2021年01月31日

2月1日 月曜日

 めいはおとちまの病気をぜんぶ持って行ってくれたのにちがいありませんにゃ そしてこう言っていますのにゃ おとちま頑張りや めいも頑張ったからおとちまもおかちまのために生きるんやでと 思えば去ること10歳 めいは腎不全になりわしの肉腫を教えてくれ二人三脚で10年生きて来ましたのにゃ
 めいちまの葬儀 獣医さんに電話したら宝塚動物霊園がよいうんぬん そういやオヤジんちのマルチーズのピヨちゃんの墓があったなと電話したらありましたにゃ 遺骨はオヤジが持って帰った由 にゃん吉のときは芦屋で移動式の葬儀屋さんでしたにゃ これからお迎えに来てくれますのにゃ おばはんが金に糸目はつけるなと泣いてますのにゃ
 今見たらわしんちにある骨壺 オヤジのより誰のよりにゃん吉のほうが大きいですのにゃ まあわしはそーゆー人間ですにゃ 
 めいちま臨終の30分間はずーっと聴診器当ててましたのにゃ 最初頻脈 黒い物を吐いて(吐血か)から正常になったと思ったら心臓が止まりましたのにゃ 本人も辛いだろうから延命措置はせず 今朝方最後の添い寝をしましたのにゃ おばはんは看病疲れ 木曜日のめしも何か買って来ないと なんにしようかなあ
 4日は美濃吉竹茂楼の丸鍋(すっぽん鍋)にしましたのにゃ 川のものといえば京都ですにゃ 今からだと5日のお届けになると言うので4日にしてくれと言ったら4日になりましたにゃ おばはんが疲弊しているので仕方なかんべさ 大市と較べてここはどんなんかなあ
 オヤジとおかんが飼っていた犬と猫は全員10歳前後で病気で死にましたにゃ ハムにチーズ等々 そんなもん食わせてたらあかんと言っても聞く耳なし わしがひとりで飼い始めてからはにゃん吉が20年 めいちまは23年 食事と愛情ですにゃ
 丸鍋を食ったことがあるのは日の本一の大市 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店 たん熊本家 たん熊北店 今回頼んだのが美濃吉竹茂楼 まだなのが花錦戸 こーゆーものは最初に食う店がすべて 下手な店で食うと生臭かったりうまいものを知らず一生を終えることになりますのにゃ 生血を出す店はセンスなし
 ただいまめいちま納棺なう ふたりとも涙止まらず おばはんは一緒に行くそうですにゃ わしは仏壇屋さんガス屋さん酒屋さんのため留守番ですにゃ にゃん吉も併せて位牌作ってやりますかにゃ
 おばはんの帰宅が遅くなりそうなので好物のケンタッキーでも出前館で頼んでおいてやりますかにゃ ピザは武庫之荘のカサレッチョ以外では食う気しないと言ってますのにゃ
 23年前にゃん吉が死んだときおばはんがわしを助けてくれましたのにゃ おかちま子のめいちまが死んだ今度はわしが助ける番ですにゃ 獣医さんにおばはんには内緒でおばはんの好きな黒の仔猫 わしの好きなサビの仔猫がいたら電話してとお願いしましたのにゃ
posted by めいちま at 22:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]