2018年07月13日

7月13日 金曜日

 起きたなう いちんち寝ていただ フォルクスワーゲン西宮に電話しても誰も出ない まさか居留守使ったりしていないよね 忙しいのかな つまんないのと思って店長のケータイに電話したら寝ぼけた声を出す なんや寝てたんか きょうは休みかと聞くと朝の6時だた(;゚〇゚) 申し訳ない 平身低頭<(_ _)>
 フォルクスワーゲン西宮の店長 わしの勘違いで朝のはよから起こしてしまったのでアマゾンから花錦戸のまつのはこんぶ送らせてもらっただ 熨斗も何もつかないけど阪急からだと遅くなるのでほんとごめんちゃいね
 同じ情緒派Zでもこーゆー気配りの出来るところが誰かさんと大きく異なるところなのだよ バーカ
 おばはんがあっちで「ええ加減にせえよ」と言っているだ( ̄0 ̄) 何をええ加減にするのかはわからないが「す すまんれっし」と取りあえず謝っておいただ
 真面目だか融通が利かないのだか知らないがそれだけ人間としての深みに欠けるということだ 若ければ拳々服膺しなさいと教えてあげるところだが手遅れの人は敬して遠ざけるしかない
 フォルクスワーゲン西宮の店長が納車に関して「たいあんとか気にしはりますか」と言う 「たいあんてなんやねん」 「え 結婚式とかの」「あー 大安か なに古臭いこと言うとんねん そんなん考えたこともないわ」と返事せり わしは子供のころから北枕やし式なんか挙げたこともないだね
 麻酔科の教授くんに言うと「そんなん麻酔科の医者が下手くそなだけやんけ」と言った下手くそな麻酔科の医者の硬膜外ブロックがまったく効かず肉腫の術後寝返りすらうてずにいたら手術の翌朝ヒジョーに陽気なリハビリ科のねーちゃんが「おはようございます さあ寒川さん歩きましょう!」とやって来た こーゆーバヤイ キレイなねーちゃんが陽気なのは多少の慰めにもなるがぶっさいくなねーちゃんは笑っているだけで腹が立つ 「歩くて きのうのきょうやで 体に管が7本も入ってるし 大体こんなに痛いのに歩けるか」と言っても聞かない 仕方なく歩いたら脈拍があっと言う間に150を越えてさすがにあかんとわかったのか中止になった この病院患者さまのことを第一義に考え患者さまの好まないことは致しませんと謳っていた これを嘘八百という 精神科の部長先生が毎日お見舞いに来てくれたので文句は言わなかったがせめてペインぐらいはちゃんとしとけよと思う
 朝日放送でカレーを作ることになったのは後で気が付く癲癇病でむかし付き合っていた神戸女学院のねーちゃんの推薦によるものであった それを見ていた関西テレビがうちでも作ってくれと言って来た 「作ってもええけど何くれるねん?」「ヘンケルの包丁セットを差し上げます」「アホか そんなもんもろて何が嬉しいねん」と断った シャンプーハットのにーちゃんらと大正区巡りをしてくださいという依頼もあった この場合おちょくる相手もいて面白いが人が昼寝してるときに来やがったのと肉腫とは気が付いていなかったが腹が異常に出ていたこともあり気乗りがしなくて断った 朝日放送はきびのだんごちゃんと組ませてシリーズ化するつもりだったらしいがだんごちゃんが「この先生に出会ってから芸人辞める決心がつきました」てなことを言って辞めてしまったために続かなかった 今なら暇である なんぞ依頼来ないかなあ
 おばはんはわしの前で平気で放屁する 大きいのが出るときは徐にお尻を上げてブッーである その程度のことで今更百年の恋が冷めたりはしないけれどせめて臭いのが出そうなときは避難するので前もって言ってほしい
 ガーデンズでアンリシャルパンティエの焼き菓子を買って来た おばはん「またこんなん買おて来てからに」と怒っていたが今朝見たら一個なくなっていた
 金沢にいたとき干菓子を買って来て後で食おうと炬燵の上に置いて出かけた 帰ると干菓子がない にゃん吉が箱ごと炬燵の中に引きずり込んでいたのであった
 今回の水害で多くの人が亡くなった おばはんにわしはめいちまを見捨ててどこにも行かない一緒に死ぬと言ったらうちも死ぬと言った 本当の猫好きはこんなものである
 わしが福島の住人で避難区域に住んでいたとしてもめいちまを置いてどこにも行ったりはしない 東京に住んでいたくせに子供を連れて石垣島まで逃げた俵万智は人間としておかしいと言わざるを得ない 自分さえ助かればよいという考え方は日本人の美徳に甚だしく乖離する
 乃木坂46はちりめんじゃこである 鯛みたく一匹では売れないのである 話変わるが北陸ではのどぐろが高級魚とされているが関西ではなんといってもあこうである 神戸吉兆のあこう椀なんか最高である ちりめんじゃこの乃木坂46にも約2名かわいい子がいるが名前はわからない
 おばはんと付き合う前はお世話になっている上司のお嬢さんということでレーザーディスクをせっせとダビングして送っていた だから映画の趣味はまったく同じになった めしはいいところばかりに連れて行っているのでこれまた同じである 
 関東大震災の折は人が屋根の高さまで飛んだという 鎌倉の自宅の庭にいた高浜虚子は立っていることが出来なかった 南海地震が来たら大阪は壊滅するだろう 水にやられないのは上町台地だけであろう わかっていてもわれわれは逃げることが出来ない 日本列島を海に浮かべることが出来ればいいが今度は重さで沈没する 活断層のあるところだけ土を掘ってクッション材で充填するとか耐震構造の住宅みたく地下を揺れてもいい構造にするとか揺れが伝わらないようにすればよいのであるがそんなことが可能になるのは遠い将来のことである 断層がズレないようにアロンアルファで埋めてしまうとかしょーもないことでもアイデアが大事である
 すきやばし次郎は電話が繋がらない 特別のルートがあるそうである 二郎さんが大阪の店を任されていたとき鯛は明石のものには勝てないとわかって次郎では握らないと決めたらしい イクラを現在の形にしたのは二郎さんの功績である 京都の初瀬川に大変世話になったそうで初瀬川ならわしも知っていたから予約してもらえただろうがなくなってしまった 
 フォルクスワーゲン西宮に電話したらねーちゃんが出たから「あんたとこさっき電話してもぜんぜん出えへんかったで」「申し訳ございませんでした」「朝の6時やったんやけどな」「キャハハハハ」 部長先生に教えてあげたい 女にモテたければまず笑わせることである
 ゴルフRくんの登録が済んだらしい 車検証をファクスして来ただ 頼りになる保険代理店に送らナイト 保険は腕力のある代理店がすべて 車屋が契約している保険会社は話になりまへん
 立春の卵は立つと書いたのは寺田寅彦である やってみたが立春でなくても立った コロンブスの卵みたくタネも仕掛けもなくてもフツーのテーブルの上で立つのである
 おばはんがゲームをしていたので冷蔵庫から卵を一個持って食卓に行こうとしたら振り向きもせず「なにしとんねんおまえは」「た 卵がでしゅにょ 寺田寅彦が立つと書いておりましてにょ」「やめてえやいらんことばっかしするのん」 (ノД`)
 自分の子供でも他人の子供でも女の子がかわいい なんでんかんでんかわいい 男の子なんかかわいくない おばはんの父親も力説していたなあ うん
 わしのファンの画家さんですにゃ
 https://www.manhattaners-onlineshop.jp/
 アンリシャルパンティエの焼き菓子 もう一個なくなっていたですにゃ ( ̄0 ̄)
 「かーたん おらちまごっつ太くて長いうんちが出たのれっし 見に来てくれれっし」「・・・・」「来いれっし」「・・・・」「めいちまのうんちやったら 大きいのちたねー かちこかったれしゅねーと言っておるれしゅにー」「・・・・」 いつまで待っても来てくれなかったのである(ノД`)
 むかし女医さんとポートピアホテルでお見合いをした 招福楼でご馳走して送って帰ったら翌日価値観が違うと断って来た 断られて幸せだがおまえさん同じ医者で価値観の違う男にご馳走してもらうのはプライドが許さないよね せめて割り勘にしたら?とミクシィに書いたら女性から総攻撃を受けた ちゃっかりしとるのうおぬしら
 ここでわしの馬鹿話を読んでいたら明治の文章も楽勝だろう 当時は殊に手紙において句読点なんかなかったのである 
posted by めいちま at 06:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: