2021年06月10日

6月11日 金曜日

 早朝のぷんですにゃ 自費出版した「雨にぬれても」では
 もみじ饅頭一個くわえて走ってるにゃん吉くんは能登の産なり
 であったのがちょっと違うとずーっと気になっていて
 もみじ饅頭一個くわえて走ってるあの縞縞がうちの猫です
 になりお聖さんに絶賛されましたのにゃ
 起きたなう 司馬遼さんとお聖さんが褒めてくれたわしの句「牛の面程はごわっど島大根(しまでこん)」 お聖さんの話によるとこの句 薩摩のお土産屋のお菓子の中に絵を添えた栞みたいな紙に印刷して入っていたそうですにゃ 他には「内閣を辞して薩摩に昼寝かな 子規」など 将棋の先生も見たそうですが発見出来ず残念 拙著「面目ないが」のお聖さんのあとがきならびにお聖さんの「楽老抄W」に書いてありますにゃ
 ずーっと忘れていて突然思い出しましたのにゃ 退院直前に慈恵医大外科に差し入れした小鯛雀鮨の金払った記憶がありませんのにゃ 波沙酢に電話して確認するよーに言いましたのにゃ 久しぶりに波沙酢もいいですにゃ 鮎ならなんとかしてくれますにゃ
 これが届きましたのにゃ 驚きのデカさ 「かーたん 今から作って寝るまでに食ってええれしか」「うるさいわ」( ノД`) ポイされるかもしれませんにゃ
 KIMG0367.JPG
 波沙酢に電話したら社長が出ましたのにゃ わしが死んだと思ったのか請求のメールを送り忘れていたみたいで今更受け取れませんと言うのでアホなこと言うなまた行くから 駄菓子菓子 今はチビ太がワルワルすぎてアンタとこの魚食うたら家のめし食わんよーになるしと言ったら笑ってましたにゃ(o^―^o)
 ペヤングのペタMax? 無理無理 あとでおばはんのバチキ必至ですにゃ ステーキ2sとかのほうがええわ いずれにしても大食いタレント凄し
 シア 剣術がめちゃんこ強い公家兼忍術遣い うちな 柳生新陰流
 シア「出ておじゃれ柳生新陰流 獣は臭いでわかるのじゃ」 うちな「・・・・」
 てなことを朝から晩までやってますのにゃ
posted by めいちま at 23:38| Comment(0) | 日記