2022年07月10日

7月10日 日曜日

 午前零時 疲れて眠る前の最初はSWIFT
 Wordle 386 5/6

大丸2大丸2大丸2大丸2
大丸2大丸2大丸2大丸2
大丸2
大丸2
 きのうのひとこま 「1台も抜かず飛ばさず民家に染み付いた家庭のぬくもりを感じながら琵琶湖周遊とてあー癒されるとてなあ」
 キリンのハートランドなうと2時間前に書きたかったとて少しく酔って寝ておったとてこの1ヶ月おばはんにしては自由にドライブさせてくれたとておとちまが家にいる時間が少なかったチビたちゅがくっついて離れないとてかわいやのーかわいやのー(貝殻節)365号線はほんまにええ道とてほぼ北陸自動車道と並走しておるとてそこで生活する人しか走ってないとてがら空きとてきのうここでリアウィンドウにコツンと音がしたとて何かが窓から飛び込んだみたいとてさべっちを乗せたときに発見して保護してくれたとて虻やったとて一寸の虫と雖も意味なき殺生は神さまに叱られるとてよかったよかった
 坪やんちの駐車場で雨宿りしていたとて防犯カメラでモニターしていたのか坪やんが傘さして現れたとて一緒に福井駅まで行ったとてさべっちはタクシーで来たとて坪やんが宇治金時とおいしい黒豆焙じ茶をご馳走してくれたとて男3人で宇治金時かよてなこと言っておったら店のにーちゃんがイチゴやったら引きますけどと言いよったとてなるほど越前辺りは笑いのセンスが上方やなあと嬉しかったとてさべっちが弁当買ってくれたとておにぎり弁当を選んだらそんなしょーもないのでいいの?金払うからもっといいのを買いなさいと言ってくれたとてわしもおばはんもこれでいいのとてさべっちの新居兼別荘まで送って行ったとて越前勢は金満家揃いとて安心したとて近くに友達がふたりもいてよかったとてこっちに来たら焼き肉か鰻をご馳走するとて京都ならいろいろあるとて
 身持ちの堅いこのわしをして下半身の妄想を逞しゅうならしめた漢方は子供が欲しいけど出来ないと肩身狭く悩む男性諸君に使えると見たとてそれとは関係ないとておばはんがアンタ耳悪いなあいっぺんどこかで診てもろておいでとゆーておったのを思い出し坪やんに言ったら快く診てくれたとて結果はこれとて
 img219.jpg
 きのうの越前侵攻は走行距離580キロとて本来なら500キロ前後のところここまで伸びたのは帰りの賤ヶ岳サービスエリアで笹かまぼこ 小鯛の笹漬けを買ったときに食ったことのない鯖のへしこを一瞥買わなかったとて走るうちに欲しくなり小谷城スマートなんちゃらで降りるも同じ方向に乗り直してしまい失敗気を取り直して長浜でUターンとて下りの賤ヶ岳サービスエリアでゲットしたとてここまで戻ってしまうと次の出口は越前敦賀までないとて大雨の中とてハンドル握ったら不死身やとてになあ
 おーい 坪やんやーい このたび40歳の久闊を叙したるにこのまま永久のさよなら八千代のわかれではかなしいとてさべっちのケータイとかメッセしておくれとて
 坪やんと話しておってなかなかの豪傑やなあと思ったとて学生時代ドイツ語の教科書を丸暗記しておったそうとて試験の前夜は一教科のみ一夜漬けもうひとつは捨てて再試験で拾ったそうとてわしの場合はドイツ語の教授の構文の誤りを学生の前で指摘したりしたとて呼び出されて君は答案用紙何も書かなくていいよその代わり80点でいいよね?と言われたとて哲学も同じく苦手な物理は教授が帰宅のバスに乗るのを待ち構えていてわしの車で送るのを繰り返し試験の前日に先生あしたは白紙ですお願いしますと言うとうんいいよわかったと言ってくれたとてさべっちは真面目とてそつなくこなしておったとて
 そうそう昨日の越前侵攻は劔の神さまに足痛いとて遙拝する形で祝詞を唱えご挨拶しておったら天の神楽か太鼓の音に似た雷鳴で歓迎してくれたとて福井市内に入るまでは雨なんか1滴も降っておらんかったとて話は飛ぶとて何用あってかオヤジが加賀の温泉に一泊したときとて淋病になって帰って来たとておかん「あんた なんでそんな病気になったん」オヤジ「旅館で大浴場に入ったからやろうなあ」おかん「あんた わたしを舐めてんのんかわたしも医者やねんで」わしと違って目を離してはあかんおっさんやったとて
 わし自身男子不妊症かと悩んだ経験から男女ともに漢方を飲ませたいとて男には男の漢方女には女の漢方があるとてわれわれ漢方医は諦めない医者やとて
 地に満つる国民の怨嗟の声がわしには聞こえるとて今夜自公が圧勝するとてならよくないことが起こる予感がするとて
 北近江から南越前にかけての一軒家はよかったなあとて敷地が広いとて建物も大きくて広いとてわしら兎小屋か鶏小屋かは知らんとてに閉じ込められ十把一絡げに管理されとる集合住宅の人間は哀れなものよのうとてここ売れば田舎なら一軒家が買えるはずわしにはもうふるさとがないとて田舎でのんびりドライブして暮らしたいとて
 きれいごとは聞き飽きた1人のプーチン1人の習近平を殺すことが出来ずに苦しんでいる国民もおるとてに
 ボボボボボ パパパパパ パーン ボンッ バリバリバリ ちょっと忘れたとてわしのマフラーとて田舎道とて民家のあるところではバルブを閉じておとなしく走っておるとて
 漢方で下半身が元気になる前にあちこちの神さま仏さまにお参りしたとて身のうちに凄いパワーを感じるとて神さまがわしに語りかけていることをわしが知らずにつぶやいている可能性は否定出来ないとて
posted by めいちま at 00:10| Comment(0) | 日記