2018年12月21日

12月21日 金曜日

 起きたなう 京大の教授からホウ素中性子捕捉療法は今はやっていないお大事になさって下さいという返事が来ましたにゃ ありがとうございますにゃー 奈良のMさんから電話がありあんた腸がどうかしたんやて? もっとえらいことになってまんねん 大丈夫やあんたとこのお母さんの先祖が守ってくれてはるもん 立派な人やで Yisiがゆくのでよろしくと伝えるとわかったちゃんと見させてもらいますとのことでしたにゃ
 青森のFさんからりんごをいただきましたのにゃ ありがとうございますにゃー \(^O^)/
 DSC_0118.JPG
 最初小市先生が何と言ったっけかな たしか肉腫を愛してあげて下さい 愛して話し合えばわかってくれて今以上に大きくならないかもしれませんよだったかな そう言われたときは本当に驚いて何をゆーとんねんてなもんで失礼なことを言った記憶があるがその後有希先生にもう少しわかりやすく説明してもらって今はわかりましたにゃ おばはんとめいちまのことを考えると肉腫にはいなくなって欲しいという気持ちはまだ変わらないけどありがとうとも言えるし今朝蒲団の中で突然感謝出来るようになりましたのにゃ なぜなら肉腫のお蔭でおかんの攻撃がピタリと已みおまえには長生きして欲しいねんてなことを言うようになってくれましたのにゃ それに今は働くのが大嫌いだったけど働かなくてもいいしいちんち寝ていても誰にも文句は言われませんのにゃ これって子供の頃から夢にまで見た生活ですにゃ そう考えると肉腫には感謝しかないのですにゃ
 わが家の女共はツンデレですにゃ それでもめいちまもおばはんも別嬪さんだからおとちまは何も言わないのですにゃ さっきもめいちまがおとちまが起きて来るのをずーっと待っていたらしく何の用かというと水を入れろということでしたのにゃ 水飲んだらとっととおばはんとこに行ってふたりで寝ていますのにゃ(ノД`)
 抗がん剤についてこれまで医者は使う量は多ければ多い方がいい 併用する薬も多ければ多い方がいいと教えられて来ましたのにゃ 肉腫に関していうとそのいずれでも寿命を延ばす効果には変わりがないということがわかりましたのにゃ だったら副作用がドッカーンと出て患者を苦しめるようなことをしなくても副作用のまったく出ない休眠療法でもじゅうぶん効果があるのではないかと考える医者も出て来ましたのにゃ
 「かーたん ボトルパームの鉢植え買ってもええれしか」「何それ」「とっくり椰子れっし」「それ買ってどないすんのん」「神聖なる知能がインスピレーションを貯蓄して行っていつでもそれを使えるようになるそうれっし」「ハハハハ アンタ それ育てるのんどうせうちやろ 何でも人にさせとったらええっちゅーもんとちゃうで それやったら世話したおかちゃんにしかご利益はないで」「そうやないのれっし みんなに・・・・」「ええ加減にせえよ」(ノД`)
 うんちしてたら「おとうちゃん」「な なんれしか」「今までおかあちゃんに逆らってなんかええことあった?」「す すまんかったれっし」
 東郷平八郎の参謀を務め本日天気晴朗なれども波高しうんぬんの名文を起草しバルチック艦隊を打ち破ることに成功した秋山真之は試験の山を張ることの名人でその山はハズレなかったといろんなところに書いているけど真之が大学予備門だったかで落第したことは誰も書きませんのにゃ
 わしの代表作3冊 いずれもアマゾンで1円でありますのにゃ 大いに笑って免疫力アップしてくださいにゃー 「猫とみれんと」「面目ないが」は文庫の古本がオススメですにゃ お聖さんの名解説を読むだけでも価値がありますにゃ 「言うてすまんが」は「キチや」も掲載されていて泣けますにゃ 新品がいいという人はオンデマンド版がありますにゃ
 img_0_m.jpg
 おばはんに散々説教されたあとで自分で世話するのならとっくり椰子の鉢植えを買ってもよいことになりましたのにゃ\(^O^)/
 めいちまのお世話の分担についておばはんと交渉した結果おとちまは水とトイレ係 ごはんをあげるといういちばん肝心でおいしい係はおばはんが譲りませんでしたのにゃ(ノД`)
 女子は戦力にならないから医学部には来て欲しくないと言うけどオヤジの同級生でもわしの同級生でも女医さんと結婚して開業させて働かせ自分は大学で好きなことをしてる奴のほうが多かったけどねえ
posted by めいちま at 13:44| Comment(0) | 日記