2019年02月23日

2月23日 土曜日

 10921905_331940596997346_421266988_n.jpg
 チャイムが鳴ったような気がしてベッドで目を開けたら外は真っ暗 おばはんが見ていたNCISの音かね 5時に目が覚めてしまったわず 波沙酢までの12時間起きていられますかにゃ
 きのう寝る前にちょっとだけ読んだ本 自らもがんを体験した立花隆さんが医者に取材してNHKスペシャルとしても放送されたものを本にしたものの一部を引用していて抗がん剤について医者に聞いたところそんなもの効くと思っている医者なんかいないよ常識だよてなことが書いてあり神戸大の腫瘍内科の医者が言ってたのと同じだったので寝てしまいましたのにゃ 肝心なことはまだ読んでませんが立花隆さんは嘘を書く人ではないのでげんなりしましたのにゃ 続きはまた今夜ですにゃ
 プレシジョン・メディシンといって患者のがんの遺伝子(がんの組織がなくても血液検査だけでも可能とか)を調べてそれに効く抗がん剤を投与するという方法はかなり有力らしいですにゃ 駄菓子菓子 これ自体保険適応ではなく肺がんに大腸がんの薬が効いたりしてこれまた問題があり厚労省が2019年までには保険適応にするとか言ってるらしいですにゃ とゆーことは今年ですにゃ それが本当ならもう少し待つべきかもしれませんにゃ 抗がん剤治療を受けている患者はみんなガリガリに痩せてゆくそうですにゃ 効かない薬でガリガリにさせられてはたまりませんのにゃ
 五木寛之はたしか行動派Rでしたかにゃ このタイプは髪の毛が薄くなるはずなのにあんなにフサフサなのは髪の毛を一切洗わないためだとどこかに書いてましたにゃ 知性派Dの男性は毛深いですが髪の毛は薄くなりますにゃ 抜け毛が多くなったなと思ったらプロペシアですにゃ それでも不安な人はリアップを追加すればいいですにゃ このふたつしかエビデンスはないはずですにゃ ただしプロペシアは精液が薄くなるので子供を作ってからのほうがいいですにゃ
 きのうの本の続きをちょっと読んで来ましたのにゃ この本は当たりかもしれませんにゃ がんは医者が治すのではなく患者が治すもので医者が出来ることは手術と助言と鍼のみ @食事A鍼Bメンタルが大事で自分がやっているのは鍼だけでちっとも儲からないうんぬん 読むべき本も書いてあり食事がしっかり出来ているかどうかの指標は尿中のナトリウムとカリウムの比率で日本人の平均値は3.8 これを最低でも1.0以下にし0.1に近づければがんは勝手に消えてゆくそうですにゃ そしたらカリウム過剰にならないかと言うとなるけどそれは現代人のほとんどがカリウム不足なのを基準にして決めた数値なので基準値そのものが間違っているそうですにゃ テニスのウィリアムズ姉妹も菜食に近いそうですにゃ わしには出来るけどおばはんをどう説得するかですにゃ ここに書いてある「食事のせいで死なないために」NHK出版の2冊を買わないといけませんにゃ UCLAの准教授が言ってることと同じですががん患者の場合はもっと徹底させないとダメなそうですにゃ 近くに鍼灸院があったよーな気がしますがこれは副交感神経を優位にするためなので笑ってりゃいいですにゃ いちばん大事なのはメンタルでこれは有希先生が教えてくれたことをやっていればいいですにゃ おばはんはカットハウスに出かけましたのにゃ この先生は初診時の説明に3時間かけるらしいですにゃ
 アメリカの統計ではやはりやさしい人ががんになりやすいそうですにゃ とゆーことはがんになったわしは神さまに愛されているのかもしれませんにゃ
 41n-AIcZH7L__SX355_BO1,204,203,200_.jpg
 61k4jdHP-0L__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
 515greREfgL__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
 緑黄色野菜や豆類はタンパク質が豊富なので赤い肉なんか食う必要はないのですにゃ 魚も塩焼きはダメ とにかく塩分はアウト これをちと徹底してやってみますかにゃ 本に書いてあるよーにナトカリ比を0.1に近づけてもがんが消えなかったらこの本に書いてあることは嘘と判断するまでのことですにゃ わしの場合ダメで元々 抗がん剤と違ってこれなら副作用で苦しい目をして死ぬこともないですにゃ がん患者には味付けは厳禁なのですにゃ
 ホ・オポノポノはもちろん大事だけど科学的エビデンスのあることや理に適っていることは医者としてやらなければいけないとゆーかやってみて損はないですにゃ ホ・オポノポノはがんが治るてなことはひと言も言っていないし保証もしてませんのにゃ
 おばはんがカットハウスでいないので今は何しようが自由ですのにゃ 徹がくれたギョサン履いて行きますのにゃ 石田純一の真似をしたわけではなく面倒臭くて靴下は履かなくなったのでちょうどいいのですにゃ
 あら不思議やな おばはんから今タクシーに乗ったとケータイに電話が掛かって来たのでめがねを外して出たらめがねがありませんのにゃ さっきまで掛けていたものが一体どこに消えたのかと焦って探し回っていたら外したというのは勘違いで掛けたままでしたのにゃ 馬鹿丸出しですにゃ( ̄0 ̄) ぼちぼち出かけますのにゃ 写真は帰ってからアップしますのにゃ
 波沙酢わず きのうオヤジにあした波沙酢やぞと言ったとき今平成40何年やったっけと言うのでおかしいなとは思ってましたのにゃ さっき波沙酢に行ったらいつもなら先に着いているイラチのオヤジがいませんでしたのにゃ 営業開始時間間際になっても現れないのでケータイに電話したら電源が入っておらず家に電話しても出ずどないなっとんねんと何度か家に電話したら「おう まだ誰もけえへんねん」「誰もけえへんてどーゆーことや」「患者やがな」「来るわけないやろ きょうは土曜日で休みやで とゆーか何しとんねん」てなことになりましてにょ 電話してても拉致があかないので来るんなら来る来ないのなら来ないで好きにしてくれとおばはんとふたりで食い始めましたのにゃ ゆっくり飲み食いしても来ないのでタクシーを呼んで帰る途中念のためにケータイに電話したら出ましたのにゃ 「何しとんねん」「タクシーに乗っとんねん」「今どこや」「西淀川や」「どこに行くねん」「芦屋やがな」と言うので運転手さんにUターンしてもらい波沙酢のバーで煙草を吸いながら待つもなかなか来ないので電話したらまた出ましたのにゃ 「今どこや」「西淀川や」「( ̄0 ̄) さっきも西淀川ゆーとったやんけ どこに行くつもりやねん」「芦屋へ行って帰るとこや」「わかった 運転手さんに代わってもろてくれ」「はいもしもし」「あんた今どこにおんねん」「西淀川です」「あんたまでおんなじことゆーてどないすんねん あんたらさっきから何しとんねん とにかく芦屋のすし萬まで連れて来てくれ」で漸く来ましたのにゃ これはもうダメだと思い従業員の1名と医師会の看護婦さんに月曜日に様子見といてくれと頼みましたのにゃ 波沙酢の面々が気を遣ってくれたので重々おん礼を言い帰りのタクシーの運転手さんにもよろしくお願いして帰ったところですのにゃ あー 疲れましたにゃ 写真は後ほどまうまうにて
 左から安藤 上田 中山 いつもの面々
 IMG_1386.JPG
 チリの赤ワイン
 IMG_1387.JPG
 付き出し
 IMG_1388.JPG
 お土産の本ちらし
 IMG_1389.JPG
 左からよこわ トロ 鰈 細魚 イカ 赤貝 貝柱
 IMG_1390.JPG
 小鰭
 IMG_1391.JPG
 蝦夷鮑
 IMG_1392.JPG
 車海老
 IMG_1393.JPG
 マルガリータ
 IMG_1394.JPG
 苺 品種は問わず
 IMG_1395.JPG
 ジャックダニエルスゴールド
 IMG_1397.JPG
 ウニ
 IMG_1398.JPG
 めいちまのぷんやて
 IMG_1396.JPG
 エノテカからワイン用の干しぶどう3種とオイルサーディン4種が届きましたのにゃ ガーデンズで買うものがないときの夕めしにしますのにゃ
 オヤジには変形を伴う慢性の関節炎に大防風湯 ボケに抑肝散を月曜に取り寄せて飲むように言いアマゾンから銀杏のサプリメントを送りましたのにゃ これで少しは保ちますかにゃ いずれにしてもわしの治療は延期ですにゃ いつ何時何が起こるかわかりませんのにゃ
 人間というのは元々大麻の受容体を持っていますのにゃ 身体調節機能であるエンド・カンナビノイド・システムといわれる免疫機能ですにゃ だから大麻を一律に禁止するのは理に適いませんのにゃ 大麻がないと働かない免疫システムを有していますのにゃ だからCBDオイルがいいのですにゃ 大楠公じゃないですが非理法権天ですにゃ
 
posted by めいちま at 00:12| Comment(0) | 日記