2020年09月06日

9月6日 日曜日

 早朝のぷんですにゃ ツイッターでお母さんが糖尿 自分が病院に行かせるうんぬん わしに任せなさいとメッセしておきましたのにゃ
 KIMG0034.JPG
 起きたなう 夜中にマイスリー追加したらよく寝られたわず 今週はクロネコに来てもらわないと 水曜にガーデンズとおばはんが言っているので木曜に発送ですにゃ 
 小学生の頃は刈り上げ強制 中学は丸坊主強制 高校になって制服制帽制靴に制服チェックまでやられこいつらわしらを人間として見てへんなと思い退学しましたのにゃ バーカ
 おかんが喧しく言うのでオヤジの2階で開業したのが32のとき 40で離婚させられ44で追い出されて土台を失い爾来バイトで毎月20万ちょっとの収入で生きて来て「悲しみがとまらない」じゃなくて不安がとまりませんのにゃ 年金の価値が10倍になる国に逃げ出すときが来たかも おーい 芥川やーい 鬱は金で治る
 おかんから逃げるため別の場所で開業すると言ったら猛烈に反対されオヤジの2階でやりましたのにゃ 超満員なのに月給制 よそで開業してたら家賃とかローンもあったやろてなことを徐々に言い始めボーナスすらなくとゆーか稼いだだけの実入りがなくて市中病院やめたのとまったく同じ 憂鬱の去る日は来ないかも
 学生時代漢字で日本一になったりドイツ語の講師が黒板に書いたドイツ語の間違いを指摘したり万葉集で教授を凌ぐ知識を披瀝したりしたためドイツ語の試験なんかあってないよーなものになりましたのにゃ 論理学は白紙でもノープロブレム 外科の教授は癤や癰って漢字は難しいよね寒川くんと言ったら家で寝ていて不在 爾来わしは欠席でもOKになりましたのにゃ
 わしが食事の話をするとみんな食事って大切ですよねーと言ってくれますが実践する人は皆無 まあ血糖なんか1週間で下がるし大変なことになってからでも遅くないのが食事制限のいいところでもありますにゃ 胃にはレンズ豆 ガーデンズで見て来るべ
 コロナのワクチンにマイクロチップが入ってるという陰謀論にはさすがに付いていけませんのにゃ マイクロチップには電池はいらないのですかにゃ 目に見えないほど小さなものはまだないでしょとゆーか外科のオヤジに代わって異物の手術をして来た経験から異物があると排出するために局所に反応が起こり切る目安になりますのにゃ
 壺坂霊験記は飛び降りて熟性白内障の水晶体が硝子体の中に落ちてまた見えるよーになったのですにゃ ラブリンちでひかりんと話をして来ましたが当時の白内障の手術は木槌で叩いてましたのにゃ 開業したとき壺阪寺でお札をもらいご利益があるかもしれへんでーと患者さんに買って来た目薬を無料で渡してましたのにゃ
 むかし新潮社(明治最初の大型出版社)に「シンラ」という雑誌がありにゃん吉もめいちまも写真入りで載りましたのにゃ 芦屋まで取材に来た編集長 わしの日記をφ(..)メモメモしながら笑ってましたにゃ いわく○月○日 めいちまに鯛の切り身を買う 以下同文で鰆 太刀魚と連綿と続きますのにゃ
 「かーたん 生活習慣病でおらちまを使ってくれるところがあったら北海道でも沖縄でも日帰りで行こうと思ってましてにょ」「うるさいよ」(ノД`)
 にゃん吉にはしてやることが出来ませんでしたがめいちまには本家幸寿司の太刀魚の炙ったん 神戸吉兆の鰹節 むかしの本店には無視されましたが今や率先してめいちまに魚の焼いたんと鰹節を持たせてくれるすし萬波沙酢芦屋の安藤さん 神戸吉兆のご主人にはめいちまのためにとは言えず丸ごと削って昆布までくれましたにゃ
 短歌のみならず時代を先取した者は死ぬまで理解されないという宿命を背負っているんだと諦観しましたのにゃ わしはわしに出来ることをやるのみ
 杏里は好きでしたにゃ まさに湘南のおねえさんという感じ 湘南はわしにとって憧れの地のひとつですにゃ 今は岡山とか西になってしまいましたのにゃ 昭和が残っているためですにゃ
 医者があかんゆーたら患者は何を頼りにしたらええねん ええ加減にせえよほんま がんでもあかんことあらへんねん わしを見てみぃ
 むかし戦艦大和のうたを詠んだらある青二才の歌壇歌人が寒川猫持は軍国主義者でどーたらこーたらと自分のホムペに書いてましたにゃ これが歌壇歌人の正体ですにゃ 国を愛して何が悪いとゆーか戦艦大和のうたを詠むことのどこがよくないのかちゃんと説明出来ないととんでもないことが起きると予言しておきますのにゃ
 すぐに目が覚めるとしても面白くないのでもう寝るので早朝のぷんですにゃ 50を過ぎて親に4500万の住宅ローンを背負わされたときなけなしの金を頭金にして裏のルートを使っても残高2500万 さすがにキレてオヤジになんでわしが払わなあかんねんと言ったら真っ青になって払う段取りしてましたがおかんがぶち壊しましたのにゃ おかん恋しとはまったく思いませんのにゃ
posted by めいちま at 00:28| Comment(0) | 日記