2019年06月18日

6月18日 火曜日

 部長先生ち&すし萬リーガロイヤルホテル店&メリッサ&オヤジんち&ガソリンわず 部長先生ちはそこそこ遠いですにゃ 診察時間外に待っていてくだすったのでだあれもおらず 待合室まで出て来て話をするのでそれなら診察室に呼べやと思いつつ診察室に移ってからも結構話をしましたにゃ 前にも言っておられた北杜夫先生が肺炎でお亡くなりになった東京の病院で医者が余りにもぞんざいな扱いをするので随筆家でもある娘さんがこの人はその父親ほど有名ではないが芥川賞を取り父親は斎藤茂吉だと言っても改善せず 頭に来て週刊新潮にその一部始終を書いたら後日院長からまことに失礼致しましたという手紙が届いたそうで「最近の若い医者は余りにも無知ですなあ 斎藤茂吉ぐらいは知りませんかねえフツー」と仰有るのでどこかアホな大学の医者とちゃいまっかと答えておきましたのにゃ 薬もこれも出しますかあれも出しますかと仰せになられるので「先生 そないに仰山出したら削られまっせ」「そうですか まあ目薬は削られるかもしれませんがわたしは雇われ院長なので知ったことではありませんがね」と相変わらず太っ腹なお返事でしたのにゃ 友達はそう来なくっちゃ ただし先生にご迷惑は掛けられませんので削られたら別途お支払いしますと言って来ましたのにゃ 処方箋はぜひ1階の薬局でとの仰せだったので行ったらお医者さまなら指導料と管理料はいただきませんと言い無料の駐車券までくれましたのにゃ 今度から処方箋もらったら少々遠くてもここですにゃ いつも行ってる薬局とはえらい違いですにゃ 少しく意味は異なりますが愛及屋烏の一種でしょうかにゃ 医者がよく出来ていると薬局にまでその徳が及ぶのですにゃ おばはんをゴルフRくんに残し窓を開けてドアをロックして行ったらおばはんから電話があり盗難予防システムが作動してどうにもならないと言うので飛んで行きましたのにゃ どうもゴルフRくんのカーナビは信用出来ませんのにゃ 大阪は警察車両だらけ 間もなくあちこち通行止め 部長先生ちもお休みになるみたいですにゃ 傍迷惑もいいところですにゃ すし萬でオヤジに鉄火巻きと新香巻き おばはんはよこほり メリッサでわしにサラダ オヤジと昔話をしながらまたちょっとだけ写真を持って来ましたのでのちほど
 img003.jpg
 部長先生に聞きましたが芥川龍之介の薬を処方していたのは斎藤茂吉で今でもそのカルテが残っているそうですにゃ
 左にゃん吉 右チッチ 下級生の彼女のアパートで
 img096.jpg
 浴衣に東尋坊温泉と書いてますにゃ 国試後の当夜 自己採点して及第点と知り一安心しているところ 下級生の彼女と
 img097.jpg
 わしんちの前の通り 甘党とか書いているのがうどんやお好み焼きがうまかった若狭屋ですかにゃ 昭和32年頃 古い写真侮るべからず
 img098.jpg
 アホのわし おかんが抱いているのはこぼんちゃんですかにゃ
 img099.jpg
 シャム猫のアンリとアホのわし
 img100.jpg
 「かーたん おらちまきょう行った部長先生ちの1階の薬局に義理人情とゆーか礼節を感じたので次からも行ってええれしか」「あかん遠すぎる しばくど」(ノД`)
 部長先生よりメールが来ましたのにゃ
 「先生の不眠症は、実存的不眠症、existential insomniaとでも申すべく、芸術家でいらっしゃることを証明するものである、と愚考仕ります。例によって、先月までにマルを頂いた拙詠が幾つか御座いますが、今月の投句を下記の中からも致したく。御高覧を宜しく御願い申し上げます」
 夕めし食いましたのにゃ 大阪の一流ホテルたるリーガロイヤルホテルのメリッサですら野菜サラダに世界一栄養のない且つ他の野菜のビタミンCを破壊する生の胡瓜を入れているなんて余りにも無知過ぎますのにゃ すし萬のよこほりは極楽のうまさでしたが一切れでやめましたのにゃ 腹が減れば寝るだけですのにゃ
posted by めいちま at 17:27| Comment(0) | 日記