2018年09月24日

9月24日 月曜日

 本を読むのは大好きで007シリーズを読んだのは中学のときでおかんが子供にあんなもの読ませていていいのかとオヤジに言ったら自分も読んで面白かったのかまあええやないかてなことになって全巻読みましたが「私を愛したスパイ」だけはただのポルノですにゃ 作り話にしても歴史上の人物の話が面白く所謂時代劇はいっぱい読みましたにゃ 男の子は強さに憧れるので司馬遼太郎先生のもので最初に読んだのは新選組のことを書いた「燃えよ剣」でしたかにゃ チャンバラものなら五味康祐の「柳生武芸帳」が傑作とされていますが文章に癖があり結末がよくわからず画竜点睛を欠く嫌いがありますにゃ 文春が恩人と言って憚らない藤沢周平は面白いのでしょうが実在の人物をモデルにした作品があまりなかったのではないですかにゃ 「密謀」はよかったですにゃ これまでに読んだ最高傑作は池宮彰一カの「島津奔る」で最後は号泣しましたが一部司馬遼太郎先生の盗作とかで絶版になったのは残念というか少しく狭量過ぎませんかにゃ 歴史物が似てくるのは仕方ないですにゃ 読み物として面白く感動もさせてくれるのは津本陽の諸作ですにゃ 代表作は「柳生兵庫助」で大作ですが気楽に読める「薩南示現流」はよかったですにゃ 上泉四天王のひとりタイ捨流の丸目蔵人の弟子を破って島津家の兵法指南になった示現流の開祖の話で殿様に付いて江戸に行ったとき柳生の高弟に挑まれひとりを絶命 ひとりを再起不能にさせたと書いてますが高弟と言っても旗本の高弟なんか将棋連盟が濫発している段位と似たよーなもんでそんなに強いわけはないのでもうちょっと手加減したらんかいという話ですにゃ 柳生の復讐を恐れた島津忠恒は早舟を仕立ててとっとと薩摩に逃がしましたのにゃ 尾道の拳骨和尚の「拳豪伝」 合気道開祖植芝盛平の「黄金の天馬」 その師匠の武田惣角の「鬼の冠」 南方熊楠の「巨人伝」などがいいですにゃ 盛平も熊楠も紀州田辺の出身で津本陽もそうなので力が入っていますのにゃ
 時代劇の映画で傑作ということになるとハリウッドが「荒野の七人」として翻案した「七人の侍」などは当然のこととしてひとつだけ挙げろと言われれば「雲霧仁左衛門」を挙げますにゃ 主演の仲代達矢もいいですがなんと言っても松たか子のお父さんの九代目松本幸四郎の立ち居振る舞いとかが渋すぎて痺れますにゃ 
 麻雀に必勝法なんかありませんが負けないコツならありますにゃ 細かいテクニックならありすぎていちいち書けませんがわしが主戦場としている東場のみ(東南もあります)の天鳳はラス者にはヒジョーに厳しいルールなのでラスを引いたらカッカせずにとっとと辞めること いつリーチがかかってもいいようにおりる準備をしておくこと 黙テンに注意すること まずはこんなところですにゃ コンピューターが点数計算もやってくれてチョンボもありませんので気楽に楽しむことですにゃ 昇級も降級もあり実力通りの結果しか出ませんので公平でもありますにゃ
 有希先生が教えてくれたことを実践し始めて3日 いただいた本にはある人のことを考えるとどうしても実行することが出来ずがんで死んだ人のことも書かれていますにゃ そりゃま神でも仏でもない生身の人間ですから仕方のないことですにゃ わしにだってちっともやさしくない人や思いやりのない人は無理ですにゃ そーゆー人が雑念となって邪魔をしますが心から実行出来る人や出来事だけ考えるよーにしていますのにゃ 学生時代わしの背中に跳び蹴りして昏倒させた男なんかはわしに金魚の糞みたく付いて歩いていた男がしでかした不始末に対してわしがきちんと事後処理を出来なかったために恨みを買ったのかもしれず余裕で許せますにゃ 母親にしてもいい思い出もあったので同じくですにゃ 家から出ることも稀でおばはんとめいちまになら素直に実行出来るので雑念は払って只管やるべしですにゃ
 パンダは中国がくれたのではなく賃貸料を取っているのでそこまでして見たいかね 1頭につき年間1億円 そんな金があるのなら野良猫保護に使うがいいですにゃ
 「な、な、な何が故に、何が故に、君たちはど、ど、動物を食わないと云いながら、ひ、ひ、ひ、羊、羊の毛のシャッポをかぶるか。」 宮澤賢治
 左手にハカキ右手に秋思かな 猫持
 この句は最近のわしの句としては出色の出来栄えと思うがあまり評価されなかったというか雑詠欄はいい句から順番に掲載されることになっているがやはり忠実(まめ)に句会に出席したりしていないとダメというか忖度の世界ですな 右手にペンを持ってなんと返事を書こうかと考えている句ですにゃ 
 赤ありルールなので5筒と5万のうち5筒を切ったのが失敗でリーチ一発自摸チートイ最低でもドラ3でラスから2位浮上に失敗したので本日はオシマイ
 寿司を食いに行ってわかったとゆーか女性は貝が好きとゆーか知性派Eの女性に関しては貝が好きみたいですにゃ 知性派Dのおばはんに聞くとむかしは貝好きだったけど今は海老 海胆 イクラだそうですにゃ 
 オヤジがどこかにめしを食いに行きたそうにしているので芦屋のすし萬に電話して土瓶蒸しは用意出来るかと聞いたら中国産の松茸なら用意出来ると言っているとオヤジに伝えたらほなやめやと言うのでやめましたのにゃ 押し寿司1本4000円近く取る店が何をケチっているのでしょうかにゃ
 おばはんが「アンタ 今年はおせちどうすんのん」と言うので「心配せんでも女将さんから電話がかかって来るわ」と答えておきましたのにゃ
 秀吉が言った日本三大名泉のうち有馬はわしんちに近すぎてアウト 下呂はいい印象がないのでアウト 草津なら日本の中間で公平かと思うのでみんなで行ってワイワイやりたいですにゃ 実際にお目に掛かれば一気に仲良くなれて楽しいでしょうにゃ 観光バスなんかチャーターしてもしれてるので帰りは最寄りの駅まで送ってもらえばいいですにゃ
 有希先生には怒られますがただでさえ苛々してるところに不用意なコメントされたのでミクシィをやめて来ましたのにゃ これまた情緒派Zの女性でしたのにゃ
 彦根のKくんから肉腫の写真を送っていただきましたのにゃ これもひとえに社長と元々親切なKくんのお蔭ですにゃ ここ最近ではいちばん嬉しいことですにゃ 肉腫の写真はドクターに限り希望があれば別室を設けてお披露目しますのでお申し付けくださいにゃ
posted by めいちま at 11:57| Comment(0) | 日記

2018年09月23日

9月23日 日曜日

 ベルソムラの20rを1錠飲んで30分待ったけど梅節先生の言うよーにまったく眠気が来ない 泡盛を飲んでもダメ オヤジにマイスリーもらおうかな あれだとアルコールで流し込むと何とかなるが記憶がなくなって脳震盪1回 左肩の脱臼が1回あるので30分以内にベッドにゆく必要がある 再発がわかるまでは何も飲まなくても12時間は寝られたのに酸棗仁湯はやく来ないかな すぐには効かないだろうけどそれしかなさそう 
 起きたなう ベルソムラも結局2時間後には眠れましたにゃ 丹波哲郎が出て来て犬の絵を描けとか訳のわからないことを言ってましたにゃ 目覚めはやはり睡眠薬なんか飲まないほうがはるかにいいですにゃ にゃん吉が死んで悲しみに暮れていたときおばはんがベランダに生後間もない仔猫が1匹死んでいるのを見つけましたのにゃ まだ芦屋に住んでいたときですにゃ 母猫が人間や烏などの天敵から守ろうとしてわしんちのベランダに運ぼうとして誤って落としてしまったみたいで頭から血を流して死んでましたにゃ 待てよ他にもいるんじゃないかと探したら和室のエアコンの室外機の安全なところに2匹いましたが残念なことに死んでしまった後でしたのにゃ 何とあわれな われわれがもう少し早く気が付いてやることが出来ていればとおばはんとふたりで涙を流しましたのにゃ ところがこの3匹には1匹だけ生き残った姉だか妹がいましたのにゃ それが2ヶ月後に出会うことになるめいちまでしたのにゃ 八百万の神々は決してわれわれ夫婦もめいちまも見捨てませんでしたのにゃ それに気が付くことが出来るかどうかですにゃ
 剣神社が現金書留で送ってくれと言ったのがたしか2日前でしたかにゃ 郵便局に行くのが面倒なのとバレないと思ってクロネコで飛ばしましたのにゃ そしたらたった今ご祈祷をさせていただきましたというお便りと一緒に木のお札やら塩やら箸やら御神酒やら一杯届きましたのにゃ 送れと言った5000円に5000円上乗せして送っただけですのにゃ これはきっと病気なんだから一刻も早くという思いやりですにゃ 信長さま 小丸さん お導きに深謝申し上げます
 有希先生に教えてもらったことを始めて2日 おばはんが何も言わないのに熱いお茶を淹れて来てくれましたのにゃ 昨夜のことでしたにゃ 有希先生にも感謝ですにゃ
 もしかしたら剣神社に名刺を送り忘れていたかもしれないのでうた一首書いて落款捺してむにゃむにゃと送っておきますのにゃ 神速なるご対応へのおん礼ですにゃ
 剣神社には色紙書きましたのにゃ クロネコ呼びましたのにゃ 郵便局も電話1本で来るべきですにゃ
 早速剣神社の御神酒をいただいていますのにゃ ほかにも梅昆布茶とかごまかつおふりかけとかありがたいですにゃ
 剣道柔道合気道 すべて道と名が付くようになってからダメになりましたにゃ 剣道に限って言うと大昔はまだ剣術というものがなく体の大きい者や力の強い者が大抵勝ちましたのにゃ それではたまらんと工夫を凝らして生まれたのが剣術でわしの独断と偏見ですがもっとも強かったのは新陰流の上泉伊勢守でしょうにゃ 大和国で敵なしだった柳生石舟齋が子供のようにあしらわれたのは有名な話ですにゃ 剣術柔術合気柔術の歴史はそれぞれ古くみんな人を殺す術でしたのにゃ 水術に忍術 槍術 薙刀術などもありましたにゃ ちなみに坂本龍馬は千葉道場で薙刀を習っただけですのにゃ どれが本名かわからない新選組の齋藤一ですら師範学校だったかで教えていたとき剣道五段六段の猛者の竹刀を掠らせたことがなかったそうですにゃ 龍馬に言われて勝海舟の護衛をしていた岡田以蔵は海舟を助けたとき人を殺してはいけないと言われわしがいなけりゃ先生は死んでいたきにと言い返して海舟もひと言もなかったそうですにゃ
 病理のながしま先生がスタンフォード大式疲れない体を作る方法として茶色い炭水化物を挙げておられましたにゃ これでUCLAに次いで二つ目のエビデンスが出ましたにゃ
 海舟の父親の勝小吉の「夢酔独言」は息子よ努々わしみたいな人間になってはいかんぞと前置きしておきながら中身はすべて喧嘩に勝った自慢話ばかりですのにゃ
 奈良にうまいもんなしと言われますが曾祖母は奈良の油坂の素封家の一人娘で明治時代のお小遣いが月に百円だったそうですにゃ 家一軒買える金額ですにゃ それで曾祖母の娘(祖母)と結婚した祖父は囲碁を教えたり俳句をやったりして遊んで暮らしてましたが新円切り換えでぜんぶ取られましたのにゃ そんな訳で奈良の肩を持たせていただきますとてなこと言っても柿の葉寿司(和歌山でも名物)ぐらいしか思い浮かびませんがひとつだけ興福寺境内にあって移転した奈良茶粥の塔の茶屋はよかったですにゃ 写真は昼の弁当ですがわしはいつも夜に行ってましたにゃ 柳生家の道歌にも詠み込まれている猿沢の池周辺の駐車場に駐めて歩くわけですが暗くて溝にハマって転んだら寝ていた鹿と目が合いましてにゃこいつアホかてな顔をしてましたのにゃ 予約して夜にどうぞですにゃ もっとも茶粥や茶飯は緑茶か焙じ茶で家でも出来るのでやっぱり奈良にはうまいもんなしなんでしょうかにゃ 柿の葉寿司は店が一杯あってこればっかりは好みですにゃ 義経千本桜の弥助鮨を忘れてましたにゃ
 40568075.jpg
 むかし「くたばれグルメ」てな本を書いたおばちゃんがいましたが素朴なものでダントツにうまいのは駅弁ですにゃ 大阪に水了軒というところがあって潰れましたがそこの八角弁当だけは根強い人気があってむかしの社員が集まってそれだけ売ってますにゃ 大阪の阪神百貨店にありますがそんなにうまいことはないですにゃ ちなみに和歌山の水了軒はまだありますにゃ 和歌山といえば御坊駅にはドライブがてらよく駅弁を買いに行きましたにゃ うまかったのは名神のサービスエリアや米原駅で売っていたすき焼き弁当でしたが今はないみたいですにゃ 適当なお土産が見つからないときは駅弁も一手ですにゃ すき焼き弁当がなくなったのはアメリカの肉を使っていたからとかなんとか言われてますにゃ
 先師山本夏彦は女子中学生にあなたはどうして同じ事を繰り返し書くのですかと言われておおよくこそ聞いてくれたてなこと書いてましたが物書きはみんなそうですにゃ 書くことがなくなるのと何を書いたのかいちいち覚えてられないのですにゃ 
 梅節先生がファブリーズを買いに行ったらこれでしたのにゃ この店は何を考えていますのかにゃ これじゃ買う人はいませんのにゃ
 42386867_2180993865511849_1517494761236201472_n.jpg
posted by めいちま at 00:48| Comment(0) | 日記

2018年09月22日

9月22日 土曜日

 国家試験のC問題でしたかにゃ 1問目 レントゲンを見て肺がんかなと思いましたがもしかしたらひっかけ問題かもしれないと深読みして肺炎だったか結核として何問かあるのを解答したのでぜんぶペケ 採点は同棲していたねーちゃんに任せてわしは寝てましたのでねーちゃんは焦ったそうですにゃ 2問目以降は順調に丸でセーフでしたにゃ 第一感は信じないといけませんにゃ 
 郵便局は日曜は配達しませんにゃ 近く土曜も配達しないことになるそうですにゃ 明治時代はその日に届き返事までその日に届いたそうですにゃ 今ならバイク便ですにゃ ちと高いですが彼らは渋滞をものともしませんので1時間もあれば届けてくれますにゃ その日に届いたのは東京市の話ですにゃ
 「思へばこの世は常の住み家にあらず 草葉に置く白露水に宿る月よりなほあやし 金谷に花を詠じ榮花は先立つて無常の風に誘はるる 南楼の月を弄ぶ輩も月に先立つて有為の雲にかくれり 人間五十年化天のうちを比ぶれば夢幻の如くなり 一度生を享け滅せぬもののあるべきか」
 信長が桶狭間や時に触れて吟じつつ一差舞った「敦盛」 わしも大好きで最初能の「敦盛」を買ったら載っておらず幸若舞の「敦盛」にありましたにゃ 講談社の学術文庫でしたかにゃ 化天か下天かについては諸説あり化天なら六欲天の第五位の世化楽天で一昼夜は人間界の800年にあたり化天住人の定命は8000歳とされ下天なら六欲天の最下位の世で一昼夜は人間界の50年に当たり住人の定命は500歳とされるらしいですにゃ 
 小学生のとき向いの煙草屋のおばちゃんちの親戚の吉野の家にいってその家のねーちゃんらと川で泳いでいたら上流からうんちがぷかぷかと流れて来ましたのにゃ そしたらねーちゃんが「アンタ さっきうんこして来たやろ」と言いますのにゃ さっきからずーっと一緒に泳いでるのにそんなこと出来るわけがありませんのにゃ その家のいつも酒臭いおっちゃんは鮎を手掴みしてましたにゃ オヤジは猟銃を撃たせてもらってご満悦でしたにゃ 紀州犬でしたかにゃ賢い猟犬を飼っていてどこにいてもおっちゃんが口笛を吹けば飛んで帰って来ましたにゃ 学校みたく人の上に人を作り人の下に人を作ったりするところがなければ人生は素晴らしいですにゃ
 前半は自慢話なので辛抱して聞いてくださいにゃ 小学生のとき小学校の先生に家庭教師をしてもらっていましたのにゃ その先生何を思ったのか「君は将来何者かになる」と言いましたのにゃ 凄いのはここからでその先生の同じく小学生の息子が何の科目だったかは忘れましたが正しい答えを書いたのに先生に知識がなくてペケにされましたのにゃ その先生が丸にして来てもらったらと言ったら「ボクだけが正しいとわかってたら点数なんかどーでもええねん」と答えたそうですにゃ えらい奴だと思いましたにゃ 残念ながらその後のことは知りませんのにゃ たしかにピーマンをパプリカと書いてペケにする先生はおりますにゃ
 きのう有希先生に教えてもらったことを早速実践していますのにゃ そうしたらおばはんが「アンタ きょうはいいお天気やからドライブにでも行って来たら」とか宝くじが当たって念願の一軒家が買えたりするかもしれないとか動機は極めて不純ですがとにかくやってますのにゃ 結構疲れますのにゃ おばはんには理由を伝えてあるのでおばはんにもめいちまにも言いまくってますのにゃ 笑ってますにゃ(^.^)
 ハムといいますのかにゃ 無線があってハムは免許がいりますがあれば取り締まりとかなんで渋滞してるのか聞くことが便利と思って車に付けていたことがありますのにゃ やり方がよくないのか誰も返事してくれないのですぐにやめましたのにゃ 衛星のケータイがあればどこにいても連絡出来るのでほしいですが高いしおばはんがうんと言いませんしそんなものが必要な場所にも行かないのでダメですにゃ でも災害の折は便利でしょうにゃ
 播州赤穂にゆけば山鹿流陣太鼓(山鹿流は太鼓の打ち方で一打ち二打ち三流れ)を模したおもちゃの陣太鼓に小さな陣笠などを売る店が一杯あり買いましたのにゃ 陣笠はめいちまに被らせてわしは太鼓の役でおばはんに討ち入りを企てたら¢( ・・)ノ゚ポイされましたのにゃ(ノД`) 赤穂浪士も細川家などにお預けになった者は頗る待遇がよく差があったのは死ぬ前なのに残念なことですにゃ 武士の情けを知らない人はダメですにゃ 切腹の作法を知らない人もいたそうですにゃ あれは形だけ腹に小刀を当てるだけでそれが合図になって首を落としてくれますのにゃ 首が落ちても暫くは考えたり見たりすることが出来るはずですにゃ 本懐を遂げた赤穂浪士ではないですが首を切られる前にあそこの石を噛んでやると言って実際に噛んだ人もいたといいますにゃ 本当に腹を切って腸を千切って投げてイギリス人が吐いて逃げ出したのは生麦事件でしたかにゃ 内蔵助の介錯は最初は失敗したという話もありますにゃ 新選組の粛清のときも何回も失敗するので怒って殴りかかった隊士もいましたにゃ 三島由紀夫もそうでしたにゃ やっぱり代々の山田浅右衛門じゃないとダメですにゃ かわいそうな高橋お伝は浅右衛門に切られる前に暴れまくったらしいですにゃ 生麦じゃなくて堺事件でフランス人でしたにゃ
 いくら招待されたとは言っても無量光院で散々飲み食いしただけで句会なんかせずに帰ったんだからいくらか包んで礼を言うのがフツーでしたにゃ 情緒派Zはダメですにゃ まあ 今ならそんなことはしないということで許していただくしかないですにゃ かと申して今更お布施を送るのも変な話ですにゃ 
 めいちまがトイレの直前の廊下でうんちしてたので「かちこかったねー うんち出来たのん おかちゃんが起きたら喜ぶでー」と褒めて来ましたのにゃ 褒めないともっとひどいことをしますのにゃ(ノД`)
 おばはんが起きたので事情を話してご祈祷お願いとおん礼ということで無量光院に10万ぐらい送ってもよいれしか(本当は20万と言いたかったですが)と言ったら「どこにそんな金があるねん これから治療費かかるんやで」「す すまんかったれっし」になりましたのにゃ(ノД`)
 新選組は間者かどうか調べるのに大阪弁などを言わせたらしいですにゃ たとえば「トンボが飛んでる」 これは関西人じゃないと正しく言えませんのにゃ
 浅野と吉良の一件 理由は色々あるでしょうが情緒派Zの不精者の浅野が気が利かず接待とかが大好きな情緒派Yの吉良に意地悪されたというのが真相でしょうにゃ せめて付け届けだけでも気前よくしておけばよかったのですにゃ だとしたらちゃんとしなかった家老の内蔵助もダメということになりますにゃ
 鮒すしを取り寄せるのなら以前にも書いた近江マキノの魚治(狐狸庵先生 昭和天皇御用達 湖里庵という料亭も経営)か京都の㐂多品(近江高島郡にも主に京都の料亭に卸している店がありましたが閉店 京都のは吉兆などに卸していますにゃ)か近江大津の元祖阪本屋しかオススメしませんにゃ 食いにゆくのなら近江長浜の鳥新ですにゃ 初めての人は本漬でなく甘露漬にするのが無難ですにゃ 近江なら本漬ばかりですが京大阪の料亭で出て来るのはすべて甘露漬ですがこれがあるのは魚治と㐂多品だけで㐂多品のほうが高級感がありますにゃ 京都らしく宣伝もしておらず店構えも仕舞た屋みたいでうっかりしていると通り過ぎますのにゃ 好き嫌いの激しいモノですが酒飲みならいけると思いますにゃ
 ベルソムラの副作用は悪夢っていうけど悪夢でも夢は楽しいし見たい これまで見た悪夢はもの凄い高いビルの天辺で周囲の柵も降りる階段もないところにひとりぼっちでいる夢とか飛行機が落ちる夢 といってもビルから落ちることはなく飛行機が落ちることもない 一度だけ落ちたのも飛行機ではなくわしがベッドから落ちたのですにゃ
posted by めいちま at 09:51| Comment(0) | 日記