2020年12月01日

12月1日 火曜日

 起きたなう 岡山は倉敷のすばるクリニックの院長先生は患者さんを「なんばグランド花月」に連れて行ってNK細胞との関係を調べたところ笑いはがん 膠原病 アトピー 糖尿 リウマチ 認知症 抑うつ状態などを改善させたそうですにゃ 間もなく忠臣蔵の季節 それを観て泣くのもいいそうですにゃ 笑うフリだけでも効果あり
 イタリアには「トマトが赤くなれば医者が青くなる」 イギリスには「1日1個の林檎で医者知らず」という言葉がありますにゃ 9時半になったらおばはんを起こして神戸大に出かける準備ですにゃ 神戸吉兆の惣菜を見たいので本日はガーデンズの阪急ではなく神戸大丸ですにゃ 
 神戸大&神戸大丸わず 肉腫2ヶ所 増大が止まらず 1ヶ所はかなりでかくなって来ましたにゃ 何を栄養にして育っているのかねえ 主治医とはインスリンが育てているのかもしれないねと話をしましたのにゃ だとしたら血糖値を上げるワインはやめないといけませんにゃ 神戸吉兆の惣菜店はなくなってましたにゃ やれることをやれるラストチャンスかな 駄菓子菓子 最初に見つかったときは40pでなんの症状もなかったんだからすぐに死ぬというわけではありませんにゃ 八重山すばを沖縄すばよりまいうーと感謝してくれたのでリーズナブルでまいうーな店を今のうちに書いて送ってあげますのにゃ 自費でいいから肉腫の内服薬出してくれる融通の利くクリニックはないもんかなあ
 折角始めた間歇断食とわしの信じる漢方などは続け生活習慣を変えることは必須なのでこの際酒もやめるとしてもわしは毎日がんのこと考えて生きるために生まれて来たんじゃねえや やりたいことがしたくて生まれて来たんだよ あいつのことは忘れて楽しいことをやるべし ただいまの楽しみは大晦日の神戸吉兆リーガロイヤルホテル店とめしの番組だな 何をどうしようがみんないつかは死ぬんだからどう生きるべきか考えるほうが得策ですにゃ
 本日はおばはんが神戸大丸のまい泉のトンカツ弁当と一緒に買った海老フライの尻尾のみ この程度なら腹も減りませんにゃ 下手に食うからもっとてなことになって腹が減るというわしの持論は正しいですにゃ 向後は22時には蒲団に入って本でも読みながら寝ることにしましたのにゃ おばはんいわくKYKよりまい泉の油のほうがいいうんぬん
posted by めいちま at 07:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]