2019年09月23日

9月23日 月曜日

 起きたなう 人に会う約束があるからか目が覚めたとゆーか糞詰まりの嫌な予感なう プルゼニドを探しても見つからなかったので酸化マグネシウムと通導散を飲んだけどほじくり出すのはもう懲り懲りですにゃ 野菜しか食っていないからということに取り敢えずはしておきますのにゃ
 少しは眠ろうとベッドでプラトンの「パイドン」を40年ぶりに読み返してたらおばはんに電気を消されたので起きて来ましたのにゃ 師匠のソクラテスが毒杯を呷る前に立ち会った人々と言葉を交わし人間生きている限り魂は肉体の奴隷でありこれが食いたいあれが欲しいなんてのは肉体の欲求で魂がそんなことを望むと思うかねうんぬんから始まり魂の不滅までを説きますのにゃ 必読の書と言ってもいいですが先師山本夏彦が言った岩波言語(翻訳者に国語力がない)で書かれているため1回読んだだけではわからないでしょうにゃ 眠れてないので頭がボーッとしますにゃ
 薬の箱には消費期限が書かれていますが箱から出してしまえばわからなくなるので古いと思われるものでも気にせずに飲んでますがそれでどうにかなったことはまだありませんのにゃ 
 ○○○○○のにーちゃんが来たので名刺を渡したら何ですかこのお名前はと言うので検索してみろと言ったら早速検索して握手を求められましたのにゃ ブッチホンも検索してましたにゃ あんなに喜んでもらえると嬉しいですにゃ 人の研究にも驚いてましたにゃ
 レーザーディスク買い取りますという店に電話したらまず0円と思って下さいと言うのでロハでいいから持って帰ってくれと○○○○○のにーちゃんに言ったら考えておきますと言ってくれましたのにゃ 在庫一掃セールですにゃ 将棋の本屋さんから追加の梱包資材が届いたので今から詰め込みますのにゃ
 最近高麗橋本店には行っていないので何とも言えませんが湯木貞一翁は「八寸は口取り肴のことで、懐石の山場となるものです」「日本中どこでも食べられるものは、吉兆では出さない、そんな心がけで今日まできました」と言っておられますにゃ やはり存在が大きすぎてお亡くなりになられてから弛んでるよーに思えてなりませんのにゃ 本店にもまた行ってみますかにゃ コースの量を加減してもらえばいいとゆーかうまければペロリですにゃ 酢飯もまいうーですのにゃ 行ったことがないのは東京吉兆のみですにゃ
 吉兆創始者の湯木貞一翁は神戸花隈の中現長という鰻と鶏料理の店に生まれましたのにゃ 残念ながらその店は残ってませんのにゃ 段ボール箱を詰め終わりましたのにゃ 明日はオヤジんちで約束がありますので第2便の発送は明後日になるかもですにゃ
 他人の幸せを妬む気持ちがわかりませんのにゃ 仮にすべての人が幸せになったらどうですかにゃ 福は巡って来ますのにゃ
 懐石料理というのはこの料理に合う器はどれかから始まりますのにゃ 見た目も味も大切ですが小細工を弄しすぎて素材の味がわからなくなってしまっては台無しですのにゃ 齢を取ると味覚も衰えますので馴染みの店は不惑までに数軒は決めておくのがいいでしょうにゃ わしらジジイは酒もお猪口数杯にしておかないと料理の味がわからなくなりますのにゃ
 そうそう○○○○○のにーちゃんは情緒派Uでしたにゃ ZとUはよさそうですにゃ ただし女性のUは最初はいいんだけどちょっとしたことで激怒?していなくなりますのにゃ Zの芥川も「或阿呆の一生」をUの久米正雄に託して自殺しましたにゃ
 喧嘩しても話せばわかるのは情緒派ですにゃ 知性派は滅多に折れませんし行動派は元々情緒派に興味を示しませんのにゃ 
posted by めいちま at 05:02| Comment(0) | 日記