2018年12月27日

12月27日 木曜日

 ある先生が言うよーに化学療法で腫瘍を少しでも小さくし腸骨動脈がどんな状態になっているのか確かめてからオペ出来るのならしたらいいというのは一理ありますにゃ 
 早朝の電話で目が覚めたなう 腫瘍内科の先生からであった この年末のご多忙の折 主治医も県立の治験医もみんな動いてくれていましたのにゃ 説明に時間がかかるので来年セカンドオピニオン枠で予約を取っておくからうんぬん きのうの夜は病気と自分に負けそうになってつまらぬことを書いたと大いに反省すると同時に感謝の念でいっぱいですにゃ みんな本当はやさしいんだ 心の中では治してあげたいと思っているけどごめん出来ないこともあるんだと正直に言ってるだけなのですにゃ ダブルF先生 M先生 神さま そしてご先祖さま ありがとうございます これだけしていただいたら以て瞑すべしですにゃ(ノД`) あゝそれなのに朝は寝てるから夕方に電話してくれだなんて何を言っているのですかにゃわしは 馬鹿は死ななきゃ治りませんにゃ
 赤玉ポートワインは学生時代のロマネコンティでしたにゃ
 Yisiから旭ポンズのうどんとそばつゆが届きましたにゃ ありがとうございますにゃー\(^O^)/
 DSC_0121.JPG
 実験で水銀を生活用水に流した京都工芸繊維大の60代の元教授の男性って同級生の彼じゃないだろうな 元ということは定年退職したということで一致するしこーゆー勘は往々にして当たることが多い わしと違って慎重な男だがわしらの世代はそーゆーことに鈍感でもあるからねえ
 近江のKくんが色々お疲れでしょうから少なくとも年末年始は病気のことは忘れましょうと言ってくれた 彼はやさしい男ですにゃ 助言に従ってそうしようと思うが今やわが国では国民の2人に1人ががんになり3人に1人ががんで死ぬ世の中になった ところがわずか100年前はがんは40人に1人しかならない珍しい病気であった もっと遡ると統計学的な問題も出て来るが少なくとも縄文時代の人はがんにもアレルギーにも鬱にもならなかった イヌイット(エスキモー)も生活が欧米化するまではひとりもがんにならなかった 欧米か じゃなかった たとえば煙草 オヤジもおかんもヘビースモーカーで生まれた瞬間から副流煙だらけ 自分もヘビースモーカーになりオヤジとわしは20年前に禁煙したがおかんは死ぬまで吸っていたがわし以外はがんにはなっていない 煙草はがんの原因であることに間違いはないがわしの場合は直接の原因であるとは考えにくい 食品添加物に農薬に遺伝子組み換え食品てなこと言っても個人が避けようとしても避けられないものもいっぱいある それでもまだ2人に1人はならない 原因がわからなければそもそも根本的治療は出来ない ひとことで言うとがんになった原因は千差万別 わしの場合はストレスとそのストレスから逃れるために飲んだ薬がさらに交感神経を緊張させたりしたのも大きな原因のひとつでしょうにゃ なんの確証もないががんも必要があって大きくなっていて必要がなくなれば大きくならないのではないかという気もしますにゃ いずれにしてもあまり敵視して攻撃すれば相手も余計に凶暴になるのではないかとも思えるわけでわたしのラバさん酋長の娘てな南の島でボーッと暮らしていたら勝手に治りそうな気がして来ましたにゃ 
 雨の日は窓を開けたら直接雨がかかるからゴルフRくんにサイドバイザーをつけてくれとおばはんに言われていたのを突然思い出してフォルクスワーゲンのにーちゃんに電話したらきのうから会社が冬休みに入っておるんですな よう休む連中ですにゃ そらまあ車売るだけやから日産みたくおかしなことがなければ安くてよく走りじょうぶなワーゲンはほっといても売れますのにゃ 店長の話によると西宮の女性諸君は芦屋レーヌがメルセデスやポルシェ 稀にフェラーリを乗り回しているのに対抗心を燃やしてなんでもいいから外車に乗りたがるそうですにゃ それはともかく休みが明けたらサイドバイザーをつけてもらうことになりましたのにゃ 世の女性諸君がおしとやかなのは結婚当初のみ 1年もすれば豹変して君臨して且つ統治するのですにゃ 天皇陛下を見習えと言いたいですにゃ(ノД`)
 IQテストで200越えたてなこと言ってる人がいるけどIQテストには制限時間があってフツー1問1分以内なのだよ いくら考えてもよいのならみんな200を越えるだろう
 教授くんが3ヶ月のうち大学に行くのは28日だけと言うのでそれやったら3ヶ月のうち2ヶ月は休みやないかと言うと日曜祭日学会出張などを入れたらそうなる むかしの教授はもっと大学に来なかったと言ってるけどほんまでっか
 知性派の女性と結婚した情緒派の男性は一度は離婚を考える でもかわいそうだという情に負け優柔不断と依存心が強くひとりでは生きて行けないと思いとどまり生涯何かを辛抱し続けることになるが知性派しかいないのですにゃ 行動力のある行動派の女性に好かれることはほとんどないし同じ情緒派とは難しいですにゃ
 日本ほど食い物の安全に関して無関心な国はない 海外の牛はすべて遺伝子組み換えの餌を食わされていると思って間違いはない あのいい加減なアメリカですら輸入を禁止したブラジルの鶏肉が輸送費を入れてもなぜあんなに安いのかということは考えなければならない 食品添加物の規制とかもヨーロッパに比べたらないに等しい 牛乳も乳糖不耐症が75%もいて飼料とか考えた場合給食に出すべきではない 猫も牛乳を消化する能力がなく百害あって一利ない わしみたくがんになった人間が今更どうのこうの言っても意味がないが国はこのままではダメだろう
 猫の絵柄の入った上半身を映せる鏡で玄関の壁に掛けることができるものでいいのがあればご教示くださいにゃ
posted by めいちま at 00:56| Comment(0) | 日記