2018年07月18日

7月18日 水曜日

 フォルクスワーゲンのビートルがわが国(先師山本夏彦はこの国と言うなわが国と言えと言った おそらく司馬遼太郎さんに対して言ったのであろう)に上陸したのは昭和28年でわしが生まれた年である 作ったのはドクターフェリーポルシェ 西ドイツで運転したがタコメーターなんかないのにいくら回しても平気ないい車であった ポルシェはヒトラーに最強の戦車を作ってくれと頼まれジーメンスだったかに先を越されたがポルシェを作りレースに出れば必ず勝った ために遠慮してくれとレースに出ることが出来なかった時期がある ワーゲンと共に最高の車である
 スバルは走ってる最中にぶっ壊れるということがわかったので国産で信用出来るとゆーか欲しいのはダイハツの軽だけですにゃ アウディ BMW  メルセデスにはまったく興味なし フランス車イギリス車もいらない マッスルでなくなったアメ車もいらない フェラーリはブレーキパッドの交換だけで200万 本当の金持ちしか乗れない サーブには興味あったけどボルボは123GTにオヤジが乗ってたけど面白くない ボクスターなら車庫には入るけどあの車高の低さと荷物の載らなさは腰の悪いおばはんにはかわいそう ゴルフRしかないですにゃ 納車まであと3日 楽しみ楽しみ
薬を飲むのが苦手である 少量ならどーってことはないが多くなるとなかなか飲み込めない 飲み込まんとしてダメだと仕切り直すこと幾度か知れず その間息が出来ないのでヒジョーに苦しい おかんの遺伝である はてな 一気に飲もうとせずに小分けに飲めばよいのではないか こんなこともわからないなんて(ノД`)
煙草に関して百害あって一利ないのなら売るのをやめてほしい さすればなんやおまえこの前2カートン買おたばっかしやんけというヘビースモーカーのおばはんもやめざるを得なくなり財布にもやさしい 知性派はなんでんかんでん意志が弱い 酒も煙草も金輪際やめられない
わが家は銘々てんでばらばらに寝る ひとりめいちまのみはひねもす寝ている 昨夜 「かーたん 来てくれれっし」「・・・・」「めいたんかーたん 来てくれれっし おとちまと一緒にねんねしてくれれっし」「・・・・」 男はつらいのである
てんでばらばらを漢字で書くと各自ばらばらになる だから銘々てんでばらばらは少しおかしい
西洋人は山があれば越えようとする 越えられなければトンネルを掘ろうとする 日本人はハナからそんなことは考えない 越えずにトンネルも掘らずに生きていこうとする 日本人の考えを見習えば戦争なんか起こらない
恵比寿神社に招待してくれた西宮医師会のS先生が事情の許す範囲で最高のものをと教えてくれた フォルクスワーゲン西宮の店長がGTIもいいですよと言ったとき一瞬心が動いたがゴルフRにしたのはS先生の言葉を思い出したからである
学生時代軽井沢の万平ホテルで檀ふみを見た 女ふたり男ふたりで来ていた 遠目でもかなり背が高く同様に高いにーちゃんがひとりいたので彼女のお目当てだったのであろう テレビのクイズ番組で見て賢そうだと思ったので好きであった 慶應の1年上には中学の同級生がいたので紹介しろと言ったら何人学生がおると思てるんやそれに学部が違えば益々わからないと言われた 後年うっかりヒヨコを踏み潰し寝返りを打って仔猫を圧し潰したと書いていたのを読んで興味を失った
めいちまはいろんなごっこを発明するプロフェッショナルである 最初に編み出したのが引きずり出しごっこ ベッドの枕元の本棚の隙間に潜り込もうとするのをおとちまが阻止して引きずり出そうとする 引きずり出されまいとして足で蹴ったり必死の抵抗をするの繰り返しである 毎晩ふたりでキャッキャッ言って打ち興じていたら焼きもちを焼いたおばはんが本で隙間を埋めてしまった それでもめげずに新しいごっこを発明するがそのたんびにおばはんが妨害をするのである
西宮に引っ越して来てからめいちまが発明したのが電車ごっこ おとちまが段ボールを押してプップー次は芦屋ー芦屋ーと言うとめいちまが乗って来る ガタンゴトンーと押すと進行方向に向きを変え嬉しそうにしている 最初「めいちゃん よかったねー おとちまに遊んでもらっているれしゅか」と言っていたおばはんだが遊ぼうとしたら段ボールがなかったのである
行きは黄色いタクシー帰りは黒いタクシーでガーデンズわず 阪急で巻寿司 新香巻 西瓜のカット 桃 漬物屋のおばちゃんに見つかって「あら毎度 なんか買おて行って」と言われたので逃げて来ただ あちこちに知り合いがいるとヤバイのねんのねん ミャムミャムで丸ごと桃のスイーツを箱に入れてもらい梱包せずにアンリシャルパンティエに持って行ってプディングシューを入れてもらっただ ドンクで西瓜パンをゲットせり 黒いタクシー乗り場でおばちゃんたちと色々お話していただ おばはんがマツモトキヨシに行くと言うのでついていって「かーたん これいりましゅか」「いりません 戻して来なさい」とアンネナプキンを持ってウロチョロしていたら若いねーちゃんに変な目で見られただ(ノД`)
ピンチでなかったときなんかない ( 人生のピンチっていつでした?の回答 )
わしはエンターテイナーなので酒の席での話は抱腹絶倒ですにゃ ただし場所と人を選ぶので誰にでも面白いわけではありませんのにゃ
物真似なら田中角栄 名探偵ポワロ ダースベイダー 医学系の講演の席上で角栄の物真似をしてキレイな司会のねーちゃんを爆笑させましたにゃ ほかはだーれも笑っていなかったので却ってバツが悪かったですにゃ
そうだ「ねこ新聞」の読者をフェイスブックに招待してあげよう あそこには面白い話書けないからね エアコン買って涼しくなったら書くだ
ほとんど町に出ないので世の中どうなっとるのかよくわからないがめし屋のメニューに中国語韓国語を併記するのはやめろ これっぽっちもゴーマンかます必要はないが贔屓の店がそんなことしやがったらおまえとこには二度と来ないと席を立って帰るだ バカヤロ 英語だけでいい
 (;゚〇゚) 本家柴藤予約するの忘れてた あしたしよう オヤジは藤に赤出汁 おばはんは松と肝吸い わしは梅に肝吸い うざくの小がひとつですにゃ
 なんでそんなことを思われたのか阿川弘之先生が犬を食おうと香港に出かけられた いくら探しても羊頭狗肉の店がない 諦めかけていたら壁に赤犬と書いてある店に辿り着いた 意気揚々とあれをくれと言ったらホットドッグが出て来たらしい
posted by めいちま at 04:05| Comment(0) | 日記