2018年06月12日

6月12日 火曜日

 起きたら嬉しいお誘いのメッセがあった 一見さんお断りの京都の名店に連れて行ってやろうという奇特な他学の先生がおられたのである 駄菓子菓子 わしは行かないほうがその先生にもわしにとっても平穏無事なので少しくソクラテスの弁明をさせていただきたい この点においてわしは欠陥商品だと恥じている とにかく交感神経が緊張するとダメなのである どうダメかというと吐き気が止まらなくなるのである 精神科的にはソラナックスを事前に服用すれば本番はなんとか凌げるそうだがやってみて効果がなかったときが怖い オヤジに吉兆に連れて行かれた最初の頃はぜんぶ吐いていた 行かなきゃいいじゃないかと自分でも思ったが当時の吉兆はとびきりうまかったのである 西ドイツでは下宿のフラウがススメてくれた手作りケーキと紅茶を断りその気分を害した ラジオ深夜便では兄弟子の安部譲治にコーヒーを飲んでもらった 講演に呼ばれてもトイレに駆け込みからえずきをしてからでないと話が出来なかった 寒い風に吹かれただけでもそうなることがある 運転中に突然なることもありおばはんに専用の袋を作ってもらって車に積んでいるの袋を作ってもらって車に積んでいる 友達の結婚式でスピーチを頼まれスピーチ中ずーっと吐き気を堪えていたのに奧さんの友達に見初められるという情ないこともあった そうかと思うと喜楽会では何事もなく飲み食い出来た ハナからリラックス出来る集まりならよいらしい 勝手なことで申し訳ない これは情緒派Zには関係なくわしだけと思っていたがほかの情緒派Zの人もそうなら嬉しい こんなこと言ってもそんなことあるかいなでオシマイのことが多いが上記の先生は笑ってお許しくだすった なんとかなりませんかねえこれ こんな人間だからお誘いいただいたことは人一倍嬉しいのであってこの先生のことは生涯忘れないだろう お誘いを受けた時点で連れて行ってもらったこととして受け止めるようにしているのである
 犬猫アレルギー そんなものはないと阪大の研究グループが断じて久しい
 ウロの先生が多いけど紀久ちゃんのお蔭でいいお友達が出来て嬉しい 可愛い後輩の先生方はもちろんのこととして
 医学部対抗漢字読み書き大会どこぞのテレビでやらんかね うちは紀久ちゃん 徹 一井先生とわしが出ようかな 心配ご無用 東大が束になってかかって来てもビクとも致しません
 うっかりサンダル履いたままガーデンズわず ギョサンの徹の悪い影響やー 運転ビビった 京都のなんとかいう店のラーメン ざるそば 今井のきつねうどん いつもの漬物屋でキムチ キムラで黄色い西瓜丸ごと 桃 さくらんぼオマケしてくれた ケーキ屋でメロンのゼリーとプリン KYKで黒豚のヘレカツ弁当 西瓜が重くてパンとかは買えず 腰と脚があかん 蒙古が攻めて来たら撃ちまくって自爆するしかないな 肥えて服が着られなくなったので半分寝間着みたいな格好なりき
 拉致被害者は拉致されてもう何年になるのだろうか その苦しみを考えると金を払うなとか無責任なことは言えまい 只で返す気はないだろうから今回トランプに条件ぐらいは託したんだろうな それさえなくただ返せと言うのなら政治家として余りにも無策である
 おばははんが酔ったときたまに子供が出来なくてごめんねてなこと言うけど何を仰有るうさぎさん 精子無力症のわしが悪いのだよ 当時はまだ漢方使いじゃなかったしね
 エンテベ空港の奇襲のときは人質が空港に限定されていた 女性1名が病院に搬送されるというハプニングはあったものの ウガンダとイスラエルなので事後の報復は考えなくてもよかったなどの条件は揃っていたが平壌を包囲し通信を遮断し敵を食い止めながら12時間で市内隈なく掃討探索将軍さまを拉致するのにどれだけの兵士と装備が必要か 拉致被害者はみんな平壌にいるのか 報復にはどう対処するか等々やってやれないことはなさそうだがかなり難しいミッションになるだね
posted by めいちま at 10:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: