2018年10月28日

10月28日 日曜日

 嬬恋高原 中軽井沢からここを通って草津にゆく道が大好きですのにゃ 渡辺貞夫の「tsumagoi」という曲も最高ですにゃ 嬬恋という地名がいいでしょ 馬にも乗れて虻が馬の首に止まったので馬子のおっちゃんに言うと「なんで叩いてやらんのや」と言われましたがおっちゃんは手袋してるけどこっちは素手でむちゃ振りでしたにゃ 浅間嶺にけぶり立つ見つですにゃ
 嬬恋を埋め尽くしたる夏野かな 猫持
 44902171_726481521042309_6727874859671486464_n.jpg
 44742681_726481564375638_7630362941576970240_n.jpg
 44761700_726482507708877_2519804493055393792_n.jpg
 能登 輪島 上時国家と下時国家 上時国家は能登に配流された平時忠が始祖 行きましたにゃ 大学に時国さんという女医さんがいて気になる人で用もないのによく声を掛けてましたにゃ こっちは学生なので当然年上ですにゃ
 591671.jpg
 オホーツク流氷館 網走 学生時代北海道一人旅のとき行った 当時はこんなものしか土産がなく仕方なく買ったが誰も食わなかった
 o0768043214008382007.jpg
 j-todo1.jpg
 ダイヤモンド軽井沢ホテル 予備校時代だったか学生時代だったか予備校の友達と行った Sくんがここの会員だった 3人共イニシャルがS 蝗の唐揚げが出たがわしは食えなかった 信州はこれが多いのよね 蜂の子とかざざむしとか
 44929418_726831114340683_8210489298143674368_n.jpg
 45005982_726831161007345_5620450128314761216_n.jpg
 仏法僧で名高い鳳来寺山 子供の頃行った どこに泊まったのか何を食ったのかも覚えていない 夏だったことだけは覚えている
 MwBwgDc.jpg
 島ヶ原 予備校時代の友人が今も住んでいる 彼の住むところは苗字が全員同じ 星がキレイで無免許で乗った原付が楽しかった 道は狭い 彼とはよく将棋を指した
 404e6882a8dd9e1fe67b6bb7ba3e75cd.jpg
 20160304_131132.jpg
 名張藤堂家邸跡 名張は子供の頃弘明ちゃんたちと行った記憶がある 何をしに行ったのかは不明 当時は旅館なんてものはなく民宿で蚊だらけ 蚊取り線香を焚きまくってそれはそれで面白かった
 3172_1_l.jpg
 「かーたん また香芝にドライブに行ってみるれしか」「うるさい ええ加減にせえ」(ノД`)
 知覧 にゃん吉が死んでおばはんと九州旅行に行きましたにゃ 筑後柳川 薩摩知覧 肥後五木 通潤橋 豊後竹田などですにゃ 知覧の海岸沿いの土産物屋でおばはんが紫芋のソフトクリームを食いましたにゃ 店の名刺もらったけど探さないとわかりませんにゃ 五木村でダンプカーに道を譲るためにバックしたらポルポルくんをガードレールにぶつけましたにゃ それが幸いしてめいちまを発見することが出来ましたのにゃ 人間万事塞翁が馬ですにゃ
 44877925_726868491003612_2579975735036870656_o.jpg
 天下の文藝春秋社から本が出たのは先師山本夏彦のお蔭ですがそれとてとんとん拍子に事が進んだわけではありませんのにゃ 毎日新聞の連載だって社内で賛成派と反対派に別れて苦労しましたのにゃ キレイなねーちゃんならともかく短歌如きで世に出るというのはそんなに簡単なことではありませんのにゃ
 奈良 高天原 香芝に住んでいた頃ひとりでドライブしていてこんな標識を見つけたので行ってみたらこぢんまりとした何とも言えない気持ちのいい草原に辿り着き車を駐めてのんびりしていましたのにゃ 今探してみるとまったく見つかりませんのにゃ 千と千尋みたいなところだったのかもしれませんにゃ
 4671390504_b1d4061ef7_o.jpg
 開業してた頃患者さんの目が良くなるようにお札をもらいに行きましたにゃ お里沢市の壺坂霊験記で名高い壺阪寺 奈良 崖から飛び降りてお里と沢市の目が見えるようになったのは衝撃で白内障になっていた水晶体が硝子体腔に脱臼したからですにゃ むかしの治療は患者を横にならせて木槌で目を叩き脱臼させてましたのにゃ
 DSCF0882.jpg
 おばはんと近江八幡で水郷巡りをして少しく観光したあと近江牛のにぎりを食いましたのにゃ 店はどこだか思い出せませんがむかしの自民党の幹事長がいましたにゃ 誰だったかな 小渕さんしかお目に掛かったり電話が掛かって来たことはないですにゃ 中山太郎はオヤジの友達だったので何回か会ってますにゃ
 44937840_726964110994050_1851020820269236224_n.jpg
posted by めいちま at 00:32| Comment(0) | 日記

2018年10月27日

10月27日 土曜日

どなたかは内緒ですが早速掛け軸にしてくださいましたにゃ 後日額装してくださるそうですにゃ
44813405_356099118292574_319146839238508544_n.jpg
 近江なら長浜の鳥新か彦根プリンスばかりでめし食っていたので宿場町木之本は素通り 今度はここに行ってみよう 木之本 すし慶
 44919979_726300674393727_3022308889229000704_n.jpg
 44878530_726301114393683_3131395290406322176_n.jpg
 44894422_726301171060344_4512846472915451904_n.jpg
 わしは患者さんにレーシックだけはやめておけと言っていたのに言うことを聞かず後悔していた人多数でしたにゃ 屈折力は年齢と共に変化するのに一時的に視力をよくしても無意味ですにゃ 削った角膜は永久に修復不可能ですにゃ
 部長先生が美女にすし萬芦屋に行こうよと声を掛けたらその美女が別の美女に声を掛けその別の美女がまた別の美女に声を掛け結局4名連れて行くことになったそうですにゃ わしなら1名しか付いて来ませんにゃ 笑いますにゃ 免疫力がアップしましたにゃ
 ボクシングにコンタクトレンズはどうかという質問に対して
 ハードだと割れて角膜に刺さったり裂傷を起こしたり当然禁忌ですがソフトの場合でも千切れた場合同様の損傷を与えることが考えられます また位置がずれたり外れてしまった場合は試合に集中することが出来ず危険でしょう アマチュアの場合はソフトの使用が一部許可されたようですが顔面にパンチを受けた場合は緊張しているため涙の分泌も少なく角膜に貼り付いていたり軽傷の場合でも角膜上皮が剥離したりするので危険だと思います
 綿宗 大和郡山 二階堂 何度も紹介するのは親に追い出されて奈良に住んでいたときにおばはんとポルポルくんで行った懐かしい店だからですにゃ 店の前の道がめちゃんこ狭いですが車がないと行けませんにゃ
 145839732701818648177_watasouomote2.jpg
 640x640_rect_24255013.jpg
 145839751735959169177_DSC02949.jpg
 ヒット曲の文句じゃないですがおばはんには「何も言わずに付き合ってくれてサンキュ」ですにゃ(ノД`)
 めいちまがおとちまの部屋に来て隠れていますのにゃ おばはんに何があったのかと聞くと「ちょっとコロコロが顔に当たっただけやんけ」と言ってますのにゃ( ̄0 ̄)
 今宵の夕めしはきのうの関東煮の残りとおばはんが作ってくれたお粥さんにはれまのちりめん山椒と花錦戸のまつのはこんぶをふりかけて食いましたのにゃ 最高にまいうーでしたにゃ(^.^)
 貴船の川床はあの狭い道を大型観光バスが平然と走って来るので自分の車で行く気はしなくなりましたにゃ はじめて行ったときはそんなこと知らないので仕方なかったですにゃ 3軒ほど行きましたにゃ 1軒は何も知らずに適当に1軒は弟子がご馳走してくれ渋滞で大遅刻1軒は京都の知り合いが教えてくれましたが生憎の雨でしたにゃ 雨で面白くなかったのでそんときの帰りにいづうのテイクアウトですにゃ
 めいちまが爆睡しているときは首がグラグラになっていますのにゃ いくらグラグラさせても起きませんのにゃ 面白いのに動画のアップ方法がわかりませんのにゃ
posted by めいちま at 16:58| Comment(0) | 日記

2018年10月26日

10月26日 金曜日

 昨夜神戸大の泌尿器科の当直の先生と話ができ今ある大建中湯とオヤジに桂枝加芍薬大黄湯を送ってもらってしばらく絶食で様子を見るということになりましたにゃ やれやれですにゃ
 おとちまとおかちまが所定のベッドで寝ているとめいちまのやかましいこと おとちまの顔の真ん前1pの距離からにゃんごにゃんご言いおかちまの体の上に乗って毛繕いをしやりたい放題ですにゃ 何のためにそんなことをするのかというと起こすだけのためですにゃ ワルワルめいちまですにゃ(ノД`)
 すき焼きご飯 すき焼きの〆はうどんもいいけどご飯もね とゆーかわが家は両方やりますにゃ
 すき焼きでいちばんうまいのは牛脂? 従妹は子供の頃誰にもこれを譲りませんでしたにゃ
 Cp5V9olUEAA37hb.jpg
 30a39fe6.jpg
 神戸大の主治医の先生が心配して電話して来てくれましたのにゃ ありがたいですにゃ
 夕めしは大阪でいうたぬき(きつねうどんのそば版 お隣の京都でもガラッと異なる)と関東煮(かんとだき おでん)うぃる
 饂飩と蕎麦なら漢字からしてもうどんのほうが歴史が古そう そばはたしか信濃から広まって歴史に登場するのは大坂の「すなば」ですにゃ 四つ橋にあったそうですにゃ
 
posted by めいちま at 10:45| Comment(0) | 日記