2021年10月29日

10月30日 土曜日

 早朝のぷんですにゃ お使い物にしようとて「いづう」の鯖寿司と小鯛の雀寿司を注文したとて おひとりしかしないとて自分が食ったことのないものはあかんとてすし萬とも比較したいとて 今したいことあるある コストコ行きたい肉買いたい 奈良公園行きたい鹿と遊びたい 寝るとて夢で見るとて
 起きたなう アモバン減らしたのに頭ボーッ もっと減らさないととて そのまんま死ねるのなら大歓迎とてそんなに甘くなさそうとて シアとうちながねんねしてくれたとて
 秋深し両の手に猫のぬくもり
 近江では鮒すしが漬けられないと嫁に行けないと言われていたとて 今でも漬けている家庭は多いとて味は菌のつきかた塩梅などで変わるところが妙 好きな店は海津の魚治 大津の阪本屋 長浜の鳥新 ブラックバス ブルーギルなどを琵琶湖に放流した奴のために湖魚は危機 これも文化の破壊工作とて? イカリ 阪急の日本の味にあることもあるとて
 投票率があがると与党がヤバイのが小選挙区制の特徴とて 投票所はわしんちから近いとてあの急坂行きはよいよい帰りは怖いとて おばはんですら息切れがして5回ぐらい休まないと登れないとて わしは帰って来られないとて なんのためのマイナンバーカードやねんあるある言いたいとて
 ワクチンの副反応とてファイザーとモデルナと別々に漢方の処方があるとて 誰も信用していないとて 選挙には行かないとて 疲れたとて
 中学のとき教師にどつかれる奴は大体決まっていたとて悪い奴はええとて考え方がおかしいとどつかれていた奴は自殺したとて 死ぬ前に金沢のわしの下宿に電話して来て西ドイツで女抱いたかどんなんやったと言ったとて 悪いほうの奴はおまえは底抜けのアホかと校庭で殴る蹴るやったとてそんな時代やったとて
 敬称略 テレビで宮川大輔がうまそうな米を食っていたとて 画家の熊谷守一は一日に八合の米を食うとてこの辺りの人間はみんな一升食うとて自分は小食と書いていたとてむかしはおかずは沢庵だけという人も多かったとて わしはおかずなしで一升食う自信があるとて 玄米雑穀なら毎日それだけでええとて
 むかしむかしわしの「猫とみれんと」が週間ベストセラーになったことがあるとて 文春にも先師山本夏彦にも恩があるとて薬屋のにーちゃんらに一社100冊単位で買って来いと檄を飛ばしたとて 当時は彼らにも潤沢な経費があったとて 歌集がベストセラーになるのには裏があるとて 不思議発見みて寝るとて 行間を読むべし
 一票を投じたい政治家も政党もない とて
posted by めいちま at 22:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]