2018年09月08日

9月8日 土曜日

 糖尿病はそれ自体が動脈硬化の危険因子とされていて血糖値のコントロールだけでは予防効果がほとんどないのですにゃ だからスタチンを投与するのが世界標準なのですにゃ サプリ感覚でEPAを処方しておくのもいいですにゃ きのうも書いたように乳がんの予防にもなりますのにゃ
 きょうは土曜日でしたにゃ 電話したりは出来ませんにゃ がん治療に焦りは禁物 溺れる者が藁を掴んでしまっては元も子もありませんのにゃ 左の2pの肉腫 放置しても倍の4pになるのには余裕で数年はかかりますのにゃ それからでもちっとも遅くないですにゃ がん治療の情報は誰が言ったのかということも大切ですにゃ 標準治療(手術 放射線 化学療法)を頭から否定するのは危険ですにゃ なぜなら標準治療こそはebidence based medicineだからですにゃ 次の標準治療に最も近いかもしれない光免疫療法の小林久隆先生は西宮出身 灘から京大で端から臨床に興味なし モットーはノーベル賞なんか目指さないことで米国のFDAを動かして米国では間もなくphase3の治験が始まりますのにゃ 調べてみるとそれに近いことを阪大の免疫チームがやっていてメールしてくれと書いてあったのでメールしましたのにゃ 肉腫の切片なら今回手に入るのでなんらかの返事があるかもですにゃ 標準治療の権威であるプロフェッサーの言うことは残念ながら正しいのですにゃ 駄菓子菓子 彼らも万能ではありませんのにゃ 諦めなければ道はあるものですにゃ
 がんは遺伝しないのがフツーですががんの5%と一部のがんは残念ながら遺伝しますのにゃ 予防的に乳房を切除したアメリカの女優のアンジェリーナ・ジョリーがそうですにゃ 彼女にはがん抑制遺伝子が欠如していて乳がんと子宮がんになる確率がフツーの人より60%も高いのですにゃ 彼女の母親は両方なってますのにゃ おばはんとわしも安価な遺伝子の検査をしてもらいましたが忘れましたにゃ いちいち気にしていられないですにゃ 予防的な生活習慣をするしかないですにゃ 
 玄米 雑穀 野菜スープなどでたちまち5s痩せたのはすぐに腹が膨れてなかなか腹が減らないからですにゃ 痩せたい人痩せなければならない人は真似をしてくださいにゃ
 アンサー20(丸山ワクチンと同じ) ベスタチン 高濃度ビタミンC点滴療法等々 制御性T細胞を無力化しないといくらやっても無駄ということを教えてあげないといけませんにゃ オペ 放射線とかでがん細胞が破壊されたときは有効ですにゃ 放射線は免疫細胞も破壊されるのでダメですにゃ
 情緒派Zのわしは週に1回のガーデンズも行かなくて済むのなら行きたくないですにゃ 病院とて同じですにゃ 同じ情緒派Zの先師山本夏彦もそうでしたにゃ 大阪から東京虎ノ門の工作社まで行っているのに近所の砂場でそばすら一緒に食おうとはしませんでしたにゃ これが情緒派Zで自分でも変えられないので付き合いが悪いのはご容赦くださいにゃ 
 どくとるマンボウさんは映画評論家の水野晴郎にオードリー・ヘップバーンと結婚したいと言ったところ彼女は先生よりはるかに背が高いですよと言われて諦めたそうですにゃ たしか176pぐらいでしたかにゃ 大阪の堀江だったか外人のねーちゃんばかりのクラブに薬屋のにーちゃんに連れて行かれたときは度肝を抜かれましたにゃ 軽く180pは越えてるねーちゃんだらけでイギリスのねーちゃんに源氏物語の話をされたりしていっぺんに酔いが覚めましたにゃ 教授くんと違ってああいうところが大嫌いで呼びもしないのに勝手に横に座るなと言いたくなりますのにゃ 猫なら大歓迎ですにゃ
 風呂からフリチンで上がって来たらおばはんに「アンタ お腹凹んだな」と言われましたのにゃ がんで死にかけで凹んだのではなく食生活を変えて皮肉にも健康的に痩せたのですにゃ 失敗でしたにゃ 前回の経験からするとオペのあとは10sぐらい痩せますのにゃ ここら辺がアホのアホたる所以で退院してからにすればよかったですにゃ 男前は上がりますが下手すれば50sを切りますのにゃ(ノД`) ヘベスを持ってヘベス湯にしようとしたら怒られましたのにゃ(ノД`)
 納豆はたしか夏の暑いときに兵糧として運んでいた大豆が腐ったけど食わなければ仕方がなく食ったらうまかったというのが起源でしたかにゃ わが国最古の鮓の鮒すしといい大阪では食う習慣がなかったけどうまいもんですにゃ 久しぶりに近江マキノの魚治の甘露漬でも取り寄せますかにゃ わしが鳥新で食わせたからおばはんも鮒すしが食えますのにゃ
 わしが4歳の頃は患者さんがひとりしか来ず正月にみかんを買う金もありませんでしたのにゃ 当時は初診料の100円払えばあとは毎日来てもロハ 寿司とか鰻とかお客さんがあったときだけのご馳走でしたにゃ 1枚200円のステーキを食うのはオヤジだけで家族は鯨 それでも毎日遊ぶのが仕事で楽しかったですにゃ 司馬遼太郎先生じゃないですが人生は少年時代を過ぎればあとは余生ですにゃ むにゃむにゃなんか知らなくたっていいからずーっとあの頃のままいたかったですにゃ あ そしたらおばはんとめいちまに会えてませんでしたにゃ もう面倒臭いですにゃ
 フェイスブックのお蔭でちょっと前までは知らなかったのに今は大切なともだちがいっぱい出来ましたにゃ わしの財産ですにゃ
 こんなこと書いてもどこからも文句が出ないのはがん患者の特権ですにゃ ざまみろですにゃ がんは舐めたらいけませんが必要以上に恐れることもありませんのにゃ どうしても怖い人はイギリス発祥のマギーズ東京に行けばいいですにゃ ここは医者に見放されたと思っているがん患者が主治医に気兼ねせず言いたいことを言い合うところらしいのですにゃ たしかに病院の医者は忙しいから仕方ないですがビビらせるだけビビらせるのはよくないですにゃ そんなこと言うのならスイスみたく安楽死の薬寄越せと言いたくなりますのにゃ それか確実に痛みが止まる麻薬がほしいですにゃ そしたらがんなんかちーっとも怖くないですにゃ むかし読んだ「毒の事典」でしたかにゃ 地上最強の猛毒はボツリヌス毒素らしいですにゃ ふぐ毒のテトロドトキシンなんかは坂東三津五郎みたく楽に死ねると思いますのにゃ そのむかし神戸にはふぐの調理免許がいらなかったので大勢死にましたのにゃ てっちりは鉄砲のてつで当たれば死ぬところからそう呼ばれましたのにゃ うまいけど最初に食った奴は馬鹿ですにゃ 退院したら年に1回の美々卯のうどんすきと太政のてっちりが待ってますのにゃ こんときばかりはうどんもちり酢も天下御免ということにしておきますのにゃ まあ勝手なもんですにゃ
posted by めいちま at 00:47| Comment(0) | 日記