心地よさがあった 
行動派は犬好きと断言出来るが何派が猫好きとは断言出来ない わしと同じ情緒派Zを知りうる限り思い出しても猫飼ってるのは2名しかいないだね
 あしたもう一度麻酔科の教授くんちに行きたいが行くんやったらひとりで行って来いとおばはんに言われただ
posted by めいちま at 03:02| Comment(0) | 日記

2018年06月05日

6月5日 火曜日

 腰が痛くて不愉快なり 横になるとダメなので寝ておれん これも粒子線の副作用か オヤジの主治医が説明を聞いてほしいそうなのでその前に麻酔科の教授くんちに行きたいがあいつ今日はクリニックにおるやろか メールせり リリカとトラムセットなら大量にある 漢方は牛車腎気丸を飲んでいるが効かんなあ
 そやそや 緒方大先生とこもペインやったな 時間が合えば押しかけるべし
 日生病院から急遽MRIを撮ってくれるうんぬん 緒方大先生からは気ぃ遣うからよそのクリニックに行ってくれうんぬん 麻酔科の教授くんからはとにかく来なさいうんぬん バタバタさせよんなあ 駄菓子菓子 オヤジの主治医が説明を聞きに来いと言うので行かざるべからず わしゃ腰が痛くて横にもなれんのに説明とか聞きに行く必要があるかね 日生へ行ってMRIの結果持って麻酔科の教授くんちに行きたいんやけどなあ 時間的に両方は無理ぽ 気持ちがバタバタしてると麻雀はボロボロ おばはんは寝てるしかなんなしかし
日生病院 オヤジの病院 麻酔科の教授くんちわず 日生病院は新規開店したのはよいが閑古鳥が鳴いていたので経営不振に陥らないか心配なり 飛び入りの予約だったのでMRIの順番を待つ間患者さんを捕まえてあんたどうしたの蛇なんかいないのに蛇が見えるんですそれなら抑肝散だねあんたはどうしたの眩暈がするんですそれなら発作時に五苓散2包普段は半夏白朮天麻湯だねと片っ端から教えていたらおばはんに「やめなさい」と怒られただ(ノД`) だれか漢方外来をしてわしを雇わんかね オヤジの主治医は最悪の場合を想定してくれうんぬん想定するが失敗したら相応の処置を講ぜざるべからずとは言わなかったがまあなるようになるべし桂枝茯苓丸を処方してくれるようお願いして来た(微小循環の改善 心臓にはこれ) 教授くんの腰椎ブロック一気に交感神経優位になって屁が出て嘘のように楽になったベッドで横になりながらあいつが書いた「痛いの痛いの飛んでけ」を読んでいたらサフランがいろんな病気によいというからもらって来た漢方の話をしたら漢方指導医に向かってどの口がゆーとんねんアホンダラと言われたが日本東洋医学会とサイエンス漢方処方会とでは手持ちの札が異なるのだよ些か効き過ぎて足がもつれ薹が立った白衣の天使諸君にそんなんで歩いたらあきません運転したらあきませんと言われるも診察終了時間を過ぎていたので必死のパッチでおばはんの待つコインパーキングまで歩いた 今夜は善光寺のざるそばうぃる
posted by めいちま at 08:53| Comment(0) | 日記

2018年06月04日

6月4日 月曜日

 病院に電話したら心カテ終わって病室で寝ているうんぬん 入院させるらしいのでちょっくら顔出してオヤジが代診してくれと言うならしてそうでないならガーデンズとガソリンのち帰るだな 一応漢方の本と今日の治療指針を持って行くべ
 病院 ガーデンズ ガソリンわず 循環器の先生がオヤジの先輩の息子さんとかで関西医大系の病院にいたわず ウロキナーゼ点滴中 水曜か木曜にカテーテルを入れるとのこと そらおまえが診察したら患者は喜ぶやろうけど漢方はかなわんこれで柴藤で鰻でも食うて帰れと2万円くれた 宮川本纏で鰻重 キムラでフルーツ プリン ケーキ ゼリーなどをゲットせり ベランダのキャンベル今年は実がなりそうにないらしい 農協から取り寄せたいがおばはんに怒られた 黄色い西瓜はキムラに頼んでみよう 蟠桃は和歌山から連絡があるだろう
posted by めいちま at 13:51| Comment(0) | 日記