2020年01月23日

1月23日 木曜日

 きょうも早くに目が覚め仕方がないので「アイリッシュマン」を蒲団の中で読んでましたのにゃ 主人公のアイリッシュマンことフランク・シーランはパットン将軍がとにかく殺しまくれ最も善良なドイツ兵は死んだドイツ兵だと言ったため捕虜でも皆殺しにしたと言ってますにゃ そりゃま日本の無差別爆撃に原爆を見ればわかりますがにゃ パットンが事故で死んでGHQの司令官にならなくて幸いでしたにゃ
 「アイリッシュマン」上下巻 下巻の3分の1辺りですにゃ マフィア御用達のレストランとかググるとまだ残っていて興味は尽きませんにゃ 「ゴッドファーザー」のモデルもフランク・シナトラと思われる登場人物も別人でしたにゃ まあしかしアメリカ人というのはよく人を殺しますにゃ
 西ドイツで知ったことですが金曜日はフライターク 英語ならフライデイ 西ドイツでは魚を食う日でしたにゃ ほぼフライでカトリックの慣習らしいですにゃ 本を読むと色々勉強になりますが間もなく売るのよねえ
posted by めいちま at 11:39| Comment(0) | 日記