2021年11月06日

11月6日 土曜日

 あの世はあるのかてな夢を見て朝の5時に目が覚めたとてまた不安が来たとて 土曜でオンラインもないとてデパス追加してまた寝るとて 鬼滅じゃないけど楽しい夢をお願いするとて 情緒派Zは神さまと手を繋いでおるとて なんの神さまかは知らないとてそこにおられるとて
 夢の中でなんか痛いなあと思ったらシアが足噛んでおったとて 起きたなう 息子が中外におるとて抗体カクテル療法とかなんとしても儲けたいんやなあと思ったとて 今回ちょっとはええこと言ってた候補もおったとて漢方には誰も触れずとて国民も漢方は信じてないとて味方はいないとて むかしからずーっとそうとて
 木村盛世 女医さんええこと言うねんけど漢方を知らず 情緒派U 都知事といいUは強いねえとて
 コロナについてみんな対案はないとて わしは漢方と一貫して言っておるとて
 おばはんが寝ていてテレビ見られないとて漢方の本持ってベッドに行ったらうちなが飛んで来て暫くしたらシアが居間からおとちまに何やら話しかけるとてシアと呼んだら飛んで来たとて親子3人川の字になっておったとて オヤジが卒寿のときに漢方やらせろと言ったらしょーもないことすなと言われたとて頑固やったとて
 短い間ながら開業してたときは患者さん全員人の研究でも見たとていろいろわかったとて 当時は洗眼しないと年寄りが怒るとてやったとておかんが再診料をくれなかったので1人160円也とて 50人来ても8000円 月に20日としたら16万円 従業員の月給も出ないとて ほんまよう辛抱したと思うとて
 ちょっとテレビに出たりするとメッセしてもなーんも返事ないとて わしぐらいのもんとて返事するのは
 身が分厚くて脂の乗った名の通った店の鯖寿司 探してみたとて関西にはないとて こっちはどうしてもバッテラ(ポルトガル語で小舟の意 元祖は大阪天満宮の近所)になるとて 名の通った店というのは大事とてどう料理しても生臭みは残るとて外すとわしは食えないとて きずしで食いたいとて
 外面も内面も同じで安定してるのは行動派 外で無愛想なのは情緒派 愛想がよすぎると思ったら知性派とて 以下略
 おかんのタイプが動物好きてなこと言っても1mmも信用出来ないとて それはええとてオヤジの両親親戚を毛嫌いしたため曾父母に会えなかったのは痛かったとて前にも書いたけど政治家への道が・・・・ お年玉も とて
 前にも書いたとて一軒家借りてたときとてわしが大学3年? 神戸から毎週土曜日に来てくれた神戸女学院のねーちゃん 同級生の妹というのが後ろめたく別れてしまったとて気にせず同棲して医者になったら結婚でよかったかもとて 生年月日覚えてないとて 彼女はずーっと思っていてくれたそうとて早く言ってくれてたらとて
posted by めいちま at 05:43| Comment(0) | 日記