2022年02月09日

2月10日 木曜日

 早朝のぷんですにゃ うちながおばはんのステーキを狙っていて咥えて走る気満々でしたのにゃ おばはん「シア おまえの妹 素性が知れるな」その瞬間シアが手を伸ばしましたのにゃ おばはん「おまえら どっちもどっちやんけ」シア「・・・・」
 起きたとて 寝ながらがんについて考えておったとて がん細胞は細菌やウィルスと違うとてこれまでのよーに殺すという考え方では根本的解決には至らないとこの10年思っていたとて 何らかの原因で正常細胞ががん化するとてその逆はどうかとて研究設備以前にアイデアありきとて公募してみたらええと思うとて
 大阪市大正区とて 子供の頃のご馳走は出前とて わしはここのチキンライス オヤジはAランチ おかんは小食とて忘れたとて 新装開店した今も尚庶民の味方とて
 273742529_1625754107781708_3969326187022275866_n.jpg
 やったー\(^O^)/ にぎり1人前90円から始まり10年前に店仕舞いしたときも840円やったふるさと大正区の福寿司のご主人の名刺あったとて電話したら奥さんが出られたとて わし「高い寿司屋はなんぼでもありまんねんけどうまい寿司屋がおまへんねん 酢飯の作り方教えて!!」奥さん「ありがとうございます 炊いて持って上がりますよ」今は西宮とて手紙書くとて 誰がなんと言おうがここ以外の寿司屋は邪道とて寿司屋なら酢飯で勝負せえとて
 CA6ZGE14-thumbnail2.jpg
 慈恵の大木先生にオペしてもらうまではがんは後腹膜のあちこちに再発しよったとて術後も恐怖やったとて間もなく術後1歳 無事なりとて 酒を飲まなくなったことに気がついたとてアルコールを分解することに割かれていた肝臓の解毒能力が遺憾なく発揮されているのかもしれんとて
 おばはん 今のまま酒を飲み続けるのなら知性派の特徴として消化器系のがんになるとて言っても聞かないとて飲まないとやってられないのは情緒派ではなくメンタルが脆弱な知性派とて
 おばはん「うちな よう見たらおまえウンチマーク色やんけ」うちな「なんやコラおまえ 誰がウンチマーク色やねん おまえなんか・・・・」おばはん「それ以上ゆーたらしばくど」うちな「・・・・」
 そのうちシアとうちなにうたの一首なと詠ませようかと思っておるとてロクなうたやないやろうなあとて
 かっちゃん風に(こうやって自分への風当たりを緩和しておくとて) 辛いものが好きな人は痛みに鈍感とてイチモツ自慢の男性はそーゆー女性を選べばええとて 知らんけど<(_ _)>
 うちのおかんとて学生時代に試験の前夜「婦人画報」の医学欄?を読んで勉強しておったそうとて京都府立もええ加減なもんじゃのうとて
 施設や検査会社によって異なるとて血液検査の結果 ↑↑↑と↓↓↓をピーク値といって血糖値ならそれぞれ500以上と50以下になるとて検査値を読むのは信州大方式が有名とてなんでか知らんとておかんが信州大に入院したとき迎えに行ったらめしがうまいと言っておったとて形成外科で美容目的の可能性が高いとて
 キリのない半日 じゃなかった 反日のロッテの菓子は食わんとてあっち系の若いねーちゃんが歌って踊るCMにはまっこち面目なかごつことながら本能とて思わず刮目してしまうとて日本が好きと公言すると身の危険がある独裁政権を持つ国の人々にはまだ同情の余地があるとて
 東京では何テレビになるのか知らんとてこっちでは間もなくサンテレビで安芸国は竹原の居酒屋が映るとておばはんに妨害されないよーにテレビにゴーとて 
 おばはん寝てたのに起きてチャンネル変えてしまったとて(ノД`)
posted by めいちま at 23:53| Comment(0) | 日記

2月9日 水曜日

 早朝のぷんですにゃ 無塩うどん 大阪うどんみたいなものかと買ったとて讃岐うどん顔負けのコシとて サバ缶はいい脂質(DHA+EPA)が豊富とてサプリは外食時に使うことありとて0000000008542_iUQaVQ5.jpg
 0000000005692.jpg
 0000000008952_W29rfhh.jpg
 起きたとて シアとうちながちんこで寝てくれたとてナデナデしてあげたらごっつ嬉しそうな顔するとてこんな反応してくれるのは猫だけになってしまったとて(ノД`) 生薬ごとの働きは別の資料が必要とてこの手帳はどんな生薬が配合されているか書いてあって便利とて医者にしかくれないとて3冊ぐらいあったよーな・・・・
 OIP.jpg
 おばはん未踏とてガーデンズの代わりにBig Beans&ガソリン&Volks&オーボンガトービゴわず Big Beansにはテレビ局がおったとてVolksでテイクアウト 客はわしらしかおらんとてねーちゃん「お名前は」「寒川」「?」「さ・む・か・わ」「さ・・・」「ほな 田中でも何でもええやんけ」 西宮のビゴは愛想少しくマシとて
 きのうから漢方でいちばん抗炎症作用の強い小柴胡湯と家にあった五苓散を飲み始めたとて坐骨神経痛消失 痺れも気にならずとて患者さんはステロイドのほうがええと思うねんなあとて
 東京にもビゴの店はあったと思うとてこのケーキがお気に入りとて タルト クリームブリュレにあとひとつ買ったとて 画像はネットより拝借<(_ _)>
 o1080144014690958832.jpg
 政治的なことは知らんけどスキージャンプ?のねーちゃん なんでそんなに謝るの? 早く帰っておいで
 食後はおとちまの部屋でおくつろぎタイム ナデナデしたら全身全霊で喜びを表現するうちのかわいいチビたちゅ シアは黒いねーちゃん うちなは黄色い少年と呼んでおるとて
 KIMG0622.JPG
 KIMG0623.JPG
posted by めいちま at 00:15| Comment(0) | 日記