2019年07月17日

7月17日 水曜日

 起きたなう なんとなく目が覚めたわず 去る日曜の夜は靖国のみたま祭りでKくんが見たそうですにゃ わしも行灯献灯してるのにそれは見なかったみたいですにゃ ホテルやレストランの従業員が中国人だらけでこのままだと日本人がいなくなると思ったそうですにゃ
 東京はいずれ東京(とんきん)になりますにゃ
 わしのうたなんか見たこともない松鳥さんにいいうたやねえ猫持という名前もええねえ絶対に世に出ることが出来るわと言われたのと最初の私家版の「ろくでなし」を神戸のジュンク堂書店に17冊並べて貰い1冊2800円の価格を付けていたのにも拘わらずあっと言う間に売れたので確信しましたのにゃ 売り上げは全額ジュンク堂さんに渡しましたのにゃ 奇跡は起こるんですにゃ 信じる限り
 今はもうありませんが大正駅前に大正書房という小さな本屋がありましたのにゃ 大正から出た作家ということでわしの本をずーっと置いていてくれましたのにゃ<(_ _)>
 最初の自費出版の「ろくでなし」2番目の「雨にぬれても」から文春の「猫とみれんと」までは文字通り無我夢中でしたのにゃ この段階で親がもうひとつ理解出来ていなかったのが痛かったですにゃ レミゼラブルの夢破れてですにゃ オヤジの収入があればわしを支えることが出来たはずですにゃ おっとこれは愚痴になりますかにゃ
 2冊目の自費出版である「雨にぬれても」で世に出るわけですが1ヶ所だけ信じられない誤植がありましたのにゃ 「鼻高し」を「高鼻し」としてましたのにゃ この小出版社の社長が名門「心の花」の重鎮だったことを鑑みるに嫌がらせだったのかもしれませんにゃ そんなふうには間違えようがありませんのにゃ
 教授くんも中元の豆腐を喜んでくれましたのにゃ さて歳暮は何にしますかにゃ これくらいしか楽しみがありませんのにゃ おばはんに聞きましたが小笠原流だかなんだか礼儀作法の家元にわしと同姓の寒川というおばちゃんがおり中元歳暮は始めたのなら3年は続けないと失礼だそうですにゃ やめたいときは徐々に安いものにすればいいそうですにゃ
 「かーたん おらちまも豆腐買ってよい?」「買わんでいいの」(ノД`)
 オヤジがまたぞろ部長先生も贔屓の新阪急ホテルのステーキハウスのロインに行きたい 龍神村と下寺町の墓に参りたいと言い出しましたのにゃ 下寺町はおかんの納骨すらまだですのにゃ わしはそんなの気にしませんがにゃ また支払いがあるとかで雨の予報続きなので来週の月曜日に行きますが決めるのはおばはんですのにゃ
 紀州三昧より蟠桃の案内が来ましたのにゃ 早速注文しましたのにゃ うまいんだなこれが キャンベルアーリーも頼んでおきましたのにゃ たぶん無理かもですにゃ 無理な場合は北海道から取り寄せますのにゃ 9月以降になりますのにゃ
 おばはんがベランダに行っているので豆腐も注文しましたのにゃ 後が怖いのですにゃ( ̄0 ̄)
 わしんちは1103と決めていますのにゃ 三井さんがこれを送って来てくれましたのにゃ
 gokugin_2017.jpg
 伊藤博文が起草した大日本帝国憲法にも不備はありますが現行の占領憲法よりははるかにマシですにゃ 国体を護持するためには憲法を変えないといけませんのにゃ ガガーリンだったかが国境はないと言いましたがありますのにゃ おまえが言うなという話ですのにゃ
 新阪急ホテルのステーキハウスのロイン 色々ありますのにゃ ガーリックライスは神戸の老舗のみそのより上ですにゃ こっちではみそ汁といえば赤出汁 それが嫌なら吸い物になりますのにゃ
 P030670064_238.jpg
 s_007r.jpg
 caption.jpg
 世の中には親切な人とそうでない人の2種類があるのみですにゃ しみじみ 口先だけの奴がいかに多いか
posted by めいちま at 11:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: