2021年11月27日

11月27日 土曜日

 起きたとて ふたたび言うとて 夏目漱石 漱石と号したのはなぜ? そう呼んでもらいたいからとて あと俳句などには漱石と書いて夏目を略すことが出来るとて そのために学歴無用の世界で頑張ったとて古い付き合いなのに寒川さんはねえなあ 知らなかったのならええとて
 デタラメ倶楽部のメンバーひとり増えたらひとり減るとてドキッとするとてタイムラインに投稿したいのは山々とてわしには敵が多いとて学生時代の敵の多くはオヤジが作ったとて疲れるとて
 昨夜おとちまが𩸽の開きを食ってましたのにゃ シアが猫じゃらしを咥えて来ておとちまの椅子の下で「これはなこうやって遊ぶのれっし お魚と交換してくれれっし」おばはん「その猫じゃらしおかちまが買おてあげたんやからおまえのもんとちゃうで」シア「・・・・」
 教授くんの前の奥さんが懐かしいとて彼女は頭のいい子だからわしを正しく理解してくれておるとて今は医者やめて新世界の近くの恵美須町でバーやっておるとて一度おいでと言われておるとて教授くんもおばはんも怒るとて会えないとて やさしい女性に会いたいとて(ノД`) 生年月日忘れたとて
 むかーしむかしそのむかしの行動派Pの恋人「わたしアンタよりアンタのお父さん(行動派R)のほうがええわ」 言われたオヤジも喜んでおったとて核心突いて来るとてなあ 駄菓子菓子 行動派同士が結婚したらビョーキになりまっせとて
 敬称略 瀬戸内寂聴情緒派Zと親交が深かったのは林真理子知性派A 美輪明宏知性派E やはり情緒派と知性派は切り離せない関係とて
 おばはん「あつまれどうぶつの森」やらせてくれないとてテレビも見られないとてオヤジのふるさとは紀州の龍神温泉の近くとて記憶ないとておかんのふるさと河内徳庵はわしを呼んでいるとておかんの腹違いの兄の親戚んちがあり祖父の墓もあるそうとて弟子のみうらっち誘って歩きたいとて寿司は場末がうまいとて 
 おかんの腹違いの兄も知性派Aとて無理矢理結婚させられたとて肺がんになったとてオペが成功して煙草吸い続けたとて無理矢理結婚離婚とかおかんの家系の伝統とて
 都知事情緒派U 咳が出て入院とて木防已湯をススメるとて 水に落ちた犬は叩かないとて 医者なら心不全と診るとて
posted by めいちま at 13:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]