2019年08月01日

8月1日 木曜日

 起きたなう 生理現象大小が来るまで粘っていたわず 本日は八朔なう わしが頑張っているのにおばはんが冷や奴に醤油?みたいなものをかけるしサラダにも液糖入りの何かをかけるし市販のモズク酢なんか出すし言うと反撃が怖いけど言わないとわしのやっていることが無意味になりますのにゃ 何遍も言っているんだけどなあ
 がんと本当に戦うためには家族の理解と協力が必須であるとどんな本にも書いていますにゃ 理解も協力もしてくれないどこかのおばはんとか誰かさんちのおかーちゃんとか尻蹴飛ばして追い出してもいいくらいですにゃ 駄菓子菓子 われわれ情緒派はそれをやってしまってから後悔して淋しくて泣いて暮らすことになりますのにゃ(ノД`)
 わしらが子供の頃の丼はあまり高尚な食い物ではなく玉子丼 親子丼 木の葉丼ぐらいしかなかったよーな記憶がありますにゃ 鰻丼は出前専門で小骨がよく喉に刺さり天丼に他人丼はまだなくカレー丼はあったとしてもうどん屋のみでしたにゃ(カレーライスがご馳走だったのできっとありませんでしたにゃ) わしんちはおかんが鶏が嫌いだったので玉子丼か木の葉丼でしたにゃ 当時は大衆食堂で食う物だったので家で出るとうれしかったですにゃ 近所の若狭屋にも丼物はありませんでしたにゃ 大衆食堂でめし食うのも贅沢でしたのにゃ 丼物が珍しかったのは炊飯器もなく保温が難しかったからでしょうにゃ
 離婚に関して言うと決断するのが早いのは知性派 行動派は体面を気にするので浮気か別居 忍び難きを忍び耐え難きを耐え最終的に爆発するのが情緒派ということになりますにゃ
 寿司に関しては高級寿司店も回転寿司も宅配寿司もあるという滅茶苦茶な時代になりましたにゃ 近頃むかしのことをよく思い出しますのにゃ これは以前にも書きましたが寿司と鰻は来客があったときに食うものでカウンターに座るだなんて考えられませんでしたのにゃ 教授くんも医者になってからも暫くはカウンターに座ってどうしていいのかわからないと言ってましたしKくんは未だに親方に話し掛けられたらどうしたらいいのかわからないと言っていますのにゃ 寿司屋のほうにもそーゆー意識があったみたいで子供は論外として若い奴がカウンターに座ると露骨に嫌な顔をしたところもありましたにゃ 大阪は日本橋の某有名寿司店なんかその代表ですにゃ 話し掛けても返事すらしないので途中で帰ったこともありましたにゃ 
 話の枕にすらなりませんが弘明ちゃんちのお父さんに教えてもらってよくミナミの丸元?という寿司屋に一緒に行きましたにゃ すっぽんでも有名な店みたいですがオヤジがそーゆーのは食わないので食った記憶もなく寿司の味そのものの記憶もありませんのにゃ オヤジが駅前の眼科のおばちゃんから75万で買った木造2階建ての長屋で開業した当時はボロ過ぎて1日に数名しか患者さんが来ず正月にみかんを買う金すらありませんでしたのにゃ これではいかんと鉄筋コンクリートに建て替えるときに長屋の並びの子沢山で貧しい家にめしのお世話になりましたのにゃ 当然いくらか払っていたんでしょうが向こうもそんなことで食生活を変えるわけにはゆかずめしは池田勇人が蔵相時代に言った貧乏人は麦を食えで麦飯でおかずは納豆ぐらいでしたのにゃ 納豆の起源は諸説あり今になって聖徳太子が蘇我入鹿であったとか言われてもねえですがそーゆー驚きは科学の分野だけにしてもらいたいのですにゃ その納豆はともかく麦飯が大いに気に入って家が建ってからも麦飯麦飯と言いまくってオヤジに怒られましたのにゃ 鉄筋コンクリートになってから1日に200名ぐらい来るよーになりましたのにゃ それでどれだけの収入があるかてなことは昔も今も同じのはずですにゃ 洋服とか海外旅行とかぜんぶおかんが遣ってしまいましたのにゃ
 ダウンタウンの両名はわしが鬱時代の大恩人ですのにゃ 眠れぬ夜の罰ゲームのDVDにはどれだけ救われたかわかりませんのにゃ でもって確実に届くよーにわしの本を朝日新聞に頼んで届けてもらいましたのにゃ その直後わしのケータイに東京からの着信が2件ありましたが登録している番号以外は受信拒否にしていたので勿体ないことをしたとゆーか読んでれば少しは笑ったはずなのに一切言及してくれないのが芸能界ですのにゃ 文士なんかカス中のカスですのにゃ あの司馬遼太郎先生ですら著作権として奧さんに残した金はたったの3億円ですのにゃ 強盗のほうが余程いいですのにゃ
 大阪随一(値段も随一)の本家幸寿司がまだ道頓堀にあった頃北海道の彼女を連れて若い癖に生意気にも深夜にカウンターに座りましたのにゃ 嫌な顔一つしませんでしたのにゃ だからそこの板長であったAさんが板長であるすし萬波沙酢芦屋はやめられませんのにゃ 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店には負けますが頼めば大抵のことはしてくれますのにゃ
 うちの親はわしら夫婦を職場から住宅から追い出しておいて直後になんで出て行ったんやてなボケをかましますのにゃ わしもそうですが赤の他人のおばはんは未だに根に持っていますのにゃ そりゃそうですにゃ がんで倒れる直前に背負わされた住宅ローンさえなければ年金だけでも食うだけは食えましたのにゃ 
 むかしタケシのなんとかいう番組で朴とかいう大阪市大の教授が日本のことを罵っていたので見かねて市大に電話しましたのにゃ わし以外にもいっぱいいたんでしょうにゃ それから俄に大人しくなりましたが未だにテレビに出ているとゆーことは電通を筆頭にテレビ業界はあいつらが牛耳っているということですにゃ 芸能界なんか潰してしまえと思いますのにゃ まずはNHKからですにゃ 知る人は知るThis is not Americaじゃないですがここは日本ですのにゃ
 文士は貧乏だとは何遍も書きましたのにゃ 東京の青山斎場で行われた先師山本夏彦を送る会も開催する側に何らかの利益がないとやってられませんのにゃ 芸能人とは違いますのにゃ 恩があればこそ出席出来るのですにゃ そうでなかったら無視ですにゃ
 西ドイツ時代パン屋に行ったら安もん?のドイツ人らしきおっさん3名がおまえは朝鮮人かと聞くので違うと答えたら中国人かと更に言うのでそれにも違うと言ったら日本人かと言うのでそうだと答えたら握手を求められましたのにゃ あいつらには東洋人の区別が付きませんのにゃ 日本人を嫌っている国はごく一部なのでしっかりアピールしてくださいにゃ 
 今はなくなったそうですが西ドイツ時代デュッセルドルフの日本人クラブに無理矢理連れて行かれたときに必ず食っていたのは鉄火丼ですにゃ 思い出しましたのにゃ 豚とジャガイモが主食だったので新鮮でしたのにゃ 専ら食っていたのはイタリアンレストランで仕送りでは不足がちになりましたのにゃ ここでうまかったのは知らずに頼んで出て来たウミガメのスープですにゃ 独特の匂いはありましたが絶妙でしたのにゃ あれから亀を食うよーになりましたのにゃ
 今宵の夕めしは塩抜きサプリを飲まないといけない焼きそばでしたのにゃ ぼちぼち睡眠薬を飲みますが寝るまでに残りを食わないかどうかが心配ですのにゃ おばはんの反則ですにゃ
posted by めいちま at 12:40| Comment(0) | 日記