2019年12月21日

12月21日 土曜日

 起きたなう Kくんの話では吉良上野介は江戸城外の両国に屋敷替えをさせられ屋敷の周囲は浅野家の縁者だらけだったそうですにゃ 幕府が仇討ちのお膳立てをしたてな話はこーゆー辺りからでしょうが本当のことは資料が見つからないのでわかりませんのにゃ
 大脱走とか荒野の七人なら見た人も多いでしょうがこれも必見 3時間を超える長編でしたかにゃ 男の映画で実話 初めて音速の壁を破ったチャック・イェーガーも基地のバー?のマスターとして出演
 
 動物が嫌いな人とはそもそも相容れませんがこれ見よがしの犬好きは大っ嫌い たしかに犬は飼い主に忠実で命を懸けて守ってくれたりしますが飼い犬に手を噛まれるてな事態が起こったときに激怒して¢( ・・)ノ゚ポイするのもこのタイプ 予定調和の世界で生きている人ですにゃ その点猫は知らんっぷり 火事を教えてくれた猫は沢山いますが基本自分中心呼んでも都合のいいときしか来ませんのにゃ 駄菓子菓子 可愛いんだなこれが これがわからない人とは来世でも気が合わないでしょうにゃ 服飾デザイナーの森南海子先生はわたしにとって猫は切ない生き物だと言っておられましたが蓋し名言ですにゃ 息子も犬好きみたいで不安ですのにゃ まあ行動派はほとんど犬好きですがそれじゃ人間としての含みは生まれませんのにゃ
 映画にもなった松本清張原作の「砂の器」の舞台にもなった奥出雲の亀嵩にはポルポルくんで行きましたがほんまなーんもなかったので引き返すしかありませんでしたのにゃ 映画なんて嘘の世界ですのにゃ
 わしがこの映画を大好きなのは名作であることは元より主人公の仁左衛門が無き罪を着せられ愛する者まで理不尽に奪われたことがわしとまったく同じだからですにゃ この気持ち 余人にはわかるまい 仲代より染五郎の渋さが光りますのにゃ
 
 内匠頭の馬鹿が産んだ四十七士 この時期になると憐れでたまりませんのにゃ
 「かーたん 播州赤穂に行きましゅか」「行きませんよ ええ加減にしなさいよ」(ノД`) 毎年毎年もうええ加減にせえや もう十分にわかったから 赤穂にも名前だけ同じのすし萬がありますのにゃ フレンチの洒落た店もありましたが今もあるのかどうか
 先日に引き続き今宵もケンタッキー こーゆーの続けていたらがんは治りませんがおばはんの希望が最優先ですのにゃ 来週京都の先生に厳しく言ってもらってもわかるかどうか そりゃそうとアマゾンから息子に送ったDVDがわしんちに届きましたのにゃ アマゾンがボケているのかわしがボケているのか いずれにしても二度手間ですにゃ あしたクロネコに電話しますのにゃ
 がんになったらがん患者同士が一緒に暮らすのも必要かもしれませんにゃ がんになっていない人には所詮この辛さ厳しさはわかりっこありませんのにゃ
 さてと寝ますかにゃ 寝ているときは幸せですのにゃ
posted by めいちま at 12:09| Comment(0) | 日記