2019年10月13日

10月13日 日曜日

 起きたわず 朝方ふたたび風強し われわれが見ている宇宙は宇宙全体のたったの4% それでも130億光年以上の広がりを持つ 見えていない96%の気が遠くなる厖大な空間は生者は死者から生まれるというソクラテスやプラトンの説に従えば霊界ということになりますにゃ 地球だけでもこれまでに生まれて死んで行った生命数知れず 宇宙の生命体の魂を合わせればそれくらいは必要なのかもしれませんにゃ 人間の魂はやはり人間の肉体に宿るというのが面倒なところで弘法大師空海みたく60?になったときにわたしはもう何も食わずに入寂すると言って実行しない限り人間という存在を超えることが出来ないのでまた生まれ変わるんでしょうにゃ 不食の人っているみたいだけど本当なのか ひとつわかったのは食うから腹が減るということですにゃ
 東京のディープな土地に住んでいる行動派Tの息子は食に金は掛けたくないと言い知性派Aの教授くんや知性派Bの部長先生は話を向けても乗って来ようともしませんにゃ いつ転勤になるかもわからないから並木の藪と麹町の秋本にだけは行ってくれと言ってありますがはてさてどうなることやら わしに金があれば首に縄付けてでも引っ張って行きますのにゃ 渡辺しゃんと影山先生との鮨もありますしにゃ
 小説で譬えるなら行動派は「華麗なるギャツビー」知性派は「草枕」情緒派は「レ・ミゼラブル」ですにゃ
 オヤジから電話あり ヘルパーの制止を振り切りひとりで日航ホテルに散髪に行き爪を切ってもらい大丸に寄ってうどんを食い寿司を買って帰ったら激しく嘔吐した ついては寿司を取りに来ないかうんぬん 以前にもひとりで散髪に行ってケンタッキーを買いに行く途中で転倒しもう二度と外出はしないと言っていたのにこの為体 ヘルパーさんからもわしのケータイに着信がありメールも3通届いてましたがわしゃ知らんのですにゃ 今は寿司なんか食いたくないんだよ 息子の住んでいるところにこんな店を見つけたので教えてやりましたのにゃ 同じ食うならこれくらいガッツリとでも思わなければやってられませんのにゃ
 640x640_rect_109939631.jpg
 夕めしは鶏の水炊きわず おばはんは旭ポンズでわしは汁のみで 自分を甘やかすとゆーか自分に負けていては病気には勝てませんのにゃ 好きなものを食ってがんが大きくなったとか再発したとか言ってる人は考えられませんのにゃ 
posted by めいちま at 15:01| Comment(0) | 日記