2019年08月16日

8月16日 金曜日

 起きたなう きょうこそは何があってもずーっと寝ていてやろうと思ってましたがめいちまが起こしに来たので一度生理現象大小を済ませまた寝ていたら肋骨が痛くなって来たので起きたわず 台風はたいしたこともなく過ぎ去りましたにゃ わしの話を聞いて義憤に堪えないと言ってくれるのはKくんだけですにゃ ありがたいことですにゃ 誰かがそう言ってくれないと救われないとゆーことを彼は知っているのでしょうにゃ
 診断メーカーというので神さまがわしの職業を決めてくれるとゆーからやってみたら図星でしたのにゃ( ̄∇ ̄)
( 'ω')<ふむ、寒川猫持か…

( 'ω')<お主の職業は…

( 'ω')<えっと…

( 'ω')<『ヤブ医者』

( 'ω')<拒否するなよ
 時々猛烈に食いたくなる昆布うどん これはそばよりうどんですにゃ 駄菓子菓子 食いに行くとざるそばになってしまいますのにゃ とろろ昆布はそのまんまめしに載せるか醤油を少し垂らしお湯を注いで吸い物にするかおにぎりにするか子供の頃は大好物でしたにゃ わしが好きなものはそれでご飯が進むものですにゃ ご飯が進まないおかずというのは苦手でしたにゃ おかず一口にめし一杯なんて最高でしたにゃ 今はむしろそーゆーのはダメなので八寸とか一杯飲みながらちんたら食えるものが好きになりましたのにゃ だから懐石のコースしかない他の吉兆には目もくれず神戸吉兆リーガロイヤルホテル店一筋なのですにゃ
 f294d3644e2fbfba652fb8cc54dc55a320f25556.jpg
 どうしても名前が思い出せませんが天王寺予備校のすぐ傍にうまいうどんを食わせる店がありましたにゃ よく食いましたにゃ 名前を覚えているところでは天王寺駅近くのそば吉というこれまたうまいそば定食を食わせる店でしたにゃ 結局最強のめしは炭水化物プラス炭水化物なのですにゃ 
 白土三平が江戸時代はよく百姓一揆が起こったと漫画に描いていますが実際にはそんなに起こるものではなく当時の百姓は1日にめしを1升食いましたのにゃ しかしおかずはお新香などでしたのにゃ 食えなかったのは下級武士ですにゃ 百姓一揆は年貢がどーたらこーたらではなく一向一揆や島原の乱に代表されるよーに宗教で起こりましたのにゃ 家臣の多くが一向宗信者になってしまい手を焼いた徳川家康はその旗印を厭離穢土欣求浄土にしましたのにゃ 戦場では命乞いをすることも出来て戦が終わったら助けてくれた相手方の下級武士が金を受け取りに来たそうですにゃ 当時の合戦では戦死者はそんなにいませんでしたのにゃ
 わしは大概書きたいことは書いているよーに見えるかもしれませんがこれでもまだまだ書いてないことは多いのですにゃ そーゆーこと(大抵は抱腹絶倒の内容ですが)は酒の席で話しますのにゃ 誰かが録音していない限りチャラになるからですにゃ 残念なのは一度言ってしまうと気が済んで忘れるとゆーことですにゃ 写真はわしの大好物の絹笠のとん蝶ですにゃ おこわですがこれ結構癖になりますのにゃ 梅田の阪神百貨店の地下などにありますがむかし土曜日になるとこれとうどんを買って昼めしにしてましたにゃ 同じ梅田の大丸百貨店なら道頓堀今井のうどんが売ってますので両方買えますにゃ 道頓堀今井は日持ちしますがとん蝶はしないので帰りの列車の中で食うという手もありますにゃ 絹笠はお菓子の店で色紙を送ったらお菓子を送ってくれましたのにゃ そーゆー礼を知る店は何遍でも紹介しますのにゃ 実際本当にうまいので嘘は書いてませんのにゃ
 2015-03-03_6.jpg
 771ab0bf.jpg 
 むかし土曜日になるとこれとうどんを買って昼めしにしてましたと書きましたが買っていたのは大正区の三泉市場に子供の頃からあるお菓子屋さんでしたにゃ 菓子屋だから菓子屋に売ってますのにゃ うどんも市場の中の店で買ってましたのに
 テレビで煽り運転がどーたらこーたら言ってますがわしは日本一柄の悪い大阪弁(河内弁寄り)の使い手なので方言でごちゃごちゃ言われてもちっとも怖くありませんのにゃ なにゆーとんねんでオシマイですにゃ これ以上は秘すれば花なので言いませんのにゃ  駄菓子菓子 最近は体力に自信がなくなって来たのでYisiややすまさくんが助手席にいてくれたりしない限りはゴルフRくんでぶっちぎってオシマイでしょうにゃ もっとも義を見てせざるは勇なきなりなのでそーゆー場合は助けますのにゃ
 ちょっと前河口湖かどこかで予備校時代の仲間3名とねーちゃんらに声を掛けてお茶を飲んだかめしを食ったてなことを写真と共にアップしましたのにゃ そんとき軽井沢でも一泊しましたのにゃ 仲間の1名のお父さんがダイヤモンドクラブ?の会員とかで鬼押出し園の近くにあったそこのホテルに泊まったらめしにこれが出て来てわしひとりが食えず逆に非難されましたのにゃ 蝗の唐揚げですが海のない地方の人には重要な蛋白源ですがどこから見ても虫で見ようによったらゴキブリにも見えて無理でしたのにゃ ちなみに東南アジアには食用ゴキブリというのがあるそうですにゃ 甲斐国の同級生が連れて行ってくれた地元の店で蛙や雀を食わされたときは辛うじて食いましたが今にして思えばほうとうなどフツーのものがあるのにあれは嫌がらせだったのでしょうかにゃ むかし付き合っていた年上のねーちゃんと今はなくなった神戸のポートピアホテルのアランシャペルに行ったときわしがステーキを食いたいと言ったら嫌と言われ2人前からしか注文出来なかったので仕方なく兎と鳩を食ったら生臭くて難儀しましたのにゃ これなら豚がメインのドイツ料理のほうがいいですにゃ
 inago01a.jpg
 ラトゥールダルジャン 東京のどこかのホテルでしたにゃ 浜松のKくんと岐阜の彼女と3人で行きましたのにゃ 夏だったので軽装で行ったら無理矢理ジャケットを羽織らされワインだけで5万は取られた記憶がありますのにゃ 最初はミシュランの☆☆でしたかにゃ 今は☆になっているはずですにゃ わしが言いたいのはここは鴨料理がメインで鴨を食った人間には証拠として何番目に食ったかという番号を書いたカードをくれることでわが国の第一号は昭和天皇でしたとゆーことですにゃ 畏れ多いので味はノーコメントですにゃ
 03.jpg
 latourdargent2013aug_laterrasse_canetonCoted'Azur-2.jpg
 本日の部長先生とのやりとり わしの返事のみ
 「比奈夫先生は花鳥諷詠
 即ち大虚子の写生一辺倒なので
 意外に単純なものがお好きなようにも見えますね
 駄菓子菓子
 夜半翁の
 瀧の上に水現れて落ちにけり
 というように
 最近の句では
 大根抜く大根も力出して来る
 等々
 やはり言葉の発見がないと
 普遍とは言えませんが
 至難の業ですね」
posted by めいちま at 14:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: