2020年10月24日

10月24日 土曜日

 早朝のぷんですにゃ 芦屋のクリニックの事務長さんからわしのケータイに連絡してくれとのメッセージがありましたにゃ 電話してみますが是非を決めるのはおばはんですのにゃ なんか知らんけどありがたいお話しではありますにゃ
 起きたなう まんず柿の葉茶で水酸化マグネシウムなう がんの人は下剤飲んででも宿便を出せと言う人が多いですにゃ
 がんは借りぐらしのアリエッティみたいな奴でわしが食えば栄養を与えて育てているよーなもの わしが食わないのが最高の方法で絶食勝負ということになれば体力のあるわしのほうが勝ちますにゃ 八尾の甲田先生も3週間の断食でいろんながんが消えたと書いておられますにゃ
 芦屋のクリニック(ほぼ総合病院)に電話したら本日は土曜日でみんな帰ったうんぬん おばはんは否定的ですが健診じゃなくて漢方と生活習慣病の専門外来ならと思っていたら事務長さんより電話 実はそのことでご相談したい つきましてはお目に掛かりたいので月曜日に健診に来てくれうんぬん まあ1回だけ行って体に負担のかからない条件なら考えてみるべ
 芦屋ならタクシーで往復してもたいした金額にならず楽ちん 芦屋大丸などの誘惑に負けてはいけないだけの話ですにゃ
 後輩の先生が助っ人に来てくれと言えば青森でもどこでも温泉一泊湯治がてらゆくつもりでいますがおばはんがねえ(ノД`)
 アメリカの病理学者のベルグがネズミの実験で腹一杯食わせたオスは58% メスは43%いろんながんになり餌を7割に抑えた一群ではオスは36%メスは14%であったそうですにゃ 
 奈良のホテルには飛鳥時代の飯を食わせてくれるところがありますが粗食もいいところ それがGHQの策略などで乳糖不耐症の日本人に牛乳を飲めパンを食え肉を食え それでどれだけの人が病気で苦しんでいることか 給食を完食するまで見張ってる教師なんかバカ丸出しですにゃ
 今宵は堀しゃんの柿ひとつ 食わないと死ぬと思っているおばはんがデリーのホットカシミールカレーで作ってくれた玄米雑穀の野菜カレーを義理で三口ほど 世の中には実際に不食の人がいて彼らに出来ることがわしに出来ないわけがないとゆーことをわかって欲しいですにゃ
 前から言ってるよーに食うから腹が減るというのは真実で食わなければどーってことありませんのにゃ
posted by めいちま at 02:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]