2019年03月06日

3月6日 水曜日

 また目が覚めてしまったなう きのうより1時間遅いのが救いですにゃ たったの1時間多く寝ただけなので昼頃にはまたヘトヘトになり本日も見舞いは無理ですかにゃ しかしそろそろ行かないとジュースも何もないはずですにゃ ビゴの店でラスク買って小銭だけ渡して来ましょうかにゃ Kくんちみたくおばはんが運転してくれればいいのですがにゃ まあ横断歩道で人にコツンと当てたことがあるのでさせないほうが無難ですにゃ
 蒲団の中で10年前にNHKスペシャルとして放送された立花隆さんの書籍版を読んでましたのにゃ がんの話ですにゃ ゲノムを調べ始めたことによって漸く人類はがんと戦うことが出来る第一歩を踏み出したばかりだそうですにゃ それでもまだがんについてはわからないことだらけ ご自身も膀胱がんの経験があり根治は出来ない 抗がん剤は毒であり自分なら2ヶ月しか延命効果のない抗がん剤で苦しむつもりはない 緩和ケアに行ってとっととモルヒネをもらう(麻薬のモルヒネと痛み止めのモルヒネとは別物)とのことでしたにゃ 情緒派Wですにゃ 1951年に女性から取り出すことが出来た子宮頸がんのがん細胞がアメリカでまだ生きているそうですにゃ がんというのはなった人によく似ているそうでこれと全面的に戦うことは現時点では自分を殺すことになるので共存するしかない どこまでやるかはがんと話し合えと言っている医者の言葉も書いてますにゃ だからわしみたく変人はフツーの人がならない肉腫になんかなったりしたのかもわかりませんにゃ わしに似ているのなら肉腫くんとも話し合いが出来そうですにゃ オヤジはどうしてるのでしょうかにゃ 病院に電話して聞いてみますかにゃ
 従業員にメールしたらオヤジが足腰が痛いとか言ってるそうですがきのうよりは調子がよさそうらしいですにゃ 玄関の張り紙を休診ではなく閉院にしてくれと言ってるうんぬん 休診でいいと思いますがにゃ どこまで頭がハッキリした状態なのか確認してからでいいですにゃ 色々言うでしょうが患者さんにはもう伝わっていますにゃ 文面をファクスしてくれとのことですが考えるのも書くのも面倒臭いですにゃ 代書屋はないんですかにゃ 仕事とフェイスブックとKくんとのメール以外で文字書きたくないんですがにゃ まあ元気ならきょうもパスさせてもらいますかにゃ 倒れたその日に発見出来て何よりでしたにゃ 翌日に死なれてたりしたらあそこの息子何しとんねんてなことになりますのにゃ 病院に送り届けた以上は病院の管轄ですにゃ 仮に退院出来てもヘルパーとかに定期的に来てもらわないと危険ですにゃ わが家はこれで全滅ですにゃ
 毒ガスなどを研究しているアメリカ軍の施設でヒトデとか100万種類ぐらいの物質のエキスをがん細胞に垂らして効果があるかどうかずーっとやってるらしいですにゃ わしが考えるよーなことはとっととやってるのがアメリカですにゃ いつまでもやらないのが日本ですにゃ これじゃ戦争しても勝てる道理がありませんのにゃ でもってどこかのメーカーがこのサプリががんに効くてなことを言ってもそこで大概のことはやっているので嘘と思っていいらしいですにゃ わしと同じく苦労人のMくんにはオプジーボ効いてほしいですにゃ
 オヤジから電話がありましたにゃ 土曜日退院てなこと言ってますにゃ 主治医から何の話もないですにゃ 本人いわくいつ退院してもいいと言われたうんぬん たしかに声は当初よりはしっかりして来ましたが夢でも見てるんじゃないでしょうにゃ いつ退院してもいいのならあの性格だとあしたと言いませんかにゃ 
 ひとつのがん細胞が分裂を繰り返し塊になるのは実験のときだけで患者の体の中の塊にはいろんな種類の細胞が混ざってますのにゃ だから実験では効果のあった抗がん剤が効くわけがないのですにゃ 「がん診療レジデントマニュアル 第7版 | 国立がん研究センター内科レジデント」というのががん患者を診る医者のお手本みたいなものでここには現時点でのノウハウがすべて書いてありますのにゃ がん患者にひとつだけ言ってはいけないのは「それ以上はどうすることも出来ません」の一語らしいですにゃ みんな言ってますけどにゃ わしなんか何遍聞いたかわかりませんがにゃ
 日本人の場合還暦を過ぎたら全員ががんになってもおかしくない状態になりつつあるそうですにゃ ニクソンが1兆円の予算を出して10年でがんを撲滅てなことやってから50年?ですかにゃ 状況は当時とちっとも変わってないそうですにゃ 場所にもよりますががんが発見されるには1pぐらいにならないとダメで未分化がんなど一部の例外を除くと1pになるまでに10年から20年必要らしいですにゃ 仮に20年としたらわしの場合40の頃に育ち始めていたということになりますにゃ バツイチで地の底を這いずり回っていたときですにゃ 人間落ち目になったら気をつけろということですかにゃ 駄菓子菓子 そんなもん他人の所為でそうなったものは事前に知りようがありませんのにゃ 恐竜もがんになってますからがんになるのは多細胞生物の宿命で人間みたく60兆もの細胞があるとすべてのがん化を防ぐことは不可能ですが間もなくご退位の今上陛下の前立腺がんを手術した東大の教授は日本という国は発がん物質だらけだ就中農薬と排気ガスがダメなんじゃないかと言ってますのにゃ
 煙草をやめて3日になりますかにゃ これで3日坊主と言われずに済みますにゃ 実は今朝から焼酎もなくなって禁酒もしてますのにゃ なければないで何の痛痒も感じませんにゃ 肉腫だけでも大変なのに別種のがんが出来てはたまりませんのにゃ いちばん困るのはすぐに死ねたらいいけど病院に行ったり手術したり あれは本当にもう満喫しましたにゃ 金も掛かりますのにゃ 金がないと救急車で運ばれない限り医者に掛かることが出来ないアメリカよりはマシですがクーバ(キューバ)ならロハですにゃ クーバは大概えげつないものを食っているのにがんになることの少ない国ですにゃ 熱帯性気候はいいんでしょうにゃ 人種としては黒人がいちばん優れていて日焼けサロンてなところに行かなくても地が黒いので紫外線にも強いそうですにゃ 日焼けというのは火傷なのでカッコいいとかそーゆー問題ではないのですにゃ
 病理医が迅速診断でがんかどうかを判定するのは浸潤があるかないかでしたかにゃ 学生時代 病理の授業はお絵かきでしたのにゃ 絵のうまい奴がいい点を取って褒められてたので絵の才能見とったんかーいと思いましたにゃ 病理というのは芸術だったんですにゃ
 閉院の辞はネットで他院のをパクりましたのにゃ こーゆーのは事務的で簡単なものでいいですにゃ 漢文調で書いたら読めませんのにゃ
 ヤバイですにゃ 今夜も冷や奴 玄米一口ぐらいしか食えませんでしたにゃ ドグマチールがあったと思うので探して飲みますのにゃ このままだとオヤジみたくアルブミン値が下がって衰弱死ですにゃ わしの体が望んでいるのかもしれませんにゃ
 しかしオヤジが肺炎はともかく水腎症から腎盂腎炎になっていたとは驚きですにゃ わしも左は水腎症で水が流れていないので抗がん剤治療によって腎盂腎炎や喫煙のため肺炎になる確率がかなり高いとふたりの主治医に言われてたのですにゃ これは誰かがオヤジの体で今の体力で抗がん剤治療を受けたらこうなるぞやめておけと教えてくれたのかもしれませんにゃ 受ける寸前にオヤジが倒れたことも偶然にしては出来すぎですにゃ ただでさえ食欲がなく体重が低下の一途を辿っているのに確実に死にますにゃ 危ないところでしたにゃ
 以前3ヶ月で17s落としたとき直後から下痢が始まり止まらなくなりましたのにゃ 1週間入院しましたのにゃ 今回のは悪液質ではないけれど術後からの諸々の体重減少でやや下痢気味 同じパターンですにゃ 食わないとおばはんにまた入院やぞと言われてますのにゃ(ノД`)
posted by めいちま at 04:20| Comment(0) | 日記