2019年08月19日

8月19日 月曜日

 起きたなう 今朝は我慢していることもないと7時にしょんべんばちびったのが失敗で輾転反側してましたのにゃ 酒は認知症とか諸々関係していて飲み過ぎのためか憂鬱ですがわかっちゃいるけどやめられないのですにゃ まあしかし無抵抗の人間に対してあんな殴り方する奴は正気じゃないので塀の外に出してはいけませんにゃ 傷害じゃなくて殺人未遂ですにゃ
 言い値で買う覚悟あるのならともかくどこ産だなんて贅沢は言えなくなって来ましたので国産ならどこでも大満足ですにゃ 松茸の話ですにゃ つぼみと開きがありつぼみは土瓶蒸し にぎり寿司など開きは香りがいいので焼き松茸や松茸ご飯にするのが一般的ですにゃ 賢い買い方は地方まで車で出かけることですにゃ 場合によっては松茸山を持っている人なんかが道路沿いで売っていたりしますし都会の百貨店なら軽く10万は超えるものでも3分の1かもっと安く買えますのにゃ 子供の頃は腐るほどありましたにゃ 必ずしも食わねばならないてなものではないので毎年食っていたわけではないですが神戸吉兆リーガロイヤルホテル店で土瓶蒸しを初めて食って松茸ご飯も頼んだらハマりましたのにゃ 吉兆の炊き込みご飯はヒジョーに上品でうまいですが松茸ご飯に関しては家庭の味も捨てきれませんのにゃ でもねー 早々に予約して取り寄せないと中国産しか売ってませんのにゃ そうだガーデンズの阪急に京都の野菜屋がありましたにゃ あした行きますので聞いてみますのにゃ
 わしんちはおかんがとにかく何もしない人だったので二十四節気とか季節の行事とか短歌を商売にしている癖にほとんど知りませんのにゃ 鯉幟なんかひとんちのを眺めるだけ 子供の頃は辛うじておせちを作ってましたが南禅寺の瓢亭でしたかにゃ コネが出来てからは作らなくなりましたにゃ 節分の巻き寿司も途中でオシマイ 作ってたのは雑煮ぐらいでしたにゃ それも神戸吉兆リーガロイヤルホテル店に行くよーになってからは作らなくなりましたにゃ 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店には白味噌とすましの2種類がありますのにゃ わしは白味噌でしたがおばはんの影響ですましに変わりましたのにゃ 七草粥に柚子風呂なんておばはんと結婚してからですにゃ 
 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店に初めて行ったときは当然のことながらフツーの席に案内されましたのにゃ 50年ぐらいむかしの話になりますのにゃ そしたらめちゃんこうまくて1週間に10日来いじゃないですが週に3日行くよーになってからいい席に案内されるよーになりわしんちの給仕が務まれば1人前と言われていたそうですにゃ 駄菓子菓子 吉兆の中で神戸吉兆だけが一軒家の店を持たず不特定多数の客が来ますので高麗橋吉兆本店や京都吉兆嵐山本店には敵わないと思いますにゃ 東京吉兆はわしは認めてませんのにゃ おせちにしても高麗橋吉兆本店なら10万は高いのですにゃ それでも30万はしませんが東京吉兆なんか60万なんてものがあり考えられませんのにゃ 
 テレビで最近京都の花街でいちばん歴史の古い上七軒がよく出て来ますがいやいやそれなら祇園甲部でしょ これ以上は言いませんのにゃ 
 奈良は興福寺境内の奈良茶粥の塔の茶屋が移転したとおばはんに言ったら知らなかったみたいであの佇まいと部屋や雰囲気が好きでもう一遍行きたかったのにと残念がってましたのにゃ やはりめし屋は雰囲気も大切とゆーことですにゃ
 最近の話ですが神戸吉兆リーガロイヤルホテル店でご注文は以上でよろしかったでしょうかと言うねーちゃんがいたのでちゃうやろご注文は以上でよろしいでしょうかやろと数回注意したのに直らなかったので無視していたらいなくなりましたのにゃ わしは何も言ってませんのにゃ 
posted by めいちま at 14:50| Comment(0) | 日記

2019年08月18日

8月18日 日曜日

 起きたなう 14時頃に生理現象大が小に追いついて来ますにゃ その前にめいちまが数回起こしに来ますにゃ 毎晩零時過ぎには寝るので12時間以上食わずに寝ていることになり時間つぶしも出来て食ってないとゆーことは生きてないとゆーことの次にがんの成長を抑えることだと思いますので安心ですにゃ 
 ローストチキンは子供の頃ファミレスでよく食わされましたにゃ ファミレスといっても60年前はそこそこのレストランでしたにゃ 家で食わなかったのはおかんが生きているときの姿が想像出来るから嫌いという理由でしたがわしも別に好きだった訳ではありまんがなぜか食わされましたにゃ そう言えば牛肉と豚肉は同じ店でしたが鶏肉は別の店で売ってましたにゃ 
 みなさんはおでんで一番好きなネタはなんですかにゃ わしはこれですにゃ わしんちでは四角のまんま入ってますのにゃ こっちでは関東煮(かんとだき)とも言いますにゃ 老舗のたこ梅などにゆくと鯨や蛸もありますにゃ
 image.jpg
 子供の頃親に連れられての外食とゆーことになると前にも書きましたが必ず神戸でしたにゃ 大阪にはいわゆるコッテコテの大阪の店しかなく小洒落たところとゆーことになると神戸しかありませんでしたのにゃ 京都は敷居が高いとゆーかハッキリ言って大阪と京都はむかし犬猿の仲でしたのにゃ その点神戸は大阪人を嫌いませんでしたのにゃ でもって少しく遠出するときは三重などになってましたのにゃ
 大阪と京都はむかし犬猿の仲と書きましたが京都府警なんて大阪ナンバーの車を目の敵にしてましたのにゃ わしが赤いファイァバードで名神の京都南インターから乗ったら駐車スペースにパトカーがいましたのにゃ 京都東インターに至る下り坂でトラックを抜こうと並走したらバックミラーにさっきのパトカーが写りましたのにゃ 赤色灯を回して猛烈な勢いで迫って来ていましたのにゃ もしかしてわしかと思いメーターを見たら10qオーバーの90でしたしいつまでもトラックと並走しているのは危険でもありパトカーが迫って来ているので道を譲らないといけないと思いトラックを抜いた瞬間にサイレンが鳴って止められましたのにゃ パトカーを運転していたほうの警察官がなぜかめちゃんこキレていて怒鳴りまくるわおまえにはこの道から降りてもらうとかぬかすので若かったですがわしもカチンと来ておまえにそんな権限あるわけないしこっちは金払て走ってんねんそれに緊急自動車が来たから道譲って何が悪いねんと言い合いになりましたが理はわしのほうにあったので助手席の警察官がまあまあと宥めに入り例によって今回は大目に見といたるてな恩着せがましいひと言を言って無罪放免になりましたのにゃ 兵庫や長野や石川や見て見ぬ振りしてくれた警察官もいましたので一概には言えませんが交通警察官は弱いもんイジメしてんと今回の煽り運転のアホみたいな本当に悪質な奴を取り締まれっちゅーねん 犯人は大阪に住んでいたみたいですにゃ 以下はむにゃむにゃですにゃ
 奈良にうまいもんなしてなこと大阪の人間は言いますがわしは奈良に住んでいたこともあり曾祖母が奈良の油坂の素封家の娘だったのでそんなことは言いませんのにゃ 駄菓子菓子 何がうまかったかと聞かれたら奈良茶粥と柿の葉寿司しか思い浮かびませんのにゃ 牛乳で炊く飛鳥鍋とか飛鳥時代の料理を再現したものもありますが飛鳥鍋は奈良がふるさとの医局の女医さんにご馳走してもらいましたのにゃ シリアのアレッポの石鹸に似ていますが蘇という飛鳥時代のチーズもありますにゃ 奈良には塔の茶屋の茶粥か奈良公園で鹿に煎餅をやるか柳生の里に出かけたついでに十兵衛食堂でうどん食うぐらいしか用事はありませんのにゃ そうそう當麻寺の中将餅もうまかったですにゃ  大和郡山の鰻の綿宗も雰囲気はありましたにゃ 味は忘れましたのにゃ
 4662500665_dfce1de49c_o.jpg
 ちょっと思い出せませんが従業員を連れて行った石川県の旅館が一軒しかなかった辰口温泉?もよかったですにゃ ここで薬屋のにーちゃんがめしを7杯もお代わりしてビビりましたのにゃ わしはマイナーなところが好きなのですにゃ 湯涌温泉?にも当時の彼女と行きましたにゃ その途中に老夫婦が営む川魚を食わせる店があるから行こうと彼女が言うので行ったこともありましたにゃ 客はわれわれだけで彼女がどこで知ったのかはわかりませんがたしかにうまかったですにゃ 当然のことながら今はありませんのにゃ 石川県でいちばん思い出が深いのはにゃん吉をもらった羽咋ですにゃ 住所も覚えていますのにゃ
 さつま揚げなど地方によっては色々呼び名があり到来物でしか口に入りませんでしたがわしが子供の頃の生姜天というのは現在大寅などで売られているものではなくこれでしたにゃ 好物でしたにゃ
 0829.jpg
 わしがマイナーな温泉にしか行かないのはどこかと書けば差し障りがあるので書きませんがメジャーなところならストリップ嬢を呼んだりノーパンで給仕するねーちゃんを呼んだり有名というだけで愛想も素っ気もないところが多いためですにゃ 温泉が目的で行ってますのにゃ 
 おばはんとゴンドラ?に乗った宝塚ファミリーランドがなくなったのも残念ですが子供の頃から親戚んちに近いので同じくよく行った宝塚ホテルのメインダイニングの味が落ちたのはおばはんとふたりでビックリしましたのにゃ そーゆーこともあるので自信はありませんがジョン・レノンとオノ・ヨーコがテラスの隣に座っていた軽井沢の万平ホテルのレストランは今でもうまいかもしれませんのにゃ おばはんと日帰りでよく行きましたにゃ 島崎藤村で名高い佐久の鯉料理の店も懐かしいですにゃ 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店に鯉を特別に取り寄せてもらったら丸々一匹出て来て食い切れませんでしたのにゃ おばはんはわしがあちこち連れて行ったのでともかくわしんちでは鯉や鮒などを食う人間はわししかいませんでしたのにゃ
 女房にうまいめしを作って欲しければうまいものを食わせてやれ これに尽きますにゃ 生まれながらの味音痴なんかいませんのにゃ
 因幡国では鰐(鮫)の刺身を食ったり食い物に関しては滅多なことは言えませんのにゃ
posted by めいちま at 14:56| Comment(0) | 日記

2019年08月17日

8月17日 土曜日

 起きたなう めいちまが起こしに来たので生理現象大小を済ませここんとこまったく無気力なのでまた横になっていたら一定時間以上横になっていると肋骨に負担が掛かるみたいでまたぞろ痛くなりめいちまもしつこく起こしに来るので仕方なく起きたわず 「小さな恋のメロディ」という映画でビージーズが歌う曲にどうして時が過ぎ去ってしまったのかボクに聞かないでおくれという歌詞があったのを思い出したりしてましたのにゃ ボビー・ゴールズボロの曲のAutumn of my lifeのよーにわしの人生にも秋が来たんですにゃ オヤジは化け物ですにゃ
 焼いて食う川魚には鮎 ヤマメ アマゴ イワナなどがありますがなぜ料亭では鮎しか出ないのですかにゃ 郡上八幡などで鮎が出て来ることは稀で出て来たら大きいのが出ますのにゃ さかなへんに占うと書くのでむかしは鮎で何かを占ったともいいますにゃ おばはんは鮎が好きなのに今年はまだ食ってませんのにゃ 天然物は料亭に行かないとありませんのにゃ
 s_0ngi.jpg
 むかし京都に十一屋?という川魚を食わせる有名な料亭がありナマズの刺身を食ったことがありますのにゃ うまかったですが客が来なかったのかすぐになくなりましたのにゃ 魯山人が山椒魚を食った麦とろやかま風呂で名高い平八茶屋にも何度か行きましたにゃ 息子が3歳?の頃連れて行ったときは突然熱を出したのでめしもそこそこに帰ったこともありましたにゃ 川魚は河豚の鰭酒みたいにも出来てうまいのですにゃ
 鮎が料亭で出て来る理由なんか神戸吉兆リーガロイヤルホテル店のご主人に聞けば簡単ですがわしが考えたところ小ぶりなのが多く頭から尻尾まで残さず丸かじりに出来て蓼酢との相性もよくそれだけでは腹が膨れないので懐石のコースによいということでしょうかにゃ あとは何と言っても季節の物ということでしょうにゃ
 わしは行く気しませんが神戸吉兆リーガロイヤルホテル店が始めた中之島フェスティバルタワー?の福吉兆 一応紹介しておきますのにゃ 行く気がしないのはわしのことを知る店員がいないと思われることとここで食える物は神戸吉兆リーガロイヤルホテル店でも食えてご主人に若主人 女将さんに若女将も神戸吉兆リーガロイヤルホテル店にいるからですにゃ あんた誰?てな目には遭いたくないのですにゃ
 640x640_rect_66803291.jpg
 640x640_rect_100602702.jpg
 10846599.jpg
 c0360979_08150784.jpg
 喜 三二の兄さんみたくわしも毎晩1食極めて粗食なので先日オヤジにおまえ痩せたなと言われましたのにゃ その通り痩せ続けていて今は50sぐらいになりましたかにゃ 酒で死ぬか痩せて死ぬかのいずれかを狙っていますのにゃ その前に一度はゴルフRくんでカチ飛ばしたいですにゃ どうにも出来ないと言っている大学病院の医者なんか何の意味があるのでしょうかにゃ 相手も本当のことを言っておりこれを言えば角が立つので黙っているだけですにゃ
 これ何かわかりますかにゃ 子供の頃矢鱈に食わされましたのにゃ 葱も入ってましたにゃ 関西だけですかにゃ
 namabushi_200904_03.jpg
 元NHKの職員なんか到底容認出来ないのでチラッとだけ見て来ましたが池上某も急激に頬がこけて来ましたにゃ がんかもしれませんにゃ われわれがん患者にとって治せないと言っている医者は本当のことなんでしょうが冷静に考えると頭に来ますのにゃ
 子供の頃よく食わされていた物でまたひとつ思い出しましたのにゃ 何かわかりますかにゃ 当時はまだ食事が欧米化していなかったということがわかりますのにゃ
 f39f1f5e3c138e43eea7fac7c87ae5fd.jpg
 言うてすまんが金も時間もかかるので一緒にめしを食いに行きたくないという人はいますのにゃ 一例を挙げると教授くんですにゃ
 おばはんが見ているアメリカのドラマでおかしい場面がありましたのにゃ 拳銃で腹を撃たれたおばちゃんが痛い顔ひとつせず歩いてましたのにゃ 人を苦しませて死なせたい場合は腹を撃ちますのにゃ そしたら失血死するかうんちが出て腹膜炎で死ぬかのいずれかで即死の定義の24時間経っても激痛で苦しむこともありますのにゃ わしみたく開腹手術をしてみればわかりますのにゃ
posted by めいちま at 15:22| Comment(0) | 日記