2018年07月15日

7月15日 日曜日

 文春砲なんてまだ言われていなかった週刊文春にわが家ではおばはんと毎晩ヱビスの小瓶を飲むと書いたらサッポロビールの神戸支店長が提げて来てくれた 誰が読んでいるかわからないと思った
 西宮医師会に呼ばれて恵比寿神社で話をしたとき今はない播半のご馳走が出た 帰り道が同じ先生が名前は忘れたがイギリスのスポーツカーに乗っておられて43号線でポルポルくんの実力や如何と加速されたのでぶっちぎったら驚いておられた
 おかんがわしを追い出した後やる気をなくしたオヤジは大手前病院から内科の先生を引き抜いて来て後を継がせた うまくいくわけがなくその先生も追い出された 息子じゃないからね 当然黙っているはずもなくわたしはかくかくしかじかで理不尽にも追い出されましたとすべての患者さんに手紙を書いて近所で開業した みんな同情してそっちへ行ってしまった ちょっと待て それならわしも聞いて欲しいと思ったがみんな死んでしまった やっぱり先生のことが好きでんねんとオヤジに隠れて来てくれる患者さんもいたが長くは続かなかった 言いたいことを言わずに黙っていたら自分が損をするだけであるということがわかった
 スバルが7万ほどキャッシュバックがあると言っていたがどうなったのかな おばはんにわからないように受け取って芦有ドライブウェイの定期券でも買って来ようかな 有馬で降りて飛騨高山の精進料理角正の出店の慶月でざるそば食うのもいいけどひとりはつまらないから逆瀬川のおばちゃんちの前を通って何遍も走った武庫川沿いをカチ飛ばして帰るかな 夏の夜のドライブは最高 新しい車が来るのはいいねえ
 麻酔科の教授くんからセブンイレブンで700円購入するたびに抽選出来るの知ってるか チキンラーメンどんぶりアイスクリームお茶やらが当たった ビオレ冷ー3℃って汗拭きシートももらったけどすごいなあれ スースー感が半端ない で 調子に乗って股も拭いたところあかん 袋がヒリヒリになって悶絶 君も十分に気をつけたまえよとメールが来た アホか 誰がそんなもんでキンタマ拭くねんと返事せり
 経済は気分である 財布の紐が固くなれば景気が悪くなり緩くなればよくなる そんなの気分以外の何物でもない 
 チンパンジーから分かれて人間になってがんが激増した チンパンジーのメスは妊娠が可能な時期になると性器を赤く膨らませてオスに教える 人間のメスはオスに働かせようと考えて教えないことにした むにゃむにゃをさせてもらうためにオスは働かなくてはならない いつ妊娠するかわからないので数をうたなければならない それで精子が無限に増殖するようになりそれを真似たのががん細胞である 脳の容積が増大して脳細胞が増殖したときにも真似た がんは無限とか増殖ということに反応するようである してみるとがんは永遠に存在し続けたいという生命の願いを具現化したものかもしれない 体中の正常細胞をすべてがん細胞に置き換えることが出来たら不老不死が実現したりはしないだろうか
 猫は交尾のたびに排卵する だから生まれた仔猫の父親がすべて異なるということがある
 おばはんはお化粧が下手なのかすっぴんがいちばんかわいい
 ツレに短歌や俳句の代作や文章の添削を頼まれることがある わしらの世界のルールでは代作したものも添削したものも依頼した人の作品になる 堂々と発表してくれてよいのである 歳時記に載ったとしてもあとからあれはわしの作品だと言うことはない 代作添削した時点で忘れている
 むかしわしんちの近所に加藤汽船というのがあってハピネスとグレースの2隻が淡路島と小豆島経由で四国まで運行していた 船長がうちの患者さんでよく小豆島に行った 出港時に銅鑼を鳴らしてゆくのである 小豆島は素麺の産地である ひねという高級なのもこのときに知った
 白状するとワキガが大好きである むかし付き合っていた子がこれでデートの最中に素早く腋を手でスリスリしてくんくんしようとしてさせまいとする彼女との攻防が恒例行事になった 残念なことにおばはんはワキガではないが女性の腋を見るとくんくんしたくなるのでしようとしたらバチキ入れられただ(ノД`)
 おばはんの腋をくんくんしようとするわしがじかくん1号でめいちまを本部に見立てて「こちらじかくん1号本部どうぞ」「こちら本部ただちにじかくんを実行せよ」とやっていたら怒られた
 夏だ 土用だ 来月柴藤に行こう
 ポルポルくんの場合高いのを買っておけば逆に価格が上がるということがある GT2RSバイザッハパッケージなんか無理してでも買っておくとプレミアがつくだろう
 むかしサクラが通ればトンボが止まるそれを追い越す鳩ポッポと言われた ガラの悪いタクシーの代表である これらのタクシーはガラが悪かっただけで正真正銘のヤクザが経営するN交通の敵ではなかった 一流企業の系列なのに極悪だったのが阪急電鉄 高校がある駅の駅長は高校生を見ると喧嘩を売りまくっていた バスは年寄りがノロノロしていると「はよ坐らんかいボケ」 わしのお弟子さんの女性は杖をついているのに座らぬうちに急発進され転んで大腿骨を骨折した お見舞いに行って詳細を聞いて愕然とした それでも大阪市バスには負けた いちばんひどかったのが国鉄 百鬼園先生が一日駅長になったときに文句を言う客は轢き殺せと訓示したためかどうかは知らないが釣り銭を投げて寄越した 睨むと睨み返された 少しく前 新幹線のグリーン車にスッチー擬きのただのひとりも美人のいないサービスをやったが不評だったのか見かけなくなった そんなこんなでわしはオールウェイズ自分で運転するのである
 しょーもないことでムキになる女に美人はいない 美人は美しいだけで愛されるのではないのである
 「学校で君が代習ったことないの」それって自慢することなのか 猫持
 このうたを読んだ先師山本夏彦は喜んだ わしの「雨にぬれても」を週刊新潮に紹介してくれたときにも取り上げていた ゴーマンかましてよかですか ブスは反日と決まっている 国を愛する女は美しい
 田村のおったんが美香たんたちの写真に「ズルい女たち改めふるい女たち」と書いていたのに美香たんがズラと書いて反撃しているなう \(^O^)/
 オヤジが面白いことを言った 「あんな女 ちんちんが後ろ向きに立つわ」うんぬん 言ってヤバそうなことは誰かが言ったことにすれば安全である 物書きになって学んだですにゃ
 
posted by めいちま at 09:55| Comment(0) | 日記