2020年01月10日

1月10日 金曜日

 起きたなう ホムペ継続費用の請求のメールが来ているなう わしのホムペなんて読者はわずか いいこと書いているんだけどわしと同じがん患者が読んでいるとも思えず読んでも信じないよね 放置して消滅させますかにゃ いつかは消滅しますのにゃ
 さえ㐂 行く暇もなくとゆーか予約が取れない店でキタ新地からいつの間にかいなくなったと思っていたら南禅寺に店を出したみたいですにゃ ドンの投稿で知りましたのにゃ 見たところ赤酢みたいですにゃ ここがうまければ近くていいんだけど一杯飲みたいので車ではいけませんにゃ 
 わしも肉腫の会に登録していて一部が縮小したてなこと書いても肉腫患者は無視 治せないと言っているのにも拘わらずみんな国立がん研究センターの言うことが絶対なのですにゃ どうしようもない無力感はありますにゃ 患者が自発的にそーゆー医者を探そうとしない限りわれわれには価値がありませんのにゃ 堀ちえみさんも早く気が付けばいいのにねえ 今のままなら確実に再発しますのにゃ
 Yisi 標準医療以外で「治った経験」+「患者が治療者本人」+「医師」ってありえない組み合わせで何かあるとわかりそうなものですのにね。他のサプリ商法は「(誰かが)治った経験(談)」、「患者が不特定の誰か」、「近代医療を否定する無免許」ってのが結構多いからわかりそうなものですのに。残念ですね。
 ここ20歳年賀状をまったく書かないわしが言うのもなんだけどひと言 たとえば医者の場合親しい人と患者さんは別なのは当たり前ですにゃとゆーか患者さんには年賀状書かないでしょ 親しい人にクリニックの住所で年賀状を出すのは失礼 自宅の住所が書けないのなら出さないほうがマシですにゃ こーゆーことはわしが言う前にどこかで気が付いておいてもらいたかったですにゃ こんなこと言うから嫌われるのはわかっているけどやはり気になるんだよ
 うちのおかんはわしがNHKや大阪朝日放送に出演した番組の録画をひねもす見ていたそうですが何を思いながら見ていたのでしょうかにゃ 見る前にも追い出し見た後にも追い出すってどーゆー神経の持ち主だったのでしょうかにゃ オヤジは医者辞めてもええぞおまえの生活費ぐらいはわしが見てやるから好きなことをせえと言ってましたがおかんには逆らえませんでしたのにゃ こーゆー親を持ったわしは言うてすまんが子供なら文句なしに可愛いという感情には疎いのですにゃ 駄菓子菓子 わし以上の愛妻家はこの世にいないと思いますにゃ 人間すべてを満たすことなんか出来ないので以て多とすべしでしょうかにゃ 
 わしの毎日は食いたいものが食えない欲求不満との戦いですにゃ 敵はやはり本能寺にありましたのにゃ 本能寺はからすま和田クリニックのほんのねき 一度寄ってみますかにゃ 和田先生は果物と野菜なら腹一杯食ってもいいと書いておられますがむかしみたく毎日市場に行ってた頃ならともかく冷蔵庫に入りませんのにゃ ワインは少々飲んでも尿のpHを酸性にしないということがわかったので普段の楽しみはワインのみ 月に1回の京都行きの日はそれこそ好きなものと言ってもそばぐらいですが食うことにしましたのにゃ
posted by めいちま at 13:06| Comment(0) | 日記