2019年07月14日

7月14日 日曜日

 起きたなう きょうはよく眠れたわず 夢の中で安倍ちゃん 麻生太郎と同席していて部長先生が女装して現れてましたにゃ 平和ですにゃ 8月からは俳句の世界では秋だというのに7月のこの涼しさはなんなんでしょうにゃ
 Kくんが東京なので今夜も淋しいですが情緒派Zのわしはトイレと風呂が同じのユニットバスが大嫌いでいつも旅館に泊まりますのにゃ 彼も別の情緒派ですがホテルが大好きと言うので聞いてみたらちゃんとトイレと風呂が別々のホテルがありそこを定宿にしているそうですにゃ やっぱりねえ
 備後尾道を訪ねる人のほとんどは大林宣彦監督の尾道シリーズを見た人ですにゃ わしもそのひとりですにゃ 5年前?だったかの喜楽会でわしが尾道の段取りをしましたのにゃ 前日に社長とふたりで泊まったポニョのロケ地の鞆の浦温泉の屋上の露天風呂もよかったですにゃー 偶然宮崎駿監督を乗せたタクシーに乗って色々教えてもらいましたのにゃ 大林監督も少年時代を過ごしたところだからあれほどのサウダージを感じているのでしょうがわしらが行ったときはみんなゼーゼー言ってましたにゃ 商店街に辿り着くまでに山陽本線の線路を越えねばならずとにかく坂また坂 とてもじゃないが生活できないとゆーことで空き家だらけだそうですにゃ 志賀直哉が「暗夜行路」を書いた家も残ってましたがこれも急坂の途中にありましたにゃ 小津安二郎の東京物語も尾道でしたにゃ
 0FBA2A7ED542445083E21CFBCB429CFA_L.jpg
 19399617_880850055402452_5705036131846143385_n.jpg
 5年前?の喜楽会の写真をアップしますにゃ 備後尾道ですにゃ わしは目立ってなんぼの稼業ですからいいですが目立ちたくない仲間もいますので写真は限られますのにゃ 初日の昼めしは大林宣彦監督の映画の舞台にもなったおこぜ家魚信旅館 とにかく尾道は虎魚ばっかり出て来ますにゃ 夜はフジテレビの西山アナウンサーのご実家の西山別館 約一名汚い旅館には泊まりたくないと言うので本館は却下 別館はむかし下級生の彼女と行ったときにどうぞおふたりで大浴場に入ってください 中から鍵を掛けておいてくださいと言ってくれましたのにゃ 2日目はあの辺りのミシュランの割烹東山でわしに言わせれば仲居さんが喋りすぎでしたがみんなには好評でしたのにゃ 頼山陽の竹原にも行きましたにゃ 尾道のお土産は商店街の桂馬蒲鉾 少し離れた浜焼き屋ウオスエの鯛の浜焼き辺りでしょうかにゃ 浜焼きはオヤジがよく中元にしていましたにゃ
 img001667.jpg
 img0054.jpg
 わしの経験からするとうちのおかんみたくめしも作らずなーんもしない奴のほうが文句が多いですにゃ 
 神戸吉兆リーガロイヤルホテル店のご主人にめいちまのぷんとは言わず鰹節をちょっとくださいと言ったら大きな袋にいっぱい入れて来て昆布までくれましたのにゃ すし萬波沙酢芦屋みたくめいちまのぷんやてとわかっているところでないと気の毒で頼めませんのにゃ
 余りにも下品な投稿をしていた女性のフォローをやめましたのにゃ 酔った勢いなんでしょうが残念ですにゃ
posted by めいちま at 14:07| Comment(0) | 日記