2018年09月12日

9月12日 水曜日

 早起きすると綿のように疲れるので昨夜はデパス1r(酸棗仁湯に変更予定)に久しぶりに泡盛を飲んでぐっすり寝ましたのにゃ お蔭で体はちっともしんどくないですが毎年夏が去る時期は精神的に落ち込むのでその意味で元気はありませんのにゃ 最近になって漸く社会的ジェットラグということが言われるようになりましたにゃ 必要な睡眠時間は人によって異なり一律に9時から5時までてなことやってたら一定の割合で病気になる人が出て来るということですにゃ つまりわしなんかはフツーに社会生活をしていると毎日時差を体験しているということになりますのにゃ 子供や若い人においてこの影響は顕著でしょうから昼からの授業はとっとと切り上げて早く帰らせて昼寝をさせてあげればいいですにゃ 家で出来る科目や必要のない科目はやめてしまえばいいですにゃ たとえば図画工作に地学なんか本当にいりますかにゃ
 漢方を使うのならまず漢方は怖くないということを知る必要がありますのにゃ 小柴胡湯で間質性肺炎が起こるなんて話もありますがそもそも小柴胡湯は肺炎の急性期に1日乃至2日程度大量に投与するというのが正しい使い方なので漫然と投与さえしなければ心配ないですにゃ 葛根湯みたいな単純な漢方でも麦粒腫 結膜炎 肩凝り 眼精疲労 筋緊張性頭痛とか色々な症状に使えますので漢方はこれからの分野でこの症状にはこれが使えるかもと思ったら使ってみることですにゃ 薬なんか飲んだことのない未開のジャングルの原住民相手なら葛根湯だけ持ってゆけばありとあらゆる病気が治ってしまい神として崇め奉られるかもですにゃ
 神戸大で世界初 マイクロ波での乳がん検診が出来るよーになったとおばはんが言いに来ましたのにゃ おばはんはマンモグラフィーでこいつ殺したろかと思ったくらいの激痛を体験しましたから女性にとっては吉報ですにゃ
 おばはんの麦粒腫は結局葛根湯3包で完治しましたにゃ
 おばはんが「見てみ めいちまは病気でもおとちまとおかちまと一緒におりたい一心でこんなに頑張って来年で20歳やで」と言うから「おとちまはおまえらが愛してくれへんからもうあかんのれっし」と言うと「なんでやねん アハハハハ」と笑ってましたのにゃ(ノД`)
 わしが好きな人も嫌いな人もここに書いてあることで自分の役に立ちそうなことは取り入れればいいですにゃ 元々そのつもりで書いていますのにゃ
 あっちへ行っておばはんのオッパイ揉んで逃げて来ましたのにゃ\(^O^)/
 谷崎潤一郎は関東大震災で芦屋に疎開して来るとき大阪と神戸には駅に日の丸を振って歓迎してくれる人が一杯いたのに京都にはだれひとりいなかったと書いていますにゃ 山口瞳は馴染みの茶屋に零時頃に行ったら追い返されたと書いてましたにゃ 大谷崎はともかく江分利満氏のほうはそんな時間に行けば京都でなくても追い返されるのは当たり前ですのにゃ アホですにゃ
 眼科専門医試験問題にはすべて目を通していて知識では遜色がないし患者さんの扱い方とか経験でははるかに勝るのに専門医の資格がないというだけでアルバイトは断られまくりましたにゃ また来てくださいと電話してくれる女医さんもいましたがもう行けないですにゃ みんな漢方に理解がなさすぎますにゃ 眼瞼線維性痙攣には芍薬甘草湯が著効することもご存じないですにゃ 中央急病診療所でも漢方処方でよく文句言われましたにゃ わしは漢方を主体とした総合診療医になりたかったのですにゃ
 利き目を調べるには万華鏡を置いておけばいいですにゃ ちょっとこれ見てみと言って覗いたほうの目が利き目ですにゃ
posted by めいちま at 17:59| Comment(0) | 日記