2018年08月13日

8月13日 月曜日

 先週の土曜日の外出先から帰宅途次に経験した痛みは実際「痛い痛いおかちゃん痛い」と叫んでいたくらいの激痛でよく事故を起こさなかったものだと思う 助手席のおばはんも脂汗をかいていた 帰宅して上厠して痛みが去ったらふつふつと怒りがこみ上げてきてCTの変化を見落とした放射線科の女医をどついたろかと思った 医局にいたときもわれわれ男の医者がなんとかしてくれると思っていて女医さんの仕事ぶりはお世辞にも褒められたものではなかった やはり生活がかかっていない女医さんはダメである 東京医大のやり方も一概によくないとは言えないのではないかと思われても仕方がない一面がまだまだあるとわしは思う
  女医さんで思い出したが医局時代手術着を着たまま院内を歩いている女医さんとよく出くわした ちょっと好みで彼女と同じ大学だと思われる同僚を医局から引っ張って来てあれは何科の女医さんかと聞いたら教えてくれた 電話してデートに誘ったら理由は忘れたが断られた 左様であるのならやむを得ない やむを得なければ仕方がない むにゃむにゃとかはどうでもよく女性と一緒にいるのが好きなので医局の後輩の女医さんをめしに誘ったりして日々を過ごしていたらその女医さん 所属していた医局をやめて眼科に入局して来た これには驚きましたなあ 後輩として接していたらわしんちに電話して来てデートしませんかと言う こう見えてもプライドがありますからな 一度断られた女には興味がないと今度はこっちから断った だからといってこいつはわしの誘いを断りやがったてな拘りなんかないので後輩としてやさしく接していたとお思いいただきたい そしたらまた電話が掛かって来て「秋ですね 紅葉がきれいな温泉に行きませんか」てなことを仰有る 「温泉て 一泊するの」「はい」「部屋はどうするの」「一緒の部屋です」「( ̄0 ̄) 一緒の部屋って あのその むにゃむにゃもありってこと」「もちろんそうです」「( ̄0 ̄)」 知性派Eであった 愚かにも若かりし日のわしはむにゃむにゃをしたらけっこんしなければならないと思っていたこともありデートもせずにいきなりむにゃむにゃかよと思いはしたが内心喉から手が出るくらいであったのにもかかわらず「いや ちょっと にゃん吉がいるので一泊は無理やな」てなこと言って千載一遇の好機を逸してしまいましたのにゃ アホもええとこですにゃ 彼女とはその後も後輩として昼めしご馳走したりわしが医局を去るまで仲良くしていましたのにゃ
 教授くんと院長先生からメールの返事あり 教授くんはトラムセットをもっと飲めうんぬん トラムセットごときでどうにかなる痛みではないと返信せり 院長先生はきょう入院しませんかうんぬん 直腸内圧さえ上がらなければなんとかなりそうなのでオペが早くなるのなら入院しますがそうでないのならおばはんとめいちまと一緒に家にいさせてくださいと返信せり
 オヤジが開業するために70万で買った木造二階建ての家は地元では有名な眼科の女医さんの持ち家であった わしが開業したときは娘さんに代替わりしていてうたにも詠んだがややこしい患者さんはみんなわしに紹介してくれた 角膜異物はみんなわしんち ある日小さなガラス片が角膜にあるので取ってくれと紹介してくれた 見ると取ってはいけないタイプの異物だったので患者さんに女医さんが不利にならないよーにうまく説明してお帰りいただき「先生 あれは取る必要ありませんよ」とこれまたプライドを傷つけないよーに電話して説明した 紹介された患者さんは処置が終わったら紹介先の先生に送り返すのが仁義なのに自分とこの患者さんにしてしまう医者がいる どんな医局にいたのかと呆れることが何度もあった
 比奈夫先生から甲陽園津曲のお菓子セットをいただきましたのにゃ ありがとうございますにゃー
 DSC_0105.JPG
 オヤジから電話があって「どないや まだ痛いんか」「今んとこ上厠したくなったら痛いだけや」「それやったら人工肛門にしてもろたらええんとちゃうか」「( ̄0 ̄) なんでやねん 直腸がなんともないのになんで人工肛門にせなあかんねん」「そんなことゆーてんとしてもらえや」 ( ̄0 ̄) 人工肛門がどんなものなのか知らない可能性も否定できないが101になられた比奈夫先生ならこんな無神経なことは仰せになられない 行動派Rと付き合うのは疲れる 比奈夫先生ちは秀才の血筋でご自身は神戸一中から一校 戦争の関係で阪大の理学部に進み残念なことに肺がんでお亡くなりになられたご子息の立夫先生は東大の理学部である いただいた甲陽園ツマガリのお菓子の詰め合わせはおばはんに取り上げられましたのにゃ(ノД`)
 入院予約する際「お部屋はどうされますか」「相部屋だけは嫌や 個室にして」「4種類ありますが個室Bにはトイレもシャワーもついてませんねん」「シャワーはいらんけど体中に管つけて点滴台押して便所に行くのはかなわんから個室Aにして」「取れないこともありますけどいいですか」「ほな第2候補は特室Bで」「それもダメなときがあります」「しゃーないな 住友病院よりははるかに安いしせいぜい1週間やから第3候補は特室Aにしといて」「わかりました それでもダメな場合がありますのでそのときはすんません」 まあ緊急入院する人や入院が長引く人もありこれまで個室に入れなかったことはないのでそれやったら予約の意味がないやんけと心の中でツッコミを入れながら黙って聞いていた 同級生が整形の部長をやっていた住友病院にすればよかったかな あそこも建て替えて財閥の経営なので規模も違えば格も違う 何よりうれしいのは同じ住友系列のリーガロイヤルホテルの神戸吉兆などから特室に限り出前を頼むことが出来る 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店なら懇意なので店に材料さえあれば好きなものを作ってくれる 「かーたん おらちま住友病院にしたらよかったのれっし」「ええ加減にしなさいよ」(ノД`)
 おばはんがあっちで「お父ちゃん悪い子なん?」と言ってますのにゃ( ̄0 ̄) 「かーちゃん 甲陽園のツマガリゆーたらこの辺では有名なケーキ屋さんでしてにょ」「うるさいよ バチキか」(ノД`)
 ですにゃですにゃと書いていたら4,5人に感染してですにゃと書いておられますのにゃ( ̄0 ̄)
 めいちまの尻尾を持ち上げながら「かーたん めいのおちり」 バチキ入れられましたのにゃ めいちまもおばはんの顔見上げてましたのにゃ(ノД`)
 むかしFBFの堀しゃんが「猫持センセ わてと一緒に台湾に行きまへんか ええねーちゃんいてまっせ」と写真も見せてくれましたのにゃ 手広く商売やってるとは聞いてましたが女衒もやっておられたのですにゃ わしの投稿をシェアしたらフェイスブックの規制にひっかかって1ヶ月のアカウント停止処分になってますのにゃ まことにお気の毒なことですにゃ 「かーたん 堀しゃんがな 台湾に行きませんか ええねーちゃんいてるてゆーてはるで」「ハハハハハ」 バチキ入れられましたのにゃ
 女衒というのはもちろん冗談ですのにゃ 新聞に連載しているときもそうでしたが稀に本気にする人がおられますのにゃ
 教授くんより「内臓痛にはトラムセットが効くと思うけどな 頓服としては効かんので1日4回定時に服用してみ」 やってみますかにゃ
 先日書いたよーにフェイスブックが重くなるのを軽減するためか既読者のお名前が短時間しか表示されなくなりました イイネした人のみ残ります フツーのタイムラインじゃないからかな よくないことを書いたのかと不安になりますのにゃ いくつか投稿を削除しましたのにゃ
 クロネコが来ましたのにゃ いつもの調子でパンツ一丁で出たらオムツ履いていたのですにゃ( ̄0 ̄)
 たぶん母性の欠片もなかった母親が原因だと思いますが女性と一緒にいるのが好きでとゆーか横に女性がいないと落ち着かず安心出来ないのですにゃ 出来れば特定の女性がよくてしょっちゅうめし食いに行ったりドライブしたりしてましたのにゃ それでよく誤解されましたのにゃ おばはんにもらった2日後に¢( ・・)ノ゚ポイされたましたがハワイでステキなアロハシャツを買って来てくれたりタイでドイツ時代の仲良しのタイ人の住所調べて来てくれたりした(手紙をどこに置いたかわからなくなりましたのにゃ)スッチー嬢にもおばはんと再婚したとき散々文句言われましたのにゃ 女医さんもそうですにゃ 巷間に流布するよーに男と女の間で友情は成立しないのですかにゃ ちんちんには長いこと活躍してもらってないししょんべんばちびるほかに格別の用事もなさそうなので性転換手術でもして来ますかにゃ
 ( ̄0 ̄) よく考えてみたら下腹部の手術なのでちんちんの毛 看護婦さんに剃られるかもしれませんのにゃ 遺恨十年ただ一剣を磨く じゃなかった 10年音沙汰なしのわしのちんちん 不覚にも大きくなってしまったらたちまち病院中の噂になって恥ずかしくて二度と行けませんのにゃ 「かーたん すまんれしがおらちまのちんちんの毛剃ってくれれっし」「・・・・」 無言でしたのにゃ 自分で剃るしかないと思って風呂場でゴソゴソしていたら「アンタ なにしてんのん」「あのれしゅにょ ちんちんの毛を剃ろうかと思いましてにょ」「もう こんなとこでそんなことするのんやめてちょうだい」 (ノД`) いいことを思いつきましたのにゃ 梅節先生ちの奈那たんに頼んでみますのにゃ
posted by めいちま at 09:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: