2018年09月27日

9月27日 木曜日

 明日より入院のため暫くお休みしますにゃ
 県立がんセンターにセカンドオピニオンわず 明石だったのでたこ磯という名前だけ知っている明石焼きの店を思い出しおばはんに買いに行ってもらったらそこそこ混んでいてテレビが取材の交渉にも来てたらしく30分待ちましたのにゃ わしんちから片道40q 京都に行くよりはちょっと近い感じですにゃ セカンドオピニオンは保険がきかず30分まで10800円 以後15分おきに2300円でしたにゃ この前のお電話の女医さん 部長先生でヒジョーに親切でしたにゃ 肉腫には放射線が効くタイプとまったく効かないタイプがあり粒子線を当てたところも大きくはなっていないけど小さくもなっていないでしょ こんなの効いたのか効かなかったのかわかりませんよね 腸管との間にスペーサーを留置しても70Gy程度照射するとなると尿管や血管への影響も避けられません そんなことより今回右のオペされるんでしたらどうして左も取ってくれないのですか 県立粒子線センターのT部長もオペすればいいと書いておられますよね そんなにバキバキに癒着するほど線量掛かってないしたった2pのところに照射しただけなのでオペ出来ないとは思えませんが 仮にオペしてもらえないとしたら局所のことばかり考えずに全身の化学療法などがいいのではないでしょうかうんぬん やけに神戸大のことにお詳しいので聞いたら神戸大ご出身との由 先生それなら先生からひと言言ってくださいよ わたしが言っても耳を貸してくれません わたしは知り合いの先生にお願いして静岡のプロフェッサーからひと言言ってもらうようにしますので先生は放射線が出来ないそんなに癒着していないだろうから左も見るだけ見るようにお手紙書いてくださいてなわけでガソリン入れてただいま戻りましたのにゃ 右は急速に増大していて今なら更に大きくなっているだろうとのことで予定通りオペしてもらいますが左はダメならしてくれそうな先生に心当たりがありますので二度手間ですが退院してからお願いすると同時に化学療法もしてみますのにゃ 九州の放射線科の先生にも退院後画像を送ってみますのにゃ 
 俎板の上の猫のとき麻酔がかかって意識不明になるまでの間なにを喋ろうか考えていますのにゃ あんまし大笑いさせるとオペ中に思い出し笑いをされて手元が狂ったりしてはいけないので全員に話しかける意味でそこそこ真面目でひとつ賢くなる話をしようかと思っていますのにゃ どんな状況に於いてもエンタテインメントを忘れないのがプロというものですにゃ 
 坪やんがわしのために越前の剣神社にお参りに行ってくれましたのにゃ わしのことを占うためにお神籤を引いたら大吉との由 いい友達ですにゃ
 42761181_2144847172508780_1704138041167183872_n.jpg
 42689876_2144841599176004_7687176996601724928_n.jpg
 42713244_2144841622509335_4975290055556857856_n.jpg
 42730955_2144829579177206_2437637499485421568_n.jpg
 42596793_2144841709175993_47584067226435584_n.jpg
 42628022_2144841669175997_4657735815961509888_n.jpg
 本日最後の投稿ですにゃ 左に関しては退院後ドンが教えてくれた先生ち 梅節先生が通院中の免疫クリニックは化学療法もやっているので行かざるべからずですにゃ 人事を尽くして天命を待つ 病気との闘いはいのちの灯が消えるまで諦めないことですにゃ もちろん有希先生に教えてもらったことは続けつつですにゃ 
posted by めいちま at 15:28| Comment(0) | 日記

2018年09月26日

9月26日 水曜日

 彦根のKくんとは仲直り出来ましたのにゃ よかったよかった また助けてもらえることが出来ますにゃ 毎晩のメールが復活ですにゃ
 起きたなう 問題はただ一点に絞られて来ましたな 今回のオペで左の肉腫と小腸の間にスペーサーを留置出来るかどうかのみ これさえ出来れば放射線科はOKと言っているけど神戸大は陽子線を照射した後は癒着でとてもじゃないが触れないと言っている さてどうしたものやら 明日がんセンターの放射線科を説得し神戸大に紹介状を書いてもらったとしても金曜日にスペーサーなんか留置出来ないと言われたらどうしましょ
 切り札として取っておいたドンの同級生の九州の放射線科の先生に電話したら腸管との間隔が5oあればサイバーナイフ可能だけどスペーサーかますほうが安全だろうし前立腺以外のスペーサーは保険適応でないし倫理委員会の承認も得なければならないうんぬん ドンによろしくとの仰せでしたにゃ 神戸大でダメと言われたら画像を送ってくれとのことでしたにゃ 皇国の興廃は金曜日にありですにゃ
 ドンに教えてもらったもうひとりの切り札はただいま忌中 要するに大学病院などでは混合診療は出来ないのではないかということが大きな壁になりそうですにゃ
 ドンがわしの全快祝いに祇園でパーッとやりまひょと言いますのにゃ 嬉しいけどそんなことしたらドンもわしもおばはんにちんちん切られますのにゃ(ノД`)
 たった今神戸大の病棟医長よりお電話があり静岡のプロフェッサーから何をしとんねん早いとこオペしてあげてと言われたとかで金曜の診察は中止 即日入院して月曜にオペということになりましたのにゃ スペーサーはやはり無理とかで右も開けてみないとわからないうんぬん あしたのがんセンターがスペーサーなしでもしてくれるかどうかの話に変わりましたのにゃ 消化器外科との合同手術らしいですにゃ
 消化器外科との合同の手術ということになると場合によっては大腸も切除人工肛門も設置して少なくとも右に関してはもう再発は許さないぞという大変な手術になるかもしれませんので機能障害が残ることは覚悟しなければなりませんにゃ ただ左は放置なのであしたのがんセンターでもダメと言われたときは入院中には動けないので退院してから考えるということになりますかにゃ 右の方は成長度合いからして未分化型みたいなのでゆっくりはしてられないのでとりあえずは一歩前進ですにゃ
 肉腫の部屋を設けましたのでリクエストしてくださいにゃ ただし食欲がなくなりますのでドクターのみですにゃ
 めいちまがまた廊下でうんちしたのでおばはんが諄々と諭したら逆ギレしたそうですにゃ( ̄0 ̄)
posted by めいちま at 01:27| Comment(0) | 日記

2018年09月25日

9月25日 火曜日

 ガーデンズわず ナッツ フルーツ 焼き鳥屋でせせり なだ万のおかず詰め合わせをゲットせり わしんちの近所に将棋界では一大派閥の森信雄先生の教室が清荒神にあるのでひとつ揉んでもらいに行きますかにゃ 先生ちならプロや奨励会員がゴロゴロいてアマ四段程度では6枚落ちでも難しいかもですにゃ 稽古将棋なら飛車落ちでたまに勝たせてもらえますにゃ
 以前に声を掛けていた九州の放射線外科の先生からお電話があり粒子線センターから資料を取り寄せたところピンポイントでは照射出来ないうんぬん スペーサーをかませばどうかと聞くとそれなら余裕で出来るがスペーサーをかましてくれるところがあるかどうかわからないとの由 前立腺なら体内で吸収されるスペーサーがあるらしいですがこうなって来ると神戸大ではやってもらえないかもわかりませんにゃ 木曜にがんセンター 金曜に神戸大に行くことになってるけどもしかしたら振り出しかな わしは山中鹿之助ではないので七難八苦はいりませんのにゃ 何かおん礼を送っておきますのにゃ
 相撲協会と喧嘩している貴乃花親方は行動派R 橋下徹 石原慎太郎 うちのオヤジと同じでやっぱり喧嘩するなら行動派でしょ もっともRには10人以上の組織はまとめられないのでまあこんなもんでしょうな お父さんは現役時代大阪にあった串揚げの五味八珍でガラの悪い谷町に連れられてきているのを見ましたが銀杏ばかりお代わりして青酸中毒にならないか心配でしたにゃ
 九州の放射線外科の先生へのおん礼はあした段取りするとしてそこを教えてくれた先生には阪急におん礼を頼みましたのにゃ 放射線外科の先生には取りあえず健康保険証のコピーをお送りしましたのにゃ こーゆーのんはちゃんとしておかないといつまたお世話になるかわかりませんのにゃ 
 わしの好きなB級映画「死にゆく者への祈り」に出て来る神父さんみたいな人がいれば聞いてもらいたいことがある そして男泣きに泣きたい 病気のことじゃないよ 喜楽会のみんななら聞いてくれるかもしれないね
posted by めいちま at 17:00| Comment(0) | 日記