2019年02月25日

2月25日 月曜日

 眠れないので書いておきますのにゃ オヤジんちに行ったもののおかんが鍵を替えていたため家に入れず従業員を呼んで開けてもらったらセコムが作動し2階の鍵も掛かっていましたのでてっきり死んでると思い折り返し掛かって来たセコムにレスキューの要請をしたらケーサツから消防隊から大勢やって来ましたのにゃ 鍵は10円玉で開きましたがオヤジはベッドの上で失禁して倒れてましたのにゃ 意識はありましたがまったく動けないとのことでしたのにゃ 続きはおそらくもう少しく詳しいことがわかるであろう今夜にさせてもらいますが消防車なんか呼ぶなわしは病院には行かんと言ってましたが失禁を見た救急隊に容赦なくオヤジがいちばん行きたくないとゆーか大阪ではかなり評判のよくない特殊診療科のみの病院に搬送されましたのにゃ おばはんが救急車に乗って行きわしはやることがあるので家に残りましたのにゃ ここで撮ったCTやMRIはまだいいとしてインフルエンザの検査なんかしますかにゃ おばはんはただの老衰なら連れて帰ってくれと言われてましたのにゃ でもってCRPが29もあったので内科のあるところに搬送すると言うのでわしはてっきりがんだと思いましたのにゃ 近江のKくんが言ったよーに急激にボケたら何か大きな病気が隠されているかもしれないとの通りでしたにゃ どこに搬送するのかと聞くとひとつはこれまた余り評判のよくない個人病院と残りふたつは聞いたこともない病院だったのでこっちから病院を2ヶ所ほど指定したら一井先生ご用達のところに救急車で行くことになりましたのにゃ 意識があるときに初めて乗った救急車の乗り心地は自衛隊の車両と変わりませんでしたのにゃ で転院した先で今度は胸腹部のCT 元々は腎臓内科の女医さんとCTを見ましたが肺に影があり水腎症も認められあした泌尿器科と相談してくれるらしいですにゃ それなら神戸大の主治医にお願いしたいですが本人が心筋梗塞で入院した病院なので文句はないと思いますのにゃ 病院にあったタクシー会社6社ほどに繋がる電話4軒断られえらいこっちゃと思っていたら5軒目で漸く来てくれましたのにゃ 本日もまた病院とオヤジんちに出かけますのにゃ 以下パトカーの話に繋がりますのにゃ 医院は暫く休むと張り紙をして来ましたのにゃ セコムもしっかりして来ましたのにゃ 神戸大にはCTと採血検尿だけに行き診察は延期してもらえるように手紙を書きましたのにゃ
 家ですることがなくなり病院に行こうとすると「アンタ 動揺してるかもわからへんしアンタひとりでは運転は危ないからタクシーで来なさい」とおばはんに言われタクシーで行きましたのにゃ(ノД`)
 どうも眠れそうにないので本日の病院とオヤジんちはタクシーですにゃ 兵庫県のタクシーは5000円以上5割引がないので痛いですが仕方がありませんのにゃ
 先日も紹介しましたがこれはかなりいい本ですにゃ 前立腺がんのことも書いてありますのにゃ 河豚毒のテトロドトキシンはいくらクリーニングしても無毒にはなりませんのにゃ
 61k4jdHP-0L__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
 515greREfgL__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
 わしは医者としてがん患者としてある確信を得ましたのにゃ @塩分摂取をゼロにする(無塩ドットコムなどを利用する)A何度も紹介した食事に関する本で食うなと書いてあるものは食わないB抗がん剤治療なんか受けないC鍼や入浴 スクワットなどで体温を上げる これによってテロメアが活性化し細胞が若返るということを発見しノーベル賞を取った女性がいる 入浴は3日に1度 42℃の風呂に10分浸かるだけで効果ありD必ず治ると信じ前向きな気持ちで笑うこと これががん患者にとって唯一の希望と言っても過言ではありませんのにゃ わしはやると決心しましたのにゃ おばはんには嫌でも協力してもらいますのにゃ 
 きょうは眠すぎて病院は無理ですにゃ あしたにしますのにゃ ガーデンズにも行かねばなりませんのにゃ
 何かビービー音がするので何かと思ったらきょう届けにゆく予定だったオヤジのケータイでしたのにゃ 余りにもしつこく鳴るので出たら生保のおばはんが薬をくれと言いますのにゃ こっちは親子ふたりとも死にかけとんねんと言ってもなかなか理解せずわたしが死んだらどないしてくれんのんと言うのであんたは今からでも区役所に行って書類さえもらえればなんぼでも行くとこあるやろ オヤジが死んでしもたらどないすんねん それでも薬くれと言うんかと言ったら漸く納得しましたのにゃ 会話の逐一を聞いていたおばはんはそいつアホかと言ってますのにゃ 生保って人の世話になっておきながら文句ぬかす奴が多いですのにゃ 頭痛いですにゃ 大正区なんかロクなところではありませんのにゃ 阪神のおお地震のときも電気ガスがなかなか復活しなかったのは大阪市内では大正区だけでしたのにゃ わしんちは半日で復活して奇跡的でしたのにゃ 
 オヤジの場合は短期入院したときなど従業員2名に投薬だけさせてましたが彼女らは看護師ですらなく仮に看護師であっても医者が同席していない限り投薬なんかしたり出来ませんのにゃ ゆえにわしは完璧に閉めて来ましたのにゃ わしですらオヤジの医院では保険医登録からやり直さなければ一切の医療行為は出来ませんのにゃ
 本日20時より期間限定でホットカシミールカレーの販売らしいですにゃ 東京の方は店まで行ってベリーホットカシミールカレーかベリーベリーホットカシミールカレーを体験するのも面白いでしょうにゃ これやってるのは上野店だけだったのか詳しいことはわかりませんのにゃ
 http://www.delhi-shop.jp/shop/item_detail?category_id=98445&item_id=454153
 きのう深夜に診てくれた女医さんから夕方に電話すると言われていたのに掛かって来ず看護師さんから電話がありオヤジは下着も着替えもないしどうしますか薬は何を飲んでいたかわかりますかと言うので下着や着替えは病院でレンタル出来るやろ薬は本人が勝手に飲んでたのでわしにはわからんとにかくきょうは眠くて体が動かないからあした行くと言いましたのにゃ 確定診断はまだついてないそうですにゃ 93なので入院中に足腰立たなくなることだけが心配でそれ以外は化け物ですので復活すると思いますのにゃ
 むかし世界的に有名な岡山?の林原からビフィズス菌の栄養になるオリゴ糖のサプリが販売されていましたのにゃ 腸まで届くのはコッカス菌がいいらしいですにゃ コッカス菌をがん患者にススメる医者もいますがオリゴ糖だけでもいいと思いますのにゃ
 医師会の看護師のリーダーから電話が掛かって来てびっくりしましたすみませんでした 首から提げる非常用ボタンとか手配させていただきますとゆーことでしたのにゃ
posted by めいちま at 04:47| Comment(0) | 日記

2019年02月24日

2月24日 日曜日

 起きたなう きのう疲れたのでよく寝たわず 近江のKくんと浜松のKくんが夢に出て来て楽しかったですにゃ 急激にボケるのは重大な病気の前兆かもしれない病院に連れてゆくべしとKくんが言うので考えてみますがわし自身ここんとこ病院にゆく予定だらけですのにゃ 部長先生からは面白いことを教えてもらいましたのにゃ いわく信州大学の教授だった西丸四方先生。変わった名前ですが、島崎藤村の甥に当たる人です。たしか東大で研鑽されたこの大先生の御説だったと記憶するのですが、人間がボケるのは、死に直面したくないからである、恐怖や不安を軽減するためには、本人にとってはボケるのが一番宜しい。すなわち本人なりに現実に適応するための態度である。つまりボケるのは、本人なりに必要な事なので、これを改善させられるのは、不都合である、というような説で御座いまして、病気=あってはならないこと、とみなすのは西欧流の合理主義に過ぎず、日本人はボケに寛容であるべし」うんぬん ほんでもってメマリーをススメてくれましたのにゃ
 ギネスブックによれば猫の最年長記録は38歳 これはアメリカの記録ですにゃ わが国では36歳というのがいますにゃ 正しく飼えばこれくらいは生きるということだと考えるべきですにゃ 動物や子供しか虐待出来ない糞野郎はもうちょっとしたら失う物はなくなるのでわしが相手してやりますのにゃ 
 本家幸寿司時代からの長い付き合いの波沙酢の板長の安藤さんがオヤジに気を遣って京都にある舞妓さん御用達の寿司屋みたく小さなにぎり寿司と鉄火巻を作ってくれましたのにゃ 心から感謝しましたのにゃ
 阪急のおっちゃんに言って波沙酢の面々にはささやかなるおん礼を届けるよーに頼みましたのにゃ もうオヤジが行くことはありませんのにゃ
 オヤジんちの鍵一式持っていたはずなのに見当たりませんのにゃ いざというときに家に入ることが出来ませんのにゃ こーゆーのが見つからないときはおばはんがどこかにナイナイしたと決まってますが言うと逆ギレしますので困りましたにゃ 家捜しするしかないですにゃ
 オヤジに電話してるんですが家にはおらずケータイに転送されるもののまったく反応がありませんのにゃ どこのケータイ持ってるのかわかりませんがGPS機能があることを祈るばかりですにゃ 「かーたん オヤジがおらんのれしが」「どないする 探しに行くか」「もう行方不明のままでええれしか」「こら 滅茶苦茶やんけ きのうも波沙酢の連中滅茶苦茶ですやんかと笑っとったやんか」 夜になっても連絡が取れなければ愈々警察沙汰で強制入所ですにゃ 酒飲みたいのに飲めませんにゃ
 たしか平野警察署の署長はオヤジの患者さんでしたにゃ まあこの人に頼んでも警察がまともに相手にしてくれるとは考えられませんのにゃ むかしは親切な警察官がいっぱいいましたがにゃ 賄賂はダメだとかお堅いことばっかりぬかす連中が日本という国をダメにしていますのにゃ むかしなんかわしんちに勝手に上がり込んでごちゃごちゃぬかす浮浪者をオヤジが投げ飛ばし駆けつけた交番署の太郎(たろ)さんという警察官が医院のスリッパで頭を叩き倒してましたがにゃ それで労働組合が交番署に怒鳴り込んで来ましたが「なにっ こいつは本官の制服の釦を千切ったので立派な公務執行妨害やないか ごちゃごちゃぬかしとったら豚箱にぶち込むぞ」でオシマイでしたのにゃ 古き良き時代でしたにゃ
 おばはんが言ってましたが海外某国の素封家が220億円の遺産の受取人を飼い猫に指定しその猫はボディーガードにプライベートジェットまで持ってますのにゃ( ̄0 ̄)
 オヤジのケータイのメールアドレスがauのものだったので電話してGPSで追跡出来るかと聞いたらわが社では登録されておりませんメールアドレスだけ残して他社のものに買い換えられたのではないでしょうかと言うのでドコモに電話したら息子からの電話では調べられないケーサツに言ってくれてなことぬかしますのにゃ やっぱり元官営はカスですにゃ 相変わらずオヤジと連絡が取れないので家にいるかどうか確認しいなければその足で所轄の警察に行って来ますのにゃ 19時まで待ってみますのにゃ
 知性派Dというのはホント屁理屈ばっかり捏ねますにゃ わしがauとドコモに電話して聞いたのにGPSで位置確認なんか手続きせんとでけへんはずやと言うので本人に登録させて息子にも確認出来へんのに本人が行方不明になったらどないすんねんと言うとauでもauで登録してへんかったら番号は確認でけへんてなこと言いますのにゃ auで買えば自動的に登録されてるはずやと言ってもそんなことないそんなことしたらそれこも個人情報保護法違反やと言うからほなおまえが電話してみぃと言いましたのにゃ
 ただいま午前1時58分 帰ったところなう 委細はまた後日ですにゃ めしも食わず ひとつだけ オヤジんちの家の真裏の細い道で深夜にケータイでメールしてるときわしの真後ろに止まった車がいたので見たらパトカーでしたのにゃ 軽く会釈したら向こうも会釈してそのまんま行ってしまいましたのにゃ そらそうですにゃ 怪しい人間に見えるわけがありませんのにゃ これから帰りのコンビニで買った久米仙なう
 
posted by めいちま at 14:54| Comment(0) | 日記

2019年02月23日

2月23日 土曜日

 10921905_331940596997346_421266988_n.jpg
 チャイムが鳴ったような気がしてベッドで目を開けたら外は真っ暗 おばはんが見ていたNCISの音かね 5時に目が覚めてしまったわず 波沙酢までの12時間起きていられますかにゃ
 きのう寝る前にちょっとだけ読んだ本 自らもがんを体験した立花隆さんが医者に取材してNHKスペシャルとしても放送されたものを本にしたものの一部を引用していて抗がん剤について医者に聞いたところそんなもの効くと思っている医者なんかいないよ常識だよてなことが書いてあり神戸大の腫瘍内科の医者が言ってたのと同じだったので寝てしまいましたのにゃ 肝心なことはまだ読んでませんが立花隆さんは嘘を書く人ではないのでげんなりしましたのにゃ 続きはまた今夜ですにゃ
 プレシジョン・メディシンといって患者のがんの遺伝子(がんの組織がなくても血液検査だけでも可能とか)を調べてそれに効く抗がん剤を投与するという方法はかなり有力らしいですにゃ 駄菓子菓子 これ自体保険適応ではなく肺がんに大腸がんの薬が効いたりしてこれまた問題があり厚労省が2019年までには保険適応にするとか言ってるらしいですにゃ とゆーことは今年ですにゃ それが本当ならもう少し待つべきかもしれませんにゃ 抗がん剤治療を受けている患者はみんなガリガリに痩せてゆくそうですにゃ 効かない薬でガリガリにさせられてはたまりませんのにゃ
 五木寛之はたしか行動派Rでしたかにゃ このタイプは髪の毛が薄くなるはずなのにあんなにフサフサなのは髪の毛を一切洗わないためだとどこかに書いてましたにゃ 知性派Dの男性は毛深いですが髪の毛は薄くなりますにゃ 抜け毛が多くなったなと思ったらプロペシアですにゃ それでも不安な人はリアップを追加すればいいですにゃ このふたつしかエビデンスはないはずですにゃ ただしプロペシアは精液が薄くなるので子供を作ってからのほうがいいですにゃ
 きのうの本の続きをちょっと読んで来ましたのにゃ この本は当たりかもしれませんにゃ がんは医者が治すのではなく患者が治すもので医者が出来ることは手術と助言と鍼のみ @食事A鍼Bメンタルが大事で自分がやっているのは鍼だけでちっとも儲からないうんぬん 読むべき本も書いてあり食事がしっかり出来ているかどうかの指標は尿中のナトリウムとカリウムの比率で日本人の平均値は3.8 これを最低でも1.0以下にし0.1に近づければがんは勝手に消えてゆくそうですにゃ そしたらカリウム過剰にならないかと言うとなるけどそれは現代人のほとんどがカリウム不足なのを基準にして決めた数値なので基準値そのものが間違っているそうですにゃ テニスのウィリアムズ姉妹も菜食に近いそうですにゃ わしには出来るけどおばはんをどう説得するかですにゃ ここに書いてある「食事のせいで死なないために」NHK出版の2冊を買わないといけませんにゃ UCLAの准教授が言ってることと同じですががん患者の場合はもっと徹底させないとダメなそうですにゃ 近くに鍼灸院があったよーな気がしますがこれは副交感神経を優位にするためなので笑ってりゃいいですにゃ いちばん大事なのはメンタルでこれは有希先生が教えてくれたことをやっていればいいですにゃ おばはんはカットハウスに出かけましたのにゃ この先生は初診時の説明に3時間かけるらしいですにゃ
 アメリカの統計ではやはりやさしい人ががんになりやすいそうですにゃ とゆーことはがんになったわしは神さまに愛されているのかもしれませんにゃ
 41n-AIcZH7L__SX355_BO1,204,203,200_.jpg
 61k4jdHP-0L__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
 515greREfgL__SX344_BO1,204,203,200_.jpg
 緑黄色野菜や豆類はタンパク質が豊富なので赤い肉なんか食う必要はないのですにゃ 魚も塩焼きはダメ とにかく塩分はアウト これをちと徹底してやってみますかにゃ 本に書いてあるよーにナトカリ比を0.1に近づけてもがんが消えなかったらこの本に書いてあることは嘘と判断するまでのことですにゃ わしの場合ダメで元々 抗がん剤と違ってこれなら副作用で苦しい目をして死ぬこともないですにゃ がん患者には味付けは厳禁なのですにゃ
 ホ・オポノポノはもちろん大事だけど科学的エビデンスのあることや理に適っていることは医者としてやらなければいけないとゆーかやってみて損はないですにゃ ホ・オポノポノはがんが治るてなことはひと言も言っていないし保証もしてませんのにゃ
 おばはんがカットハウスでいないので今は何しようが自由ですのにゃ 徹がくれたギョサン履いて行きますのにゃ 石田純一の真似をしたわけではなく面倒臭くて靴下は履かなくなったのでちょうどいいのですにゃ
 あら不思議やな おばはんから今タクシーに乗ったとケータイに電話が掛かって来たのでめがねを外して出たらめがねがありませんのにゃ さっきまで掛けていたものが一体どこに消えたのかと焦って探し回っていたら外したというのは勘違いで掛けたままでしたのにゃ 馬鹿丸出しですにゃ( ̄0 ̄) ぼちぼち出かけますのにゃ 写真は帰ってからアップしますのにゃ
 波沙酢わず きのうオヤジにあした波沙酢やぞと言ったとき今平成40何年やったっけと言うのでおかしいなとは思ってましたのにゃ さっき波沙酢に行ったらいつもなら先に着いているイラチのオヤジがいませんでしたのにゃ 営業開始時間間際になっても現れないのでケータイに電話したら電源が入っておらず家に電話しても出ずどないなっとんねんと何度か家に電話したら「おう まだ誰もけえへんねん」「誰もけえへんてどーゆーことや」「患者やがな」「来るわけないやろ きょうは土曜日で休みやで とゆーか何しとんねん」てなことになりましてにょ 電話してても拉致があかないので来るんなら来る来ないのなら来ないで好きにしてくれとおばはんとふたりで食い始めましたのにゃ ゆっくり飲み食いしても来ないのでタクシーを呼んで帰る途中念のためにケータイに電話したら出ましたのにゃ 「何しとんねん」「タクシーに乗っとんねん」「今どこや」「西淀川や」「どこに行くねん」「芦屋やがな」と言うので運転手さんにUターンしてもらい波沙酢のバーで煙草を吸いながら待つもなかなか来ないので電話したらまた出ましたのにゃ 「今どこや」「西淀川や」「( ̄0 ̄) さっきも西淀川ゆーとったやんけ どこに行くつもりやねん」「芦屋へ行って帰るとこや」「わかった 運転手さんに代わってもろてくれ」「はいもしもし」「あんた今どこにおんねん」「西淀川です」「あんたまでおんなじことゆーてどないすんねん あんたらさっきから何しとんねん とにかく芦屋のすし萬まで連れて来てくれ」で漸く来ましたのにゃ これはもうダメだと思い従業員の1名と医師会の看護婦さんに月曜日に様子見といてくれと頼みましたのにゃ 波沙酢の面々が気を遣ってくれたので重々おん礼を言い帰りのタクシーの運転手さんにもよろしくお願いして帰ったところですのにゃ あー 疲れましたにゃ 写真は後ほどまうまうにて
 左から安藤 上田 中山 いつもの面々
 IMG_1386.JPG
 チリの赤ワイン
 IMG_1387.JPG
 付き出し
 IMG_1388.JPG
 お土産の本ちらし
 IMG_1389.JPG
 左からよこわ トロ 鰈 細魚 イカ 赤貝 貝柱
 IMG_1390.JPG
 小鰭
 IMG_1391.JPG
 蝦夷鮑
 IMG_1392.JPG
 車海老
 IMG_1393.JPG
 マルガリータ
 IMG_1394.JPG
 苺 品種は問わず
 IMG_1395.JPG
 ジャックダニエルスゴールド
 IMG_1397.JPG
 ウニ
 IMG_1398.JPG
 めいちまのぷんやて
 IMG_1396.JPG
 エノテカからワイン用の干しぶどう3種とオイルサーディン4種が届きましたのにゃ ガーデンズで買うものがないときの夕めしにしますのにゃ
 オヤジには変形を伴う慢性の関節炎に大防風湯 ボケに抑肝散を月曜に取り寄せて飲むように言いアマゾンから銀杏のサプリメントを送りましたのにゃ これで少しは保ちますかにゃ いずれにしてもわしの治療は延期ですにゃ いつ何時何が起こるかわかりませんのにゃ
 人間というのは元々大麻の受容体を持っていますのにゃ 身体調節機能であるエンド・カンナビノイド・システムといわれる免疫機能ですにゃ だから大麻を一律に禁止するのは理に適いませんのにゃ 大麻がないと働かない免疫システムを有していますのにゃ だからCBDオイルがいいのですにゃ 大楠公じゃないですが非理法権天ですにゃ
 
posted by めいちま at 00:12| Comment(0) | 日記