2019年05月18日

5月18日 土曜日

 起きたなう 昨夜寝る前にIの親分さん I先生 K先生 H爺に質問していた返事が期待通りでしたのにゃ ありがとうございますにゃー きょうは寝覚めがいいですにゃ
 昨夜知り合いに高級眼内レンズについて尋ねられたとき下記の如くテキトーに答えておきましたのにゃ 起きたら正しい答えがあって助かりましたのにゃ
 「わしも詳しいことは知りませんが
 白内障のオペをしたところで
 レンズをピッタリ合わせるということも難しく
 水晶体の屈折力を排除しただけなので
 角膜などの影響でいずれレンズだけでは間に合わず
 追加でめがねを掛けるてなことになります
 即ち仮に高級なレンズがあったとしても
 のちに入れ替えるとか何らかの措置が必要なので
 保険診療のレンズでじゅうぶんだと思います
 フェイスブックに現役の目医者のおともらちが数名いますので聞いておきましょう
 明晩までお時間をください」
 人の研究の師匠は自称京大卒で世界的に有名なゲーム会社の顧問などをしていて京は錦の市場のすぐ近くに○○研究所というのを持ってましたのにゃ 個人の鑑定なんかほとんどしてませんでしたし一見さんお断りでしたのにゃ 高田言海さんは予約時間に行っても数時間待つのは当たり前でしたのにゃ 隻脚の小丸さんや奈良の松鳥さんは四柱推命でも易でもなく霊感占いということでそんなに待つことはありませんが今や松鳥さんしか残ってませんのにゃ わしがいると言えば言えますにゃ
 羊蠅でしたかにゃ 虻より遙かに質の悪そうな巨大な蠅は人間でも猫でも動物なら相手を選ばず皮下に卵を産み付けて巨大な蛆虫になり血を吸って成長しますのにゃ この動画はタイムラインに投稿しましたので興味のある人はごらんくださいにゃ わしが思うにこの蛆虫を肉腫の真上に置いておいたら肉腫が栄養を摂取されて死にませんかにゃ 痩せるためにサナダムシを飼ってた人もいましたとゆーか元々動物の体内は寄生体だらけですのにゃ
 軽井沢から草津に至る途中にあるナベサダの曲でも有名な嬬恋高原でしたかにゃ 馬に乗せてもらったら馬の首に虻が止まりましたのにゃ 急いで馬子のおっちゃんに虻が止まったと言ったらだったらなぜ取ってやらないのかと怒られましたのにゃ おっちゃんそんなことゆーけどほなあんたは何のために手袋してんのん 虻を捕るためやろ わしは素手やし慣れてないからおっちゃんにゆーたんやと言ったら沈黙しましたのにゃ 子供の頃海水浴に行った伊勢志摩の相差で何遍虻に刺されたかわかりませんので素手では無理ですのにゃ
 わしがまだ親の家の2階で目医者の開業医をしていたとき最初の検査助手のねーちゃんはわしが左遷させられて驚異の収入をあげた病院から連れて帰りましたのにゃ 爾来この病院から看護師さんがオヤジんちにも来てくれるよーになりましたのにゃ わしが連れて帰ったねーちゃんの友達が徳之島の美容師の資格を持つねーちゃんでカットしてもらうのに何の不自由もありませんでしたのにゃ 徳之島弁はちんぷんかんぷんで笑うしかありませんでしたのにゃ 「猫とみれんと」を読んでくださいにゃ 出て来ますのにゃ 「猫とみれんと」は文春が版権を手放さず電子書籍で売り続けていてくれてそれはそれでありがたいことですがわしが電子書籍にすればアマゾンがオンデマンド出版として紙の本にしてくれますがまともな電子書籍業者が少なく天下の文春に任せるほうがいいのですにゃ 「面目ないが」を電子書籍にしてくれなかった新潮社は文春から盗人新潮社と呼ばれてましたのにゃ むかしむかしの話ですにゃ
 渡辺しゃんがいつもアップしている秋葉原の福与志 本日はまうまうでなくこちらに こーゆーのガッツリ食ってみたいですにゃ 東京にしては破格ですにゃ 久しぶりに天下茶屋か天神ノ森のとんかつ一番で海老フライをテイクアウトしますかにゃ オヤジにはビフカツですにゃ ビフカツはたしか4000円近くしてましたにゃ
 640x640_rect_105452266.jpg
 201901P1640892-1.jpg
 fb5b61dfdcdea7b0606df4acbc89303c.jpg
 IMG_3550-1024x768.jpg
 Z3BqLmVpbnNBQTBVOU5VMEVtRC9haWRlbS9tb2MuZ21pd3Quc2JwLy86c3B0dGg=-ac5.jpg
 20181126204345.jpg
 わしと一緒に俳句をやっておられる部長先生も仰せですが短歌に較べると俳句は難しいうんぬん その通りですにゃ 俳句は短歌より七七短く季語にかなりの字数を取られるので言えることが限られていて格段に難しくなりますのにゃ 殊にわしには大虚子の写生は合いませんのにゃ お互い短歌に乗り換えますかと返事したところですのにゃ
 
 
 あ゛ー ムショ帰りの兄貴分じゃないけど銀シャリ食いてえー モルヒネのお世話になるよーになったら食いまくろう
 部長先生が十七文字で苦を楽に転ずる道はないかとメールしてこられたのでないと思いますと返事しておきましたのにゃ それが出来ていれば短歌ではなく俳句で世に出ていたでしょう もっとも短歌でも俵万智嬢の10年後で「サラダ記念日」を超えないといけなかったわけですからかなり苦労しましたねとも言っておきましたのにゃ
 
 
posted by めいちま at 14:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: