2019年05月22日

5月22日 水曜日

 起きたなう 大好きな夏だから起きてもいいけど間もなく再発して1年になりますにゃ 怖いですにゃー 怖いから夏が過ぎ去ったら目が覚めなくてもいいですにゃ 昨夜の俳句についての意見交換からわしの意見のみを 相手は誰かとゆーことは内緒ですにゃ 死んでも言わない約束になっていますのにゃ
 「うーん ご貴殿も難しいことを仰せになられますなあ
 たしかにわしも
 俳句では
 飛魚の飛びて大波小波かな
 浦島の話をすれば亀鳴きぬ
 程度のことしか言えませんでしたが
 たったの七七多いだけの短歌では
 存分に言いたいことが言えたよーな気がしています
 駄菓子菓子
 十七文字でも
 万古不易という句はあると思います
 寄る年波でたちどころに思い浮かぶ句は多くありませんが
 蕪村の
 菜の花や月は東に日は西に
 なんか名句じゃないでしょうか

 芭蕉の近江の人なんか
 因縁つければいくらでも付けられるという見本で
 季語が動くとか俳句の世界ではいろいろ言われています
 それを言えば
 菜の花や月は東に日は西に
 も菜の花である必要はなくなります
 
 まあ俳諧は家元制でがんじがらめの
 和歌から発句として活路を見いだしたものですし
 そもそもわが国固有のもので
 外国語には翻訳しようがありませんので
 われわれだけの楽しみであってもいいと思います
 司馬遼太郎先生は殊の外淡海という言葉にご執心でした
 わしの短歌の師匠とも親友でした
 街道をゆくに出て来ます
 おかんもお聖さんもその先生に習っています

 こーゆーことを言い出すと俳句はすべて成立しなくなります
 朴散華即ち知れぬ行方かな
 てな川端茅舎の辞世の句なんて
 人間を語っていないでしょうか
 子規の糸瓜の一連の句もそうですよね
 もっともわしは
 子規や虚子の客観写生一辺倒について行けないものを
 感じていますので
 面と向かってご貴殿仰せのことに異を唱えるわけではありませんが
 それだけビミョーということです
 もっと名句を思い出せればいいのですがね
 最近では
 大根抜く大根も力出して来る
 という句があり笑いました
 当意即妙の文学という価値は失っていないと思います」
 麻生太郎閣下にメールしておきましたのにゃ 読んでるかどうかは怪しいもんですにゃ 確実に読んでくれたのはブッチホンを掛けて来てくだすった小渕恵三閣下だけですにゃ ファクス出来ましたからにゃ 電話口ではわしは当然閣下とお呼びしてましたのにゃ
 わしの希望としては痛みが出始めたら安楽死の薬ですが次善の策としてはモルヒネで痛みを止めながら単独の交通事故死に見せかけた自殺ですにゃ 駄菓子菓子 おばはんに残したたった1000万の生命保険が下りないよーなことは出来ませんのにゃ 1000万でも切り詰めて生活すれば5年は食えますのにゃ ただいま安楽死の薬に関して外国人に対しても門戸を開放しているのはスイスだけですにゃ その場合日本の医者に紹介状を書いてもらいスイスの医者に診断してもらわなければいけませんのにゃ スイスの公用語はドイツ語とフランス語ですがドイツ嫌いの人が多くドイツ語で話し掛けても返事しない奴が多かったですにゃ もちろん安楽死専門の医者なら英語もOKですがスイスで死ななければいけないとゆーのが嫌ですにゃ 安楽死は自殺幇助ではなく武士の情の介錯ですにゃ 是非とも法制化してもらいたいですにゃ どんな薬の組み合わせかてなことを書けば悪用する人が出て来るとゆーかわしも本当のところは知りませんので書けませんのにゃ
 「ちょっとアンタ 暑いねん 暖房消しなさい」「す すまんかったれっし」(ノД`)
 大阪で随一の本家幸寿司もなくなり酢飯では場末の大正区三軒家西の福寿司がピカイチでしたのにゃ 今時のはやりの阪神間のおまかせ寿司屋なんか勝手に自己満足してればいいと思いますにゃ 今度寿司屋に行くとしたら渡辺しゃんとおともらちの銀座の鮨石橋正和と決めましたのにゃ 鋭意おばはんを説得中ですのにゃ 蔵前のすぎ田のどでかい海老フライも買って帰りたいのですにゃ
 松本しゃん 猫先生、日本橋の福喜鮨は如何ですか?
 寒川猫持 松本しゃん オヤジが一時ハマっていて本店にも阪急店にも千里阪急店にも行きましたが板前の教育がなっておらずやめましたのにゃ うまいとは思いませんでしたのにゃ
 寒川猫持 思い出すのも不愉快ですのにゃ 人の彼女をジロジロ見たり話し掛けても返事をしなかったり論外ですにゃ
 人間だけじゃなく生きとし生けるものすべて健康で天寿を全うしたいと思ってますのにゃ 駄菓子菓子 どこかで大きく狂った生活をして来て不治の病になってしまったら覚悟は決めないと仕方がありませんのにゃ 本能寺で森蘭丸に水色桔梗の旗印の軍勢が押し寄せて来ていますと言われたときの信長の「是非に及ばず」ですにゃ わしは二度と生まれ変わりたくありませんがもし生まれ変わるのならがんなんか治って当たり前の時代がいいですにゃ
  部長先生もお暇なのかよくメールしてくださいますのにゃ 今夜から白い巨塔が始まるけど見るかという問いに答えて
 田宮二郎のは
 「悪名」シリーズが大好きで
 1回ぐらい見ましたが
 小生は医者という職業に誇りを持っていませんし
 テレビは劣悪なものと思っていますので
 おばはんに呼ばれてクイズQさまで
 芸人を負かすときか
 ギャル曽根の大食いぐらいしか見ませんね
と返事しておきましたのにゃ みんないざとなると友達なんかいないんでしょうにゃ
 わしんちは今なら東大阪の徳庵 むかしなら中河内郡の徳庵から大正区に引っ越して来たのですにゃ オヤジが警察病院の部長に寒川くん外科を開業するなら大正区やでと言われたからですにゃ 臨海重工業地帯でわしが目医者やってた頃も1日に1人は角膜に鉄粉が刺さった人が来てましたのにゃ 近所の女医さんなんか労災は扱っていないてな嘘をつきみんなわしに回してくれましたのにゃ そこそこいい点数が取れるのでありがたかったですのにゃ 駄菓子菓子 息子の先天性鼻涙管閉塞症だけは他人の赤ちゃんならともかく自分では出来ずT先生にお願いしましたのにゃ
 さっき書いた
大根抜く大根も力出して来る
という句は十七文字になるよーに読むのがルールですにゃ 即ち大根はだいこと読んでくださいにゃ
短歌の場合は三十一文字になるよーに読むのがルールで方代さんの 一度だけ本当の恋がありまして南天の実が知っておりますなんかいいうたなのに瑕瑾がありますのにゃ 本当の恋が字余りなのでわしならホントの恋がにしたでしょうにゃ
 昨日でしたかにゃ 松本しゃんが中華十八番というところで炒飯の大盛りをテイクアウトしておられましたのにゃ それを見てわしも決心しましたのにゃ 最後の晩餐は炒飯に決めましたのにゃ どこがうまいかご存じの人は今のうちに教えてくださいにゃ 所詮は炒飯ですからにゃ たいした店である必要はありませんのにゃ おばはんのでもいいくらいですにゃ
 先師山本夏彦は岩波言語と言いましたのにゃ 岩波のカントやヘーゲルの翻訳の如く何を書いてあるのかちんぷんかんぷんの日本語のことですにゃ 俳人はわかりやすい言葉で書きますが歌人は岩波言語を理想としているみたいですにゃ だから読者の短歌離れが止まりませんのにゃ 彼らが中国共産党を牛耳っているのならいの一番に血祭りに上げたいのはうたも文章も誰にでもわかる日本語で書くわしでしょうにゃ
 名前は忘れましたが高いことで有名な黒門市場の寿司屋にテイクアウトしに行ったら飲んだくれの客がひとりしかおらずわしににーちゃん○○とかぬかすのでじゃかましわこのガキゃと言ったら怖いにーちゃんやなと黙りましたのにゃ そしたら大将がお客さんうちは高いですよぬかしやがったのでわかっとるからとっとと握らんかいと言いましたのにゃ うまくも何ともなく間もなくつぶれましたのにゃ あそこといううどん屋の隣でしたかにゃ
 部長先生へのお返事
 神田橋條治先生うんぬんはともかくとして
 先生とはもう長いお付き合いで
 信頼関係が生まれております
 泌尿科の折も助けていただきましたよね
 小生も医者時代
 自分で試してみることが出来た薬は
 試してから患者さんに処方してました
 ぜひお伺いしたいのですが
 おばはんがあーゆー奴なので
 ご海容被下度
  誰だったか青色ダイオードで日本を見限ってアメリカに行った日本人ノーベル賞のおっさんがいましたにゃ 日本はケチ過ぎますにゃ これならみんな外国に逃げますのにゃ 税金にしてもそうで企業が外国にゆくのは仕方のないことですにゃ がん患者の30%が治るのなら800億は高くはないのですにゃ
「オプジーボは14年に発売され、全世界の売り上げは1兆円を超える。小野薬品は特許の対価として、契約に基づく約26億円に加え、100億円規模の上乗せを提案した。一方、本庶氏側は『常識的な相場なら800億円以上』と主張しており、小野薬品は『今後も話し合いを継続する』としている」
posted by めいちま at 14:55| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: