2018年07月12日

7月12日 木曜日

 散髪に行こうと寝ずに起きていたが朝は予約でいっぱいらしい ビールでも飲むか
 土佐電鉄 南海電鉄の創始者 竹下登 わが国のフランス文学界の草分けの太宰施門とか色々親戚はいるが唯一付き合いのあった親戚のおじちゃんは大阪ガスの副社長をしていた 小学生のころガス器具が故障して大阪ガスを呼んだらすぐには修理できまへんなと言う おばあちゃんが「うちの親戚は大阪ガスの副社長でんねん」とボソリと言うと顔色が変わって1時間で修理してくれた 今なら忖度である
 病気にならない食い物 新しい世界基準 果物 野菜 魚 黒い炭水化物(そば等) オリーブオイル ナッツ 駄菓子菓子 こればっかしは食えんわな
 たしかにチンパンジーはごく稀に仲間の猿を襲って食うがほとんど果物とナッツだけだにゃ チンパンジーから分かれた人間はがんになるよーになった 生殖形態の変化 脳の容積の増大ががんが一気に増加した要因 理由はむかし書いたよーな
 白亜紀に生息していたハドロサウルス類の骨のうち97個体から29の腫瘍の痕を発見したという
 諸橋轍次博士の「大漢和辞典」5万語の中に「癌」の一字はない センスのある人だなと思った
 物書きになりたかったので慶應の文学部にゆく予定であった なぜ慶應かというと「若大将シリーズ」を見て憧れたためである 高校を2年で中退するまでは英国社は学年でトップであった 僅差のトップとかそんなショボいものではなく他を寄せ付けないトップであった 近鉄の創始者の息子が同じクラスにいて遙かにわしの後塵を拝していたのにのちに慶應に行ったと聞いて苦虫を噛み潰す思いをしたことがある どうして行かなかったかというとおかんが慶應なんかに行って乞食にでもなるつもりかそんなとこに行くんなら学費は出さん西ドイツに行って医者になって来いてなことになったためである 言葉はわからない高校も卒業していない こんな状態で西ドイツに行ったところでどうなるものでもなくゲーテインスティテュートというドイツ語の学校の初級クラスの修了証書をもらって帰国しただけになった 1年のブランクは大きく大検を受けたりしているうちにほとんどやる気をなくしてしまっていた 人間万事塞翁が馬だと思うことにしているが25年後に物書きになっていなければ人生を棒に振るところであった
 寝起きの悪いおばはんが起きて来たので「とーたんな 自分のお部屋におったらあちゅくて茹で蛸になりそえなのれっし」と言うと「なったらええがな あんな汚い部屋やったら業者も入られへんやろがい」と舌を巻いているだ( ̄0 ̄)
posted by めいちま at 09:23| Comment(0) | 日記