2019年08月23日

8月23日 金曜日

 起きたなう めいちまが起こしに来るのと自分の部屋が涼しくなくなるのでおばはんが朝方にしかわしが寝ている部屋のドアを開けてくれませんのにゃ 今朝はおばはんが寝ていて開け忘れたため冷気が流れ込まず夏らしい一夜だったのできのうほど憂鬱ではありませんにゃ ぐっすり寝ているとゆーことはデパスを飲んだのでしょうにゃ 鬱はおかんからの遺伝で多田道太郎先生は猫持さんアホは鬱にならへんからその点は自慢してもええでと言ってましたにゃ
 お座敷小唄覚えておられますかにゃ ♪富士の高嶺に降る雪も京都先斗町に降る雪も雪に変わりはあるじゃなし溶けて流れりゃみな同じ の意味はわかりますかにゃ
 医者やめたから言いますが犬の目薬を送ってくれと無理を言う女性に送っていたら届きましたありがとうというメールが来るのが常でしたが届いたのならそれでいいと返事せずにおいたら逆ギレされたこともありましたのにゃ 親切が仇になった好例ですにゃ わしみたく人に気を遣いすぎる人間にはこの世は生き辛いのですにゃ
 堀しゃんのコメントで調べてみましたが柿の葉すしの発祥は紀伊国の橋本らしいですにゃ きのうのケンミンSHOWで奈良県民が何も自慢するものはないと言っていた意味がわかったよーな気がしますのにゃ 奈良茶粥に奈良茶飯だけは奈良のものであって欲しいですにゃ 興福寺のすぐ近くに奈良茶飯の老舗がありおばはんと行ったときは折悪しく団体客が来ていて喧しくてめしどころの話ではなく仲居さんも謝ってましたが羮に懲りて膾を吹くでもう行く気はしませんのにゃ 行ってから謝るくらいなら予約は必須の店なので事前にゆーとけやと思いますのにゃ
 子供の頃すぐ近くの三軒家市場を小さい市場(放火で焼失) 市電の走っていた道を越えたところにある三泉市場を大きい市場と呼んでましたのにゃ 大きい市場に続く泉尾商店街は今でも盛んですが三泉市場はお菓子屋でとん蝶を買っていた頃なので20年前になりますかにゃ 子供の頃からあったおもちゃ屋がまだやっていて懐かしさの余り覗いたら昭和30年代のおもちゃがまだ残ってましたのにゃ 買えばよかったですにゃ 今でもやってますかにゃ おばはんに怒られるでしょうが来週オヤジんちに行くときに寄りたいですにゃ
 おばはんに神戸吉兆リーガロイヤルホテル店がくれたそうめんつゆは残っているかと聞いたらきょうは野菜だけやと怒られましたのにゃ 全国の素麺の産地ですにゃ ひねと言って古いのが高級とされていますのにゃ わしの思い出の素麺は赤とんぼの三木露風の家が残っている播州龍野城址のすぐ近くの民家みたいな店で食ったキンキンに冷えた揖保乃糸で最高にうまかったですにゃ 野良猫の多い町というのも気に入りましたのにゃ 
 無題117.png
 茶粥には緑茶と焙じ茶の2種類あったのは知ってましたが興福寺境内から移転した塔の茶屋は緑茶で和歌山ではちゃんちゃと言って焙じ茶みたいですにゃ ハッキリ言って食いに行かなくても家で簡単に出来ますがまたひとつ残念な発見ですにゃ 当然のことながら他府県にもあることになりますにゃ
 いまサンダーバードむかし雷鳥の車内で必ず売りに来ていたものに若狭名物小鯛ささ漬に越中名物鱒の寿司がありますにゃ どちらも取り寄せ可能で小鯛ささ漬はガーデンズにもあり酒の肴になりますにゃ 鱒の寿司は駅弁としてもいいですにゃ
posted by めいちま at 13:34| Comment(0) | 日記