2018年06月05日

6月5日 火曜日

 腰が痛くて不愉快なり 横になるとダメなので寝ておれん これも粒子線の副作用か オヤジの主治医が説明を聞いてほしいそうなのでその前に麻酔科の教授くんちに行きたいがあいつ今日はクリニックにおるやろか メールせり リリカとトラムセットなら大量にある 漢方は牛車腎気丸を飲んでいるが効かんなあ
 そやそや 緒方大先生とこもペインやったな 時間が合えば押しかけるべし
 日生病院から急遽MRIを撮ってくれるうんぬん 緒方大先生からは気ぃ遣うからよそのクリニックに行ってくれうんぬん 麻酔科の教授くんからはとにかく来なさいうんぬん バタバタさせよんなあ 駄菓子菓子 オヤジの主治医が説明を聞きに来いと言うので行かざるべからず わしゃ腰が痛くて横にもなれんのに説明とか聞きに行く必要があるかね 日生へ行ってMRIの結果持って麻酔科の教授くんちに行きたいんやけどなあ 時間的に両方は無理ぽ 気持ちがバタバタしてると麻雀はボロボロ おばはんは寝てるしかなんなしかし
日生病院 オヤジの病院 麻酔科の教授くんちわず 日生病院は新規開店したのはよいが閑古鳥が鳴いていたので経営不振に陥らないか心配なり 飛び入りの予約だったのでMRIの順番を待つ間患者さんを捕まえてあんたどうしたの蛇なんかいないのに蛇が見えるんですそれなら抑肝散だねあんたはどうしたの眩暈がするんですそれなら発作時に五苓散2包普段は半夏白朮天麻湯だねと片っ端から教えていたらおばはんに「やめなさい」と怒られただ(ノД`) だれか漢方外来をしてわしを雇わんかね オヤジの主治医は最悪の場合を想定してくれうんぬん想定するが失敗したら相応の処置を講ぜざるべからずとは言わなかったがまあなるようになるべし桂枝茯苓丸を処方してくれるようお願いして来た(微小循環の改善 心臓にはこれ) 教授くんの腰椎ブロック一気に交感神経優位になって屁が出て嘘のように楽になったベッドで横になりながらあいつが書いた「痛いの痛いの飛んでけ」を読んでいたらサフランがいろんな病気によいというからもらって来た漢方の話をしたら漢方指導医に向かってどの口がゆーとんねんアホンダラと言われたが日本東洋医学会とサイエンス漢方処方会とでは手持ちの札が異なるのだよ些か効き過ぎて足がもつれ薹が立った白衣の天使諸君にそんなんで歩いたらあきません運転したらあきませんと言われるも診察終了時間を過ぎていたので必死のパッチでおばはんの待つコインパーキングまで歩いた 今夜は善光寺のざるそばうぃる
posted by めいちま at 08:53| Comment(0) | 日記